ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

今年初の海練習

今日は今年初めての海練習。道路の渋滞もなくスムーズに千葉県岩井海岸へ。

P_20170416_084952 (640x360)

天気予報では暖かくなる、とのことで実際全国各地で今年一番の暖かさ。

気になる岩井海岸の水温は16.5度だそう。

準備運動を終えて海水に足をつけたとたん飛び上がってしまいました。まるで氷水のよう。他の人たちは冷たいと言いながらも泳ぎ始めます。私も躊躇しながら徐々に体を慣らします。ウェットスーツにおおわれているところは大丈夫ですが、手、顔も冷たい。体を水に漬けていると冷水がウェットスーツの中にも入ってきて全身冷たく。

ここで覚悟を決めてゆっくりと泳ぎ始めました。最初は冷たく感じられたものの、徐々に慣れてきます。

初級組は足がつく浅瀬でブイを何周も回ります。波が来ると体が持ち上がる感覚、久しぶりです。波酔いしそうになりながらも泳いでいきます。時々は前を見ないとどんどん左に逸れていくようです。左右非対称だというのはよくわかっていますが、うまく修正できません。

波にとられないためには腕の回転を速めるとよいそうです。力を抑えながら速く腕を回す。私にとっては非常に疲れる泳ぎ。

40分ほど泳いでいったん岸に上がって水分補給。海中では大丈夫だったのに、体の震えが止まらなくなりました。

しばし休憩ののち、沖へ出ます。皆で泳ぐのですが、全員集合したら次のポイントへ。一番遅い私は常に皆を待たせてしまい、私が着くと休む間もなく次のポイントへ。どこを泳いでいるのかまったくわからなくなりました。

でも、大丈夫。私が泳いでいると近くに人声がするのです。一番遅い私を気遣って必ず誰かが私の近くを見守りながら泳いでくれるので安心して泳ぐことができました。

最後に岸に向かって泳ぐのですが、岸にたどり着いたら思いっきり大きく左に逸れていました。

久々にSuuntoのAmbit2Sを持って行ったのですが、使い方を忘れてしまってGPS測定できず、何キロ泳いだのかわかりません。実質1時間位泳いだと思うのですが・・・。

民宿に戻って風呂に入ったときには生き返ったようでした。

海水は冷たくて辛かったですが、お陰で少しは海の感覚に慣れて宮古島に行くことができます。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


3キロ泳

昨日は会社の歓送迎会でしこたま飲んでしまいました。よって今朝はやや遅めに起床。まぁ、これを見越して朝スイム練は休みにしておいたので、これは正解。

一方、辰巳国際水泳場では久しぶりにメインプールの一般開放なので、二日酔いの残る中自転車で辰巳へ。

9時のオープン直後はコース貸し切りの練習会以外の一般コースは比較的すいてます。宮古島対策で3キロノンストップスイムを行いました。

長水路で人が少ないため周りを気にせず集中して泳ぐことができました。これ貴重です。

注意したのは、
入水後の手の伸び。なるべく伸ばしてすぐに掻き出さないように我慢しながら泳ぎます。
キャッチからプルにかけて。なるべく水を捉えるように。

合間に思い出したように注意したのは、
呼吸時になるべく頭を上げず、頭を戻すときにはやや深めに突っ込むように
体幹を締めて少し腰を持ち上げるように

感覚的には欠点は少し直ってきたのでは?と思いながら。ただし、肩甲骨はうまく使えてません。

そんなこんな思いながら泳いでいたら、比較的スムーズに3キロ泳いでしまいました。最後のほうではターンで壁を蹴るときに足が攣りそうな予感はありましたが、最後まで持ちました。

もっとも泳ぎ終わってプールサードに上がろうと壁を上った瞬間、両足攣ってしまい、思わずプールサードに座り込んでしまいました。

本番では攣ることなく泳ぎ切るのが必須。ツーランを倍量飲んでおこうか。

明日は今季初の海練習に参加します。


今更遅いけど、宮古島対策でこんなもの買いました。

P_20170414_225618 (360x640)

ウルトラブリーズ。

開けると

P_20170414_230201 (360x640)

上の部分を口にくわえることで呼吸に負荷をかけることができます。

P_20170415_145339 (360x640)

怪しいけど、こんな感じ。

継続的に利用することで肺活量を高めることができるそうです。三日坊主にならなければよいのですが。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


速くならないスイム

久々に平日、会社帰りに浜町プールへ。

昨日泳いだ時に、体がバラバラで全然進まなかった気がするので、少しずつでも頻繁に泳いだ方がよいと思い、さっと会社を抜け出しました。

プールへ向かう電話は大混雑。プールも混雑していました。

人の合間を縫うようにしてキックの練習。

いくらやってもキックは速くなれません。しかもかなりの体力を使うので、2本も泳げばゼイゼイ。他の方々はスーッと進む感じだし息もあまり乱れていない。この違いは何なのか考えてみたけれどもよくわかりません。

プルの練習。特に右手を意識して。私は右呼吸で顔を動かすタイミングが早すぎ、と言われています。それは右手の掻きがおろそかになっているということ。最初のうちは呼吸の回数を減らして腕に注力しました。

おかげで前より、右手は少し水をとらえたような、気がします。

あとはできるだけ頻度を増やして行きたいなぁ。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


今年の初泳ぎはメルボルンで

明けましておめでとうございます。
2017年もよろしくお願いいたします。

さて、今年は正月休みにオーストラリアのメルボルンにきています。
季節は日本と反対の真夏のはずでしたが、寒くて東京と同じような格好をしています。

初泳ぎしたかったのですが、ホテルにはプールがないので市営のプールに行ってきました。

Screenshot_2017-01-03-15-07-57.jpg

1860年にできたらしい建物がジムになっていて、中心にプールがあります。


Screenshot_2017-01-03-15-08-09.jpg

娘と二人で行ったのですが、新年だからか、平日昼間だからか空いていました。入場料が二人分で12ドルほど。1000円位。ロッカーが2ドルでしたのでひとつだけ借りました。

4コースあってお楽しみ、ゆっくり、普通、速い、に分かれているのですが、みんなあまり気にしてないようです。

日本のプールと違うのは深さが片方が1メートル、反対側が2メートルあること、コース内は左側通行であることでした。

娘がゴーグル持ってなくて私のを貸したので私はゴーグルなしで泳ぎました。おかげで塩素でやられて目が痛くなってあけておられず、失明するかと思いました。

今日は今年の初泳ぎなので軽く1キロほど泳いでおしまい。


夜はこんな感じで過ごしてますが、

Screenshot_2017-01-03-15-08-51.jpg

トレーニングバイブルは全然読み進めません。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

108本チャレンジ!

今朝はこちらへ。

P_20161224_084051 (640x360)

辰巳のメインプールを借り切って行われる、千葉チャレ主催の「108本チャレンジ!」に参加してきました。

25メートル(長水路の中間)
50メートル(1分、1分10秒、1分15秒)
に分かれており、私はもちろん、1分15秒。

今日の辰巳は床が上げられていて、1.5メートル位の深さ。両側に赤い台が置かれていたので、どこでも足がつきます。
一つのコースに2組。両側からスタートです。私の組は7人。

108本を12本ずつ9セットに分け、セット間は2分間休憩。5セット終了後にトイレ休憩というシステム。一気に108本でなくて良かった。

フィンとかパドルもOKでしたが、私は何も持っていないので普通に泳ぎます。ゆったり大きくを心がけて省エネで泳ぎ切る作戦。自分で本数数えなくてもいいので、泳ぎに集中することができました。

特に右腕の掻きと呼吸時に頭を上げないように気を付けました。

入水後に腕を伸ばすときに右腕は下がっていることを発見。これって抵抗かな?腕が高いとハイエルボーがやりやすい。右腕を引く癖もこんなことに関係しているのかも。

最初は5番目にスタートして何とか1分程度で回ってましたが、徐々にスピードダウン。その分休める時間も短くなってさらにスピードダウン、の悪循環。こんな時にセット間の休憩はありがたく、2分間休んで次のセットに備えることができました。

前半が終わると残りも見えてきてモチベーション下がらず泳げます。ただ、疲れがたまってくるのでフォームもいい加減でだんだん遅くなってしまい。壁にタッチしてすぐにスタート状態が続きました。これって75秒かかったということね。

最後のセットに入って泳ぎ切れるか、と思ったところ、とうとう左足が攣りました。腕で泳ぎ切ったものの壁に戻った時には前の方はスタートしてだいぶたってました。逆に反対側チームの方が迫ってきた。

残り4本でとうとう反対側の人に追いつかれ、係りの方から休むように指令が下りました。

完泳のピンチ

一本でも多く泳げるよう、反対側のチームの後ろについて泳ぎました。3本泳いだところでこのチームは完泳でみなさんハイタッチ。私はこそっとすり抜けて最後の1本を一人で泳ぎます。係りの人も大目に見てくれたのか泳ぎ切ることができました。

私のチームの方もようやく泳ぎ切った私にハイタッチで迎えてくれました。107本で終わったら年が越せないところでしたが、108本完泳できてほっとしました。

去年の108本は短水路で1分40秒サークル。長水路で1分15秒、最後はアレでしたが、完泳できて少しは進歩した?

泳いでいて左肩が痛くなりましたが、まだまだ肩甲骨が使えてないことを自覚。来年はもう少し速く回せるようにしたいですね。

今日の参加賞はこちら。

P_20161224_134003 (360x640)

つけることは絶対にないバッジです。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad