ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

キックのコツ少しわかった気分

今朝は早起きしてこちらへ。

P_20170610_084556 (800x450)

この中にある「代々木50」で青山トライアスロン倶楽部主催?の「目指せ30分切り!」に参加しました。通常はコースで申し込んだメンバーのみなのですが、今回はビジター可、ということでした。

思ったよりも参加者は少なくて7名。これで50メートルプール2コースを占有したレッスンなので贅沢です。本日のメニューは主にキックとヘッドアップの2つ。

まずキック。

最初にいつも通りのキックで50メートル一本。勢いよく飛び出したは良かったけれど、25メートル超えたらばててきて、45メートルでへばり切ってようやく50メートル。常々キックは疲れると思って25メートルずつ休みを入れていたのでこんなものです。

次にコーチからの解説。まずは立ったまま、ひざと足の力を抜いてゆっくり、足の甲に水を感じるようにキック。足の甲に水を感じるようにゆっくり動かすのがコツ。水中で立ったまま何度か繰り返して甲が水を感じる様子を覚えます。

その後、ゆっくり足を動かして50メートルキック。とにかく足は速く動かしてはいけない、ゆっくりと口が酸っぱくなるほど言われ、足の甲に全神経を集中させるようにキック。思ったより進み、気が付いたら50メートル。

その後もサイドキックで自分の目で足の動きを見ながらキック。今まで私がやっていたキックとは全然違う。これなら疲れない。少しコツをつかんだ気分。でも、次まで覚えていられるか不安です。

少し休憩をはさんでヘッドアップ。

ヘッドアップというよりは上半身が浮きやすくなるように肘を立てたストロークの練習です。

まず、腕で三角形を作りましょう。どんな三角形かわかりませんでしたが、要は両手の親指と人差し指をそれぞれ合わせて三角形を作って、これもゆっくり肘を下げないで三角形を保ったまま胸の高さまで下し、そこから両手が分かれて気を付け。立ったままそれを何度か繰り返し、ゆっくりキックをしながらその動きを繰り返します。最初は両手一緒に。慣れたら片手ずつ。

片手ずつやるとクロールのストロークになる、という寸法です。頭ではわかるのですが、どうもギクシャク動きしかできませんでした。

コーチからの注意点。

手は最後までゆっくり動かす。
手に力は入れない。ぶらぶらさせる感じ。
フィニッシュは手を伸ばすだけで十分。力強いフィニッシュは不要。

腕が前の方にある時間が長いほど上半身が浮きやすい。そのまま頭を目だけ出すようにするとヘッドアップがやりやすくなる、ということです。

これを何度か繰り返すとタイムアップ。あっという間の一時間半でした。

腕は力を抜く代わりに入水時にぐいっと伸ばすと、すぅ~っと進むのがわかりました。

今日は手も足もゆっくりと動かすだけでも進む、ということを学びました。レッスンが終わった後も忘れないように少し泳ごう、と思ったのですが代々木50はすぐにプールから出なくてはならず残念。体に覚えててもらわなくては。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


プレミアムフライデー

今日は、最近言われだしたプレミアムフライデー。

いつもよりちょっと早く会社を抜け出してプールへ。30分ほど泳ぐことができました。

2コースを団体が貸し切りで使っていましたが、比較的泳ぎやすかった。団体さん以外は人が少なかったようでした。

先日コーチに言われたように、大きく腕を回すように、そして頭を低くしてやや腰を浮かせるように意識して泳ぐようにしました。今までの泳ぎよりはフラットに近くなったのかな。でもそのわりには大して速くなっていない。

少しでもいいから速く泳げるようになりたい。これ、今シーズンの課題です。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


今年初の海練習

今日は今年初めての海練習。道路の渋滞もなくスムーズに千葉県岩井海岸へ。

P_20170416_084952 (640x360)

天気予報では暖かくなる、とのことで実際全国各地で今年一番の暖かさ。

気になる岩井海岸の水温は16.5度だそう。

準備運動を終えて海水に足をつけたとたん飛び上がってしまいました。まるで氷水のよう。他の人たちは冷たいと言いながらも泳ぎ始めます。私も躊躇しながら徐々に体を慣らします。ウェットスーツにおおわれているところは大丈夫ですが、手、顔も冷たい。体を水に漬けていると冷水がウェットスーツの中にも入ってきて全身冷たく。

ここで覚悟を決めてゆっくりと泳ぎ始めました。最初は冷たく感じられたものの、徐々に慣れてきます。

初級組は足がつく浅瀬でブイを何周も回ります。波が来ると体が持ち上がる感覚、久しぶりです。波酔いしそうになりながらも泳いでいきます。時々は前を見ないとどんどん左に逸れていくようです。左右非対称だというのはよくわかっていますが、うまく修正できません。

波にとられないためには腕の回転を速めるとよいそうです。力を抑えながら速く腕を回す。私にとっては非常に疲れる泳ぎ。

40分ほど泳いでいったん岸に上がって水分補給。海中では大丈夫だったのに、体の震えが止まらなくなりました。

しばし休憩ののち、沖へ出ます。皆で泳ぐのですが、全員集合したら次のポイントへ。一番遅い私は常に皆を待たせてしまい、私が着くと休む間もなく次のポイントへ。どこを泳いでいるのかまったくわからなくなりました。

でも、大丈夫。私が泳いでいると近くに人声がするのです。一番遅い私を気遣って必ず誰かが私の近くを見守りながら泳いでくれるので安心して泳ぐことができました。

最後に岸に向かって泳ぐのですが、岸にたどり着いたら思いっきり大きく左に逸れていました。

久々にSuuntoのAmbit2Sを持って行ったのですが、使い方を忘れてしまってGPS測定できず、何キロ泳いだのかわかりません。実質1時間位泳いだと思うのですが・・・。

民宿に戻って風呂に入ったときには生き返ったようでした。

海水は冷たくて辛かったですが、お陰で少しは海の感覚に慣れて宮古島に行くことができます。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


3キロ泳

昨日は会社の歓送迎会でしこたま飲んでしまいました。よって今朝はやや遅めに起床。まぁ、これを見越して朝スイム練は休みにしておいたので、これは正解。

一方、辰巳国際水泳場では久しぶりにメインプールの一般開放なので、二日酔いの残る中自転車で辰巳へ。

9時のオープン直後はコース貸し切りの練習会以外の一般コースは比較的すいてます。宮古島対策で3キロノンストップスイムを行いました。

長水路で人が少ないため周りを気にせず集中して泳ぐことができました。これ貴重です。

注意したのは、
入水後の手の伸び。なるべく伸ばしてすぐに掻き出さないように我慢しながら泳ぎます。
キャッチからプルにかけて。なるべく水を捉えるように。

合間に思い出したように注意したのは、
呼吸時になるべく頭を上げず、頭を戻すときにはやや深めに突っ込むように
体幹を締めて少し腰を持ち上げるように

感覚的には欠点は少し直ってきたのでは?と思いながら。ただし、肩甲骨はうまく使えてません。

そんなこんな思いながら泳いでいたら、比較的スムーズに3キロ泳いでしまいました。最後のほうではターンで壁を蹴るときに足が攣りそうな予感はありましたが、最後まで持ちました。

もっとも泳ぎ終わってプールサードに上がろうと壁を上った瞬間、両足攣ってしまい、思わずプールサードに座り込んでしまいました。

本番では攣ることなく泳ぎ切るのが必須。ツーランを倍量飲んでおこうか。

明日は今季初の海練習に参加します。


今更遅いけど、宮古島対策でこんなもの買いました。

P_20170414_225618 (360x640)

ウルトラブリーズ。

開けると

P_20170414_230201 (360x640)

上の部分を口にくわえることで呼吸に負荷をかけることができます。

P_20170415_145339 (360x640)

怪しいけど、こんな感じ。

継続的に利用することで肺活量を高めることができるそうです。三日坊主にならなければよいのですが。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


速くならないスイム

久々に平日、会社帰りに浜町プールへ。

昨日泳いだ時に、体がバラバラで全然進まなかった気がするので、少しずつでも頻繁に泳いだ方がよいと思い、さっと会社を抜け出しました。

プールへ向かう電話は大混雑。プールも混雑していました。

人の合間を縫うようにしてキックの練習。

いくらやってもキックは速くなれません。しかもかなりの体力を使うので、2本も泳げばゼイゼイ。他の方々はスーッと進む感じだし息もあまり乱れていない。この違いは何なのか考えてみたけれどもよくわかりません。

プルの練習。特に右手を意識して。私は右呼吸で顔を動かすタイミングが早すぎ、と言われています。それは右手の掻きがおろそかになっているということ。最初のうちは呼吸の回数を減らして腕に注力しました。

おかげで前より、右手は少し水をとらえたような、気がします。

あとはできるだけ頻度を増やして行きたいなぁ。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad