ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

審判の仕事

今日は江戸前トライアスロン。審判です。

審判は朝6時に集合。選手たちの受付時間7時前に集合して、全体ミーティングの後、パートごとに担当、事前準備や注意点の確認を終えます。

選手受付前のゴールの様子。

P_20171008_083255.jpg

私はバイクの降車ライン担当です。交通規制開始は8時50分。第一ウェーブスタートは9時5分なので15分しかありません。コーンをすべて歩道脇に置いてすぐに並べられるようにします。

P_20171008_075746.jpg

コーンを並べるだけでなくコース上に石や釘などがないようにレレレのおじさんになって道路を掃きます。

交通規制が始まるとあらかじめ決めておいた地点にコーンを並べます。

休む間もなく第一ウェーブスタート。

江戸前トライアスロンはスイム350メートル、バイク16キロ、ラン5キロの変則スプリントで、距離が短く、ママチャリでも参加可能であるため、トライアスロンの大会初心者も多いです。

バイクは4キロコースを4周なのですが、自分で周回を数えられずに困っている人、ゼッケンをつけ忘れる人、降車ライン手前で止まれなくて飛び出てしまう人、クリートに慣れてなくてバイクから降りるときにクリート外れなくてコケる人・・・もいればシューズを脱いでバイクから飛び降りようとして勢い余ってコケる人、もいます。もちろん普通に降りていく人の方が全然多いです。

バイクが終わってからもまだまだ仕事はあります。

まずは路上のコーンや降車ライン等の撤去。まずは自分の持ち場を片付けて交通規制解除に備えます。

ほぼ全員がゴールする頃には、表彰式を横目で見ながら全体の片づけを行います。用具は東京都トライアスロン所有のものもあれば業者から借りているものもあります。それらを峻別しながら片付けますが、かなりの力仕事ですし泥だらけにもなります。男女問わず良く働きます。

P_20171008_133518.jpg

江戸前トライアスロンの良いところは早く終わることです。一部のスタッフはその後も用品をオフィスに持ち帰ったり遅くまで働いていますが、私は2時過ぎの解散とともに帰宅しました。

審判は大会前後の方が大変で完全な裏方です。約8時間ほぼ休みなく働くので選手よりも疲れます。でも他の選手を見ることで選手としての自分にとって参考になるというメリットもあります。皆さんも年に何度かは審判やるとよいですよ。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

渡良瀬トライアスロンの審判

今朝は3時起床。まだ暗いうちに家を出て、渡良瀬へ。



渡良瀬トライアスロンの審判です。

5時半集合で簡単なミーティング。同じ渡良瀬で先週の彩の国トライアスロンのスイムで死亡事故があったため、注意と黙祷黙の後、各自の持ち場へ。

私のパートはバイク。スタート地点から2キロ以上歩いてたどり着きました。まず行ったことは
P_20170611_064315.jpg

コーンの設置です。3人で設置するので結構大変。

7時20分からはまず東京都選手権。エリートの部です。

10時からはエイジの部。制限時間の3時間45分目いっぱいレースでその後に片付け。後片付けは結構力仕事。解散は4時近くになっていました。役員の方々は最後の片づけや備品や用具の返却などまだまだ仕事をしていました。まったく頭が下がります。

朝早くから動き回って疲れたので、今回の審判で思ったことは後日まとめたいと思います。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

今週末は各地でトライアスロン大会が

今週末は各地でトライアスロン大会花盛り。フェイスブックではバラモンキング、セントレア、ケアンズなどから写真が飛び込んできています。

そんな私は渡良瀬へ。といってもこれですが。

P_20170609_204917 (450x800)

まだ足の調子が本調子ではないので、相変わらずランは控えています。よってトライアスロン大会への選手としての出場はしばらくお預け(今シーズンあと一つ出たいですけど・・・)。

渡良瀬トライアスロンは群馬県で開催されるのに、東京都トライアスロン連合主催なので必要な審判数が多いのに、他の大会と日が重なっていることや、東京都からちょっと遠いためか、都で審判員集めるのに苦労していたようなので、私も審判として参加することにしました(なり手が少ないためか希望すればもれなく審判できます)。

この大会は選手権とエイジの部があり、エイジの部は距離がスタンダードとスプリントがあります。参加者数は300名ちょっとでそれほど多くはないものの、エイジの部は2分毎に4つのウェーブがスタートするので混雑するかもしれません。

昨日届いた担当表によると、私のパートはバイク。バイクは猛スピードで目の前を走り抜けるので見るだけで疲れてしまうのですが、私が担当するポイントは往路復路すれ違いでカーブのポイントなのでスピードを十分落として事故がないよう選手に気を付けてもらうのが主なポイントかと。

今大会のルール違反対応の基本方針は「エリートには厳しく、エイジには優しく」だそうです。

日曜日の天気は心配ですが、皆さん頑張ってください。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


横浜トライアスロンのレースをビデオで見て

横浜トライアスロンで雨中の審判やって一日経ちました。幸いにも風邪はひかなくてすんだようですが、ものすごい倦怠感に襲われ録画した横浜トライアスロンのビデオ見ながらうつらうつらとまどろんでしまいました。

定点でレースを見ているだけではわからなかったことがビデオを見ていてわかりました。

上田藍ちゃんどうなったのか?
バイクで頑張っている藍ちゃん見たのにランでは見かけなかったような気がしていました。バイクで転倒して途中棄権していたのですね。

ジョナサン・ブラウンリー選手は何故バイクを担いで走っていたのか?
いきなり目の前をバイクを担いで走る選手を見かけてびっくり。ゴール直前で落車したのかな、と思っていたのですが、まさかあんなに派手に柵を飛び越えて落車していたとは夢にも思いませんでした。しかも1キロ以上も走っていたなんて。

男子エリートのゴール前の激走。
ブルンメンフェルト選手のゴール前のスパートはすごかった。このシーンはぜひ生で見たかった。

天気さえ悪くなければエリート選手の動きを目の前で見ることができてすごくためになるのですが、定点では見ることができないシーンをビデオで復習するともっと楽しめますね。リアルタイムで見られればよいのですが、審判がスマホを見ているわけにもいかないもんで。


ところで、ビデオを見ていたら、私も映り込んでいるのを発見。

P_20170514_101628 (640x360)

黄色く矢印がつけられている、ぼ~っと突っ立っている審判が私です。

審判員の説明会の時には、横浜の審判はテレビに映りすぎる、とITUからクレームがついていたらしく、なるべくテレビに映らないように気を付けてね、と言われてはいたのですが、(ぼ~っとしているように見えても)ちゃんと仕事していたので許してくださいね。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


マーシャルはつらいよ。雨の横浜トライアスロン

今朝、4時過ぎに家を出たときにはまだ雨は降っていませんでした。横浜市に入るころから雨が降り始め、山下公園についた時には傘なしではつらいかな、という程度の降りでした。

P_20170513_210422 (360x640)


横浜トライアスロンの審判は5時半山下公園集合でした。

去年と同じ場所を担当したのですが、ほぼ全員去年と同じ顔触れでした。経験者を集めたようです。私の担当はコースを横切ろうとする歩行者をレースの流れを見て選手が来ない瞬間に横断させ、選手が来たらただちにストップをかけるという交通整理です。

場所は大桟橋近くでバイク、ランともに選手が往復通るため流れが途切れにくい場所です。

メンバーの顔合わせ、段取り打ち合わせの後、6時半から交通規制が始まれば柵やコーンの設置を済ませて、6時55分のパラトライアスロンのスタートを迎えます。

パラと女子の競技の間、女子と男子の競技の間も交通規制はあるので、全員が離れるわけにはいかず、交代で休憩です。男子の競技が終了したのが3時過ぎ、その後柵とコーンを簡単に片づけて山下公園に戻ります。

その間休憩除いてほぼ9時間雨の中を立ち続けていたことになります。自分の目の前を選手たちが次々通り過ぎるのですが、周りの状況を把握しなくてはならないためレース展開はとんとわかりませんでした。

女子の後半から雨が大粒になり、全身ずぶ濡れのまま立ち尽くし、男子の時にはどんどん体温が奪われ、全身の震えが止まらなくなりました。私の後ろに立っていたアルバイトの学生は私の体が大きく震えるのを見て倒れるのではないかと心配していたそうです。

あと30分長く立っていれば間違いなく気を失っていたと思います。

Tシャツの着替えは持っていたのですが、ズボンは替えを持っていなかったので、ずぶ濡れのまま帰ることになるのですが、そのままだと途中で事故起こしそうな気がしたので、ちょっとだけ体を温めてから帰ることに。

P_20170513_154322 (640x360)

財布の中に入れておいた駐車券がずぶ濡れで出口の精算機に入っていかず、係員に対応してもらうことに。駐車券がなくても車体で識別できるので大丈夫なのだそうです。感心しました。財布の中のお札もずぶ濡れでしたが、別に持っていたお札で何とか駐車場から出ることができました。

近所の熱い風呂屋で身体を温めることを楽しみに運転したのですが・・・。

P_20170513_173447 (360x640)

近所の風呂屋は休業でした・・・。

とにかく寒くて体力奪われた一日でした。雨のマーシャルの時はレインウェア必須ですね。一つ学びました。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad