ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

インドアサーキットスイム

今日は朝から習志野へ。

P_20170114_082223 (640x360)

トライアスロンチームのお誘いでインドアサーキットスイムに参加してきました。

長水路のロープを取り払ってブイを置き、一周100メートルのコースを15周、1500メートル泳いできました。2チームに分かれて50人ちょっとが一斉スタートしたのですが、最初の5周くらいはブイを曲がるたびにバトルでおぼれそうになりながら泳ぎました。

10周目位からは一人旅。周りにほとんど人は泳いでいません。呼吸のたびにちらちらとプールサイドを見たのですが、私への視線が増えている模様。泳いでいるのは私以外はほとんどいないことを悟りました。

高い料金払って長い時間しかも独り占めまでさせてもらえてコストパフォーマンスが良かった、と思うことにしました。

ゴールしてプールサイドに上がるとほかに一人だけ泳いでいる人がいることがわかり、ちょっとだけホッとしました。遅いことには変わりありませんが・・・。

記念写真撮って、着替えて少し待っているとタイムが発表になり、完泳証をもらいました。恥ずかしいけど・・・。

P_20170114_173739 (360x640)

予想タイムは35分だったので10分以上も遅い。

狭いプールで泳いだのでブイもかなり鋭角に曲がるため、通常よりも遅いとは思うけど、一人旅の時間が長くて期待していたドラフティングの恩恵があまり得られなかったし、バトルに敗れてフォームの意識が足りなかったこともある。

タイム的には全然満足いきませんが、今年初めての大会、まずは完走でめでたし。

水が冷たかったせいなのか、泳いだだけなのに、足底腱膜炎がひどくなってびっこをひいて帰りました。ブイを回るときにだいぶ体を曲げて泳いだので腰も張ってます。十分ケアしておかなくては。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


力なく江東シーサイドマラソンを振り返ると

11月27日(日)に地元の江東シーサイドマラソンに参加したのですが、正式記録となるグロスは2時間0分17秒とよもやの2時間越えでした。ネットは1時間59分56秒でかろうじて2時間切ってはいますが、この大会では参考記録という扱いです。

足の調子が良くなかったので最初からタイムは狙わず、むしろ最後までペースを大きく落とさずに走り切ることに目標はおいていました。

10キロ位までは5分20秒前後で走れていて、まあまあ何とか行けそうかな、と思っていたのですが、若洲のほうに入ってから徐々にペースが落ちてきました。この時点では足の問題というよりは、練習不足のために心肺が徐々についていけなくなってきたのだと思っています。

無意識のうちに左足をかばう走り方をしていたのだと思うのですが、15キロ過ぎてくると左踵に違和感が出てくるとともにふくらはぎにも少し痛みが出てきました。そうなると一気にペースダウン。キロ6分を超えてきました。

でもまだ2時間は余裕で切れると思っていたのに・・・。トンネルを抜けてゴールの競技場の敷地に入ってきたらスパートかければ何とか2時間切れるはずだったのに、心肺と足が両方無理きかず、あと100メートル位のところで時計が2時間を指したのがわかりました。

でもダメージは足だけではありませんでした。その日の夕方から吐き気と寒気でダウン。熱出してしまいました。月曜日は会社を休みたかったのですが、会社休まず、夜は早めに寝ることで何とか昨日くらいから回復してきました。

次の新宿シティハーフマラソンまでは約2か月(1月29日)。そこまではランは封印して足の回復に努めます(ますますタイムは期待できなくなりますけどね)。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


江東シーサイドマラソン完走したものの

今日は江東シーサイドマラソンでハーフ走ってきました。

足の調子悪いのでゆっくり、行ける所まで行こうと走りました。

前半10キロは5分20秒ペースでまあまあでしたが、12キロ過ぎで大失速。まさかの2時間オーバー。おまけに前半かいた汗が後半体を冷やし、風邪をひいた模様。辛いのでもう寝ます。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

銚子トライアスロンの簡単な振り返り

先日の銚子トライアスロン、忘れないうちに振り返っておきます。

まだスタート前の余裕がある時。ピースサインが私です。

DSCF4368 (640x478)

今回はスイムのスタートは外側の最前列に並びました。意欲的にスタートしようと思ったのです。海岸から走って水辺に着いたのはウェーブでも3番目位。ここまでは順調です。

写真で見てもお分かりのように、この海岸、遠浅で結構先まで歩いて行けます。私は早めに泳ぎだしたのですが、もう少し走ってもよかったのかも。

第一ブイへ向かう途中でどんどん抜かされ、自分の遅さを再確認。しかも、ゴーグルに水が入ってきて視界がだんだんとぼやけてきてしまい、第一ブイを回ってからはほとんど視界がぼやけてしまい、右呼吸の際に右側を泳ぐ人とぶつからないように泳いでいるうちにどんどん左側(外側)へずれてしまい、かなりの大回りになったと思います。

1周目を終わった時には私と同じウェーブの人だけでなく、第一ウェーブの人も迫っていました(ほぼ周回遅れ)。

2周目はゴーグルも直したし、落ち着いて泳げましたが、すでに遅し。スイムアップの時に後ろを見たら20人位しかいませんでした。

バイクはアップダウンのあるコースを4周回。一生懸命に上っているときに、軽く抜かされ、下りでスピード出しているときにも抜かされ、バイクでかなり遅れを取ったのは自分でもわかりました。

バイク終了間際で時計を見たら2時間をちょっと超えたところ。まだ脚は残っていたし、この時点ではまだ3時間はかろうじて切れるのではないか、と思っていました。

ランには比較的速めに入りました。たぶん2周回位遅れていたせいもあるかと思いますが、最初のうちはかなり抜かしまくっていい調子で走っていました。

DSCF4379 (640x478)

ただ、すごく暑い。水分補給と頭から水をかぶるためにエイドにしばしば立ち止まりました。もう少し回数減らせば良かった。

2周終わったらスピードも落ちてきて3時間切りも微妙な感じ。最後の1周でスピードあげられたら3時間切れるのはわかっていたのですが、スピードあげられませんでした。最後の半周で3時間は無理だとわかりました。

ゴール前100メートル付近で後ろから追い上げてくる人の足音が聞こえてきました。この人には抜かされまい、と必死に走ります。

DSCF4380 (478x640)

写真ではほぼ同着。同タイムでしたが、私の方がちょっと早くゴールしたようです。

時計は3時間8分38秒ですが、第三ウェーブは第一ウェーブから6分後のスタートで、3時間2分38秒程度(実際は3時間2分40秒)でのゴールでした。


やはり私の課題はスイムとバイク。今みたいに遅くては3時間切りも遠ざかる一方です。これからバイクはローラー乗ってペダリングをきれいに改善していきます。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


銚子トライアスロンのリザルト

昨日の銚子トライアスロンのリザルトが発表されていました。

タイムは 3時間2分40秒。やはり3時間は切れませんでした。順位は465人中343位

スイム 33分34秒。自分なりには悪くないタイムだと思ったのですが、順位は427位。後ろには40人もいません。どうりで戻ってきたときにバイクがあまりいなかったはずです。

バイク 1時間35分15秒。365位でした。

ラン 53分51秒。50分切りを目指したのですが、後半スピードが出ず失速。238位でした。

去年と比較してみると、


         2015        2016
総合     3時間1分5秒  3時間2分40秒
スイム      32分27秒      33分34秒
バイク   1時間36分12秒  1時間35分15秒
ラン       52分26秒      53分51秒

どちらも似たようなタイムですが、バイクが1分弱速くなってスイムとランが遅くなっている。

昨年は上から68%、今年は74%なので、悪くなっています。大まかにみるとスイムの順位が悪いので、みなさんスイムは去年より良かったようで、相対的な順位は大きく落ちています。


明日朝は早めに出勤するので、レースを振り返っての反省は次回に回したいと思います。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア