ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

銚子トライアスロンのリザルト

昨日の銚子マリーナトライアスロンですが、さっそくリザルトが掲載されていました。

トータルでは3時間14分位とわかっていたのですが、トライアスロンの実戦で初めて使ったガーミン935の操作を間違えたりして、個々のラップはわかっていませんでした。

今回のタイムと昨年、一昨年と比較してみました。

        総合  (順位)        スイム   バイク   ラン
2017   3:14:16 (456位/524人中)  38:14   1:39:09  56:53
2016   3:02:40 (343位/465人中)  33:34   1:35:15  53:51
2015   3:01:05 (289位/425人中)  32:27   1:36:12  52:26

3種目とも昨年、一昨年よりすべてタイムが悪くなっていました。

ガーミンで簡単に結果を見てみると、

キャプチャ

押すのを忘れてあわてて押し直したりしたのでざっくり見てください。

スイムは2周回ですが、最初は大回り、2周目はスパートをかけてまあまあだと思っていたのですが。

キャプチャ2

大回りはその通りですが、

キャプチャ3

最初はゆったりと泳いでいたものの、だんだんとピッチが速くなり、逆にスピードが落ちている、ということがわかりました。自分ではスパートをかけたつもりでも逆効果だった、というわけですね。最初から最後までゆったり伸びながら泳ぐことを忘れないようにしたいです。(来年の課題)

バイクはほとんど抜かされっぱなし。たまに抜いたのは女性でした。バイクはもうただひたすらに走り込むしかありません。

ランは最初速く入り過ぎてしまい、ペースを落としたところ、落とし過ぎてしまった。ちょうど疲れもピークだったわけですが、最初抑えていれば結果としてもう少し速く走れたのかもしれません。


いずれにせよ肝心の8月、9月に練習をさぼっていた状態からするとこれでも上出来、と言えるのかもしれません。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

キッズ・アクアスロン江東

キッズじゃないけど~



キッズ・アクアスロン江東に出てきました。

キッズの名のとおり、小学生が主体。スペシャルゲストで都議に当選した白戸太朗さんが挨拶し、声を限りに応援していました。

小学一年生がビート板を使って一生懸命泳ぐのをじっと見守り、段々と選手たちが大きくなって、距離も長くなって、2時間以上待ちくたびれた後に招集がかかります。

中学生以上が一般の部。当初は2ウェーブの予定でしたが、DNSが何人かいたため11人で一斉スタートになりました。

コースロープを外した長水路プールにブイを浮かべて作った100メートルコース5周を泳ぎ、ランは800メートルのコースを4周します。

スイムのスタートダッシュは瞬間バトルでしたが、中学生パワーには負け、すぐにおいて行かれます。

更衣室のロッカーキーを腕につけていたのですが、すぐにはずれかけ、手に握って、左手グースイムで2周したところ、それを見かねた係員と思しき方が声をかけてくださり、カギを預かってくれました。

3周を終えたところでトップ選手がスイムを終えて走り出すのが見えました。

私は残り2周、ヘロヘロになりながらも、ハルさんに注意された左手がすぐに掻きださないように注意しながら泳ぎ最後に2人抜いてスイム終了。トランジションまでに2人に抜かれましたけど。

ランは最近全然練習していなかったのですごく不安。最初はゆっくり目のペースでスタート。ここで一人に抜かされました。息は苦しかったものの、足は思ったよりも持ちそうだったので少しだけスピードアップ。周回遅れの選手は抜いたけど順位に変動なく心臓バクバクでゴールできました。

ゴールでは5位のナンバーを渡されました。一桁ゴールは気分良かったです(全部で11人だけなんですけどね)。でも残念ながら入賞者は1位だけ。完走証は白戸太朗さんから握手とともに手渡されました。

ところで、スイムの最中に預けたロッカーのカギ、白戸さんが持ってました。余裕がなくて見てなかったのですが、係員かと思ったのは白戸さんだったようです。ちゃんと私を見て、ポケットからカギを出して「これないと帰れないよね」と言いながら渡してくれました。スマホ持ってたらツーショット写真撮ってもらうところだったのですが、写真はなし。

aaa.jpg

タイムは27分51秒でした。昨年は28分32秒だったので、41秒更新したことになります。最近思わしくない結果が続いて落ち込んでいたのですが、多少なりとも進歩がみられて気分良いです。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

東京ベイOWSのリザルト

先日出場した東京ベイOWSのリザルトがHP上で発表されました。

私のタイムは30分台。かろうじて31分を切りました。普段の私のタイムからすると速い。やった、と思いつつ順位を見ると、113人中87位。後ろから2割ちょっとというところなので、私の定位置と言えます。

波も潮もなく、バトルもなかったので比較的泳ぎやすかった。ただ、他の皆さんも速かったのだと思います。

やっぱり、もっと速く泳げるようになりたい。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

東京ベイOWSまったり終了

今日はこちらへ。



葛西海浜公園で開催された「東京ベイOWS」記念すべき第一回大会です。

葛西海浜公園は自宅から車で30分もかからず、観覧車や東京ディズニーリゾートも望める穴場の海水浴場です。

スタート前に大会役員からコース説明がありましたが、他の海水浴場客の迷惑にならないようにコースを変更したのだそうです。どうりで当初送られてきたコースと違うはずです。そのついでに距離も少し伸びて1600メートルになったそうです。来年の第二回大会からは1マイルレースにする、とのこと。

試泳タイム。水は生ぬるく全然透明感なし。自分の手の先すら見えませんでした。どこまで泳いでも足がつきそう。もっとも深いところで2メートル位だそうです。途中泳いでいると隣の人が立ち止まっていることもありました・・・。

さて、スタートは各ウェーブ約40人の3ウェーブ制。最初の案内では年齢順とのことでしたが、スタートリストを見ると年齢がバラバラ、おそらく申告タイムの順にウェーブ分けがなされたものと推察します。よって私は最後の第3ウェーブ。10時から3分おきで私のスタートは10時6分でした。

1501384820023.jpg

スタートはこんな感じでのんびり。ジグザグ泳ぎで惑わす人はいましたが、特にバトルはありませんでした。波もなく、潮の流れもなく、コースロープが張られていたため遠くのブイよりコースロープを目印にすれば比較的泳ぎやすいコースでした。

途中一度上陸して折り返すのですが、だいたい20分。思ったより遅いですが、まだ自分の後ろにも人はいるのでほぼ私の定位置か。

帰りは観覧車を横目に見ながらフォームを意識してゆったりと泳ぎましたが、周りはほぼ私と同じ程度の泳力らしく、抜きも抜かれもせずに戻ってきました。

1501384808909.jpg

一生懸命泳いだので疲れてしまい、ゴールで時計を止めるのを忘れ、慌てて止めたときには37分経過していました。リザルトは1週間以内に大会HPに掲示されるそうです。はっきりとはわかりませんが、順位も下から2割程度でしょうか。ほぼ私の定位置だと思われます。

参加賞。

P_20170730_085700.jpg

大判のセームタオル(かな)。大会名が書いてあるタオルよりこちらのほうがうれしい。

更衣室も水のシャワーもあり。葛西臨海公園まで歩いて数分、レストランもバーベキュー場もあり、悪くはない海水浴場です。のんびりした感じで終わりました。

応援(?)に来てくれた妻とランチして帰宅。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

葉山OWSはタイムオーバー

昨日のラフウォータースイム・イン・鎌倉に続き、葉山OWSです。私にとってのOWS最長の4.5キロです。

葉山までは結構時間がかかり、到着したら開会式の最中。あわてて着替え、試泳に向かったので撮った写真はこの一枚。

葉山

写真ではわかりにくいですが、正面右手に富士山が見えました。

波もなく、海岸付近を試泳した感じはすごく泳ぎやすかったのですが・・・。

4.5キロウエットなしが9時スタート。2分後に4.5キロウェットありスタートです。何も考えずに位置取りしたのでど真ん中で泳ぎにくい位置からのスタートとなってしまいました。でも最初は良かった。富士山に向かって泳ぎます。

海岸からはわかりにくかったのですが、第一ブイへの途中からうねりが強くなり、前も見えずしかも進みません。第一ブイには永遠にたどり着かないのではないかと思えるほどでした。第一ブイに着く前にオレンジ色のキャップの3キロ組だけでなく、ブルーのキャップの1.5キロ組にも抜かされていきます。

最初のブイを曲がるときに顔にパンチを食らい、ゴーグルがずれ、少し海水が入ってきましたが、周りに人が多く、直すこともできずそのまま泳ぎ続けます。

第二ブイに近くなるとうねりもましになり、少し泳ぎやすくなります。海岸に向かうのは逆に潮に乗れるのでだいぶ泳ぎやすかったです。

一周終了でブルーの人は抜けていきます。私の時計で約47分。一周目の制限時間は45分のはずでしたが、無事通過。ゴーグル直して水分補給して2周目に向かいます。

2周目はさらにうねりを強く感じ、しかもブイが見えないまま泳いでいるうちに流され、何度も軌道修正をしながら泳ぎ、一周目以上に第一ブイまでが遠く感じました。

腕も疲れてしまい、途中リタイアも頭をよぎりました。ただ、海岸へ向かうところでは泳ぎやすくなり、私を抜いていく人にしばらく食いついて泳いでいるうちにペースをつかめました。2周終了したのは1時間37分位でした。

この時点では制限時間があることは知らず、完泳目指して3周目に入ります。3キロ組も抜け、4.5キロだけが3周に向かうのですが、私の周りはほとんど泳いでいる人はいません。はるかかなた先に一人見えるのみ。その人目指して泳ぎます。

3周目は私の横にライフセイバーがずっとついてきます。心強い反面プレッシャーも感じます。第一ブイを回って第二ブイが近づき、あと少しで潮に乗って海岸へ向かえるようになる、と思っていたところ笛の音が。ライフセイバーから制限時間なのでここから海岸へ向かうように指示がでました。

がっがりしながら海岸に向けて泳いでいるとモーターボートが近づいてきてボートに乗るよう指示が。ボートに乗ったのは5人。宮古島に次いで回収車(船)に。情けないです。

2.5周しか泳いでいないのに私のGPSでは4.8キロ泳いだことになっていました。6キロ泳いだという人もいたので、今回のコースはかなり長かったようです。言っても詮無いですが、4.5キロだったら制限時間に引っかからなかったのでは・・・。

次は7月30日の東京ベイOWS。これは1.5キロです。




お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad