ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

サングラス

本日は朝方雨が降っていたようですが、昼前には上がったので、アメ横に行くことにしました。コンタクトでちゃんと走れることがわかったので安い度なしサングラスでも買おうと思ったのです。

いくつか自転車屋さんをのぞいたのですが安いのはなかったので、アメ横を覗いてみました。ジュエンでスポーツサングラスが2000円で売っていたのでこれを買いました。エルバランス11-6というものです。


私はジュエンの会員なので10%引きの1800円です。ネットでも2000円前後で売っているようですが、1800円なら一番安いです。

レンズはプラスチックなので強度はあまり期待できません。光を透過して明るく見えるのがいいと思っていたのですが、レンズは薄いオレンジ色で可視光線透過率35%。今まで使っているものより暗いですが、これからは日も長くなるし、日差しが強くなっていくので、しばらくはコンタクトの時はこれを使って走ろうと思います。

家に帰って改めてかけてみましたが、顔にぴったりフィットします。昨日かけたのは、インナーフレームを抜くと顔とレンズに隙間ができますが、これはあまり隙間がないので横から風が入ることもなさそうです。上から見るとこんな感じです。
sunglasses3.jpg

ランニングの時にも使えそうです。
 | ホーム | 

荒川ライド

マラソンも終わったので久々に荒川を上流に向かって走ってみることにしました。目的は2つ。コンタクトレンズをつけて数時間無理なく自転車で走れるか試すことと、荒川の道路工事の状況を確認することです。

コンタクトレンズを装着するところで手こずってしまい、一時は諦めようかと思いましたが、コンタクトレンズの先輩である妻にアドバイスをもらって何とか装着することができました。この時点では右目に若干違和感がありましたが、予備のコンタクトレンズとメガネを持って出発しました。

サングラスは最近使わなくなっていた跳ね上げ式からインナーフレーム(度付レンズ)を外して使うことにしました。インナーフレームを装着するところが黒く目立ちあまり格好よくないのですが、他に度が入っていないサングラスを持っていないので仕方ありません。

当初は慣れないので慎重に走りました。荒川に入って少し慣れてきたところで最初の工事区間です。堀切駅のところから荒サイを出て一般道に入ります。
堀切
一般道に出る前に写真を撮っていたら、X-LIGHTさんに会いました。X-LIGHTさんは筑波に走りに行く途中とのことでした。

しばらく一般道を走りましたが、狭い道を大型トラックが走ったり、一方通行があったりで走りにくかったです。千住新橋を超えたあたりで荒サイに戻りました。特に計測しませんでしたが、2キロ位一般道を走ったようです。

そこからしばらく快調に走ってやがて岩淵水門に至ります。岩淵水門の手前がきれいになり、上り坂が広くなっていました。岩淵水門で反対側からやってきた赤TCRさんに出会いました。赤TCRさんから浮間の先でまた一般道を走らなくてはならないこと、朝霞の方は霧雨が降っていることを教えてもらいました。赤TCRさんは先週古河マラソンを走ったそうです。

赤TCRさんと別れて旧岩淵水門を背景に一枚。
岩淵水門

赤羽を越えて少し走ったところで工事中。一般道に出ます。
浮間工事

このあたりが浮間のようです。一般道に出たのは良いが、どこから荒サイに戻れるのかよくわかりません。ここも2キロ位走ったでしょうか。試行錯誤を繰り返しながら荒サイに戻りました。戻るところの標識をもう少しわかりやすくしてほしいです。

荒サイに戻ってしばらく走ると赤TCRさんが言っていたように霧雨が降っているようです。段々と強くなってくるので朝霞水門まで走ってそのまま戻ることにしました。朝霞水門の手前で一枚。
朝霞水門

帰りは来た道を戻るだけです。雨は浮間の手前でほぼ止みました。浮間と千住新橋で一般道に出て走りましたが、工事は5月31日までやるらしいです。暖かくなったらもう少し先まで走りたいと思っているのに早く開通してほしいです。

帰りは先週のマラソンの影響が出てきたようで腿が疲れ、寒さも加わって左膝が少し痛みました。あまり無理をしないで帰ります。

荒川から家へ帰る途中少し遠回りしたところに文明堂のアウトレットがあります。ちょっと寄り道することにしました。前に行ったときはひっそりしていたのに、今日は店の前にもテーブルを出して販売しています。店の中もおばちゃんたちがたくさんいました。人が多くてはずかしかったので写真は撮りませんでした。

私が買ったのはこれです。
文明堂
写真は一つずつですが、どら焼きとカステラ巻が4つずつ箱に入って500円。4人家族にちょうどよいです。レジで箱から出して中身だけ袋に入れてもらいました。今日は寒くてウィンドブレーカーを着ていたので、後ろの大きなポケットに入れて帰ることができました。

行きはコンタクトが気になってしきりにまばたきをしながら走っていたのですが、帰りにはコンタクトをしていることを忘れて走っていました。コンタクトでも大丈夫そうです。もう少し良いサングラスが欲しくなりました。
 | ホーム | 

Mt. 富士ヒルクライム エントリー完了

3月29日(金)20:00より、Mt. 富士ヒルクライム大会の申し込みがスタートしました。

早く会社を出て、ささっと夕食も済ませて万全の態勢で10分位前にパソコンの前に座り、エントリーの準備を始めました。ここまでは予定通りでした。

ところが、Mt. 富士ヒルクライムのホームページにアクセスしようとすると異様に動きが遅い。かなりアクセスが集中しているようです。何とかホームページにはたどり着き、申し込みの画面に入ろうとしましたが、アクセスが集中しているので待つように、とのメッセージのまま20時を迎えました。いつまでたっても申込画面に入れません。

去年は比較的早くエントリーできたのですが、今年は仲間のBHさんが20:08に申し込み完了したとのメッセージが入りました。

主催者のFunrideのツイッターを見ると

20時08分、エントリー数1,000名を超えました。
20時13分、エントリー数2,000名を超えました。
20時20分、エントリー数3,000名を超えました。

と次々つぶやかれています。この大会は定員が6,000名で、定期購読者による先行エントリーもあったので、20分で半分以上エントリーしたようで、焦りだしました。

スマホも活用して両方からアクセスしようとしましたが、スマホが固まってしまいました。

と突然エントリー画面に切り替わりました。ホッと一息ついて間違えないようにエントリー。完了したのは20時26分29秒 でした。

その直後に、
20時28分、エントリー数4,000件を超えました。
とのつぶやきがでていたので、私は3950番目位にエントリーできたことになるのでしょうか。

先日申し込んだ乗鞍が抽選待ちなので、今年のヒルクライムエントリー第一号となります。天気が良くなることを祈ります。6月2日が楽しみです。

P.S. その後つぶやきが止まっているようですので、混雑は緩和されているのかもしれません。
 | ホーム | 

コンタクトレンズ

私は近視で普段はメガネをかけて生活しています。最近は老眼も進んできたので、車を運転する時とパソコンをする時は別のメガネをかけ、手元の文字を読む時はメガネをはずすことが多いです。

自転車に乗るときには度付のサングラスをかけています。最初はメガネの上にかけるオーバーグラス、次に跳ね上げ式のサングラスをかけていました。最近は度付のスポーツサングラスが安くなってきたこともあり、去年Jinsのサイクリング専用サングラスを度付レンズに替えて購入し、現在もそれを使っています。

ランの時は普段もかける度があまり強くないセルフレームのメガネをかけることが多いです。

スイムはいつもはプールで泳ぐので裸眼にゴーグルをつけています。プールで泳ぐ分には特に不自由ありませんが、時計は良く見えません。

そんな私がトライアスロンをやる時はどうすればよいのか迷っていました。スイムの時には遠くを見て方向を調整しなければならないけどちゃんと見えるのか、トランジションまで走る時にはちゃんと走れるのだろうかと不安でした。

ブログ等で調べたらコンタクトレンズをしている人が多いようなので、多少不安はあるものの私もコンタクトレンズにトライしてみることにしました。私は目が細いこともあり、常々家族からはコンタクトなんてできないでしょう、と言われ続けており、自分でもそう思い込んでいたのです。

近所の眼科へ行き、スポーツをやる時につけたいのでコンタクトレンズを作りたい、と言うと、そのような人は多いみたいで、何の問題もなく視力測定→試着→検査と進み、最後に自分で装着する練習をやって眼科は終了です。私の細い目でも何ら問題なく装着取り外しできました。

眼科でもらった処方箋を持って、隣のコンタクトレンズやさんへ。前日にネットで会員登録をしておいたので、初回限りの大幅割引価格で購入することができました。安かったので4箱購入しました(一箱30個入り)。

購入したのは一日使い捨てのタイプで、眼科おすすめのものです。乾燥に強いタイプだそうです。
写真 (34)

水泳の時はゴーグルをつければ大丈夫とは言われたものの、水が入ると目を傷めると言われましたし、実際に装着するとどんな感じになるか事前に練習しなくてはなりません。

そもそも数時間装着したので外そうとしたら、全然外れません。大騒ぎして眼球を何度もつまんでようやく外すことができました。コンタクトをつけて練習する前に、コンタクトの装着の練習をしっかりしなくては不安です。まずは次の週末に時間をかけて装着してみます。当面は今まで通りメガネで過ごし、週末に練習や大会に出るときにコンタクトにするつもりです。

そういえば、コンタクトレンズを装着したら今の度付サングラスは使えなくなるので、新しいサングラスが必要になることに気づきました。
 | ホーム | 

潮来トライアスロン

初マラソンが終わり、初トライアスロン大会の申し込みをしました。申し込んだのは潮来トライアスロンです。

http://www.mspo.jp/itako/

会場は東関東自動車道潮来ICから近いそうで、朝6:30~7:30に当日受付ができるので日帰りで参加することができます。スイムは利根川であまりきれいではないらしいですが、参加者もそれほど多くなく初心者にも参加しやすい大会だと何かで読んだので、初トライアスロンはこれにしよう、と思ったものです。

参加料は3月中に申し込めば15000円と4月以降より1000円安いので、3月のうちに申し込むことにしたものです(茨城県トライアスロン協会員だとさらに2000円安い)。

館山トライアスロンも挑戦したいと思っているのですが、こちらは3月中旬に開催情報をHPに発表すると書かれたまま3月下旬を迎えています。去年は3月1日から申込を開始していました。何か問題があるのかもしれません。

とにかく一つの山は越えたので、これからはウェットスーツを着た練習も含めてトライアスロンを視野に入れた練習をしていきたいと思います。

 | ホーム | 

マラソン翌日

昨日のマラソンのおかげで体が悲鳴をあげました。

大腿四頭筋(腿の前面)と股関節がすごい筋肉痛、加えて左ひざの痛みでまともに歩行できませんでした。朝の通勤時には駅で階段を下りなくてはならないのですが、手すりにつかまりながら一歩ずつびっこで下りなければなりませんでした。会社でも椅子に座るとき、立ち上がるときは手で体を支えなければならず、傍から見ると無様な格好だったのではないかと思います。

さらに両腕と背中の上の方も微かに痛みを感じました。こちらはあまり意識していなかったのですが、5時間も姿勢を整えて腕を振り続けたので、それなりに筋肉が疲れていたものと思います。

ただし、恐れていたほどには体のダメージは少なかったような気がします。初めてハーフマラソンを走った時には膝が痛くて歩くこともできなかったのですが、今回は膝は痛いけど歩けないほどではなかったし、筋肉痛も夕方には少しマシになったので明日は何とか普通に階段を下りられるのではないかと思います。

佐倉マラソンについて昨日書き忘れたことをいくつか付記します。

佐倉マラソンの正式名称は「佐倉朝日健康マラソン」です。朝日ってどういう意味だろうと思っていたのですが、昨日ゼッケンをもらってわかりました。ゼッケンに朝日新聞と書かれていましたが、朝日新聞社が主催している大会だったのです。だからってどうということもないのですが、昨日なるほど、と思いました。

佐倉マラソンには高橋尚子さんや有森裕子さんが練習で走ったコース(金メダルジョギングロード)が含まれていて、あちこちにサインがありました。ただ、このコースを走るのは25キロを過ぎて一番余裕のない時でしたので何も考えられず、ただただ早く終わらないか、と思っていた時に標識を見かけたので、正直印象が薄かったです。ここは前に自転車で走ったことがあり、風車は印象が強かったのですが、今回は風車もちらりと見ただけで終わりました。

むしろ、私の印象に残ったのは佐倉は何もなく牛舎が多い、ということです。駅から大会会場に向かう途中コンビニに寄ろうと思ったのですが、一軒もありませんでした。また、走っていて私が一生で見た牛舎の数と同じくらいの数の牛舎を一日で見ました(同じ牛舎を何回か見たのもあるのかもしれませんが)。都心から一時間位の街なのでびっくりしました。

ホームページには補給食としてオリジナルスイーツであるキャロットパウンドケーキ『Sakura』を出す、と書かれていましたが、私はそんなケーキを見かけませんでした。私が着いた時にはすべて食べつくされていたのかもしれませんが、もしそうなら遅いランナーのことも考えてもっと用意してもらえれば良かったと思います。クロワッサンは食べつくせないほど残っていました。

昨日も少し書いたのですが、後半走れなくなって歩いていた時に、おそらく70歳を大きく超えているであろうランナー(男女とも)に何人にも抜かれました。決して速くはないのですが、着実にマイペースで走っておられました。その姿を見てウサギとカメを思い出しました。私は決してウサギではないし、私なりにペース配分を考えて前半から抑えて走っていたつもりだったのですが、自分の実力からすると速すぎたのだと思います。そんな時にゆっくりとマイペースで着実に歩を進める高齢者を見て、自分が情けなくなるとともに頭が下がる思いをしました。

佐倉マラソンは多くのボランティアの協力で運営されていて決して悪い大会ではないと思いますし、初マラソンでつらかったということもあるでしょうが、正直言って私はあまり良い印象を持てなかったです(ごめんなさい)。
 | ホーム | 

佐倉朝日健康マラソン

今日は佐倉マラソンでした。天気予報では午後から雨が降るかもしれない、ということでしたが、肌寒かったものの雨が降ることなく、マラソン向きの天候でした。

朝、早起きして足にテーピングをした上にコンプレッションを重ね履きして臨みました。8時ころに京成佐倉駅に着いたのですが、会場までの無料送迎バスは長蛇の列ができていたので、多くの人が歩いていたこともあり、何も考えずに私も歩き始めました。結構足を使ったので後に響いたと思うんですが、そんなことを考えることもありませんでした。会場までは約2キロ、20分程度のウォーキングでした。

受付はあまり並んでいませんでしたが、参加賞には結構列ができていました。参加賞はオレンジ色のTシャツ。あまり私の好きな色ではなかったです。

次はトイレに行っておこうと思ったのですが、どこのトイレも長蛇の列。ここでもうろうろと20分位彷徨い歩いてしまってまた足を使ってしまいました。次は荷物預けの場所を求めてまた彷徨い、ここも長蛇の列。この時点で9:15でフルマラソンの呼び出しが始まってしまいました。荷物を預けてスタートラインについたのはスタートの5分位前でした。

スタートは予想タイム順で私は4時間-4時間半のところに並びました。9時半の号砲が鳴ってもしばらくはまったく動きません。スタートラインまでは5分位かかったでしょうか。スタートラインを越えても狭い道に大勢の人がいるのでのろのろです。1キロ位の地点のトイレに寄ってから走り出したら、前を最後方と書かれたパトカーが走っていました。

佐倉マラソンは市民のボランティアが大勢手伝っており、給水もかなりたくさんあるのですが、参加者の割に道が狭くて最初のころはすごく走りにくかったです。給水も頻繁に取っていたら体調がおかしくなったので途中からは3回に1回位給水をいただくことにしました。

今日は前半走りにくくてゆっくり入ったのは良かったのですが、途中からちょっと飛ばしたのがよくなかったようで、20キロいかないところからスピードが出なくなってしまいました。魔の30キロと言われるのが早く来たのかと思ったのですが、何のことはない、30キロ近くになったら走ることもできなくなってしまいました。給水で立ち止まったら走り出そうと思っても走ることができず、歩きと気持ちで走ってるつもりの早歩きの繰り返しで10キロ位進んだでしょうか。

この間多くの人に抜かれていきました。中には70歳を超えていると思われる男女にも抜かされ、さすがに自分が情けなくなりました。残り5キロ位の時点で4時間20分位だったでしょうか。こりあえず、サブ5は死守しようと気持ちを切り替え、頑張って走ることにしました。最初はのろのろと走っていたのですが、少しずつ足が動くようになってきました(とはいえ全然遅いのですが)。抜かれるよりも抜く方が多くなってきたのと、5時間切りを目標に気力で走りました。ゴール前1キロの地点で上りがあってとても辛かったですが、何とかゴールしました。5時間切りを達成したところで、疲れ切った表情の一枚。
写真 (32)

記録証をもらってみると、グロスで4時間55分44秒、ネットで4時間52分46秒でした。
写真 (33)

フルマラソンはとにかく疲れました。脚は膝だけではなく、股関節、腿、足の裏とほぼ全面的に痛くなりました。両腕も痺れた感覚でした。前にやった頸椎ヘルニアの影響かもしれません。もう二度とフルマラソンは走りたくありません。

帰りは京成佐倉駅までのバス乗り場まで歩く気力がなく、より近くにあったJR佐倉駅行きバスに乗ってJRで帰ってきました。
 | ホーム | 

キャタピランを試しつつ軽くジョギング

明日は佐倉マラソンです。先日購入した靴ひものキャタピランを試してみたかったので、足に疲れを残さないよう本当に軽く走ることにしました。

受け取った日にシューズに装着するところまでやったのですが、そのままでは少し緩かったです。上の方を少し強く締めなおして出発です。長く余った部分は下の写真のように下の方をくぐらせてそのままにしてあります。
キャタピラン

家の近所の川沿いの遊歩道を軽くジョグしました。ここは舗装してない土の部分が多いので膝にやさしいような気がして時々走ります。ダッシュも交えて走ってみましたが、キャタピランは緩むことなく締め付けることもなく非常に快適でした。これなら明日のマラソンも紐の心配はいらなそうです。

この川沿いの一部桜の木があるのですが、非常にきれいに咲いていました。
写真 (31)

桜並木のところは2回往復して戻ってきたので走ったのは合計2キロ弱でしょうか。軽く汗ばんだところで終わりにしました。

明日は朝早く起きてしっかりテーピングをして出かけようと思います。天気はあまりよくなさそうで午前中に雨が降る予報と午後に降る予報があって混乱するのですが、走り終わるまでは何とか持ってほしいものです。
 | ホーム | 

キャタピランが届いた

月曜日に楽天で注文した伸びる靴ひもキャタピランが届きました。メール便ですが、さっそく開けると中身はこんな感じです。
写真 (29)

黄色いのが靴ひも、靴ひもが巻いてある黒いのは靴べらです。あとはシールと靴への装着方法が書いてある説明書です。

さっそく説明書を見ながらジョギングシューズにつけてみました。最初は丸いコブが穴に引っかかってつけにくいと思ったのですが、手で引っ張りながら伸ばすとコブが伸びて細くなります。そうするとシューズの穴にもスッと入っていきます。コツを覚えると実に簡単にキャタピランを穴に通すことができました。

キャタピランは長さが75センチと50センチの2種類あって、成人男性は75センチの方が良いと書いてあったので、75センチのものを購入したのですが、少しきつめに通したら紐の先が10センチ以上余ったので、前方に絡み通してあります(これは説明書の通り)。でも、ちょっと長すぎてカッコ悪いですし、走っているときに踏みつけないか心配になります。50センチの方でも少し余る感じでちょうどよかったのではないかと思います。もし、また買うことがあれば次は50センチにしてみようと思います。

履いてみたらこんな感じです。
写真 (30)

キャタピランはゴムのように伸び縮みするので簡単に脱ぐことができました。履く時もベロの部分を持って、かかとを引っ張るようにすると簡単に履けました。履いた後、少し紐の強さを調整すればばっちりという感じです。思ったよりもよさそうです(まだ走っていないので断言してはいけませんが・・)。

今日は、とりあえず紐を通すところまで。土曜日に近所を軽く走ってみて様子を見ようと思います。そして日曜日がマラソンです。
 | ホーム | 

キャタピラン シューレース

来週の佐倉マラソンに向けて結ばないですむ靴ひもを買おうと思っていました。そこで目を付けたのがコレ。







【シューレース】 キャタピラン CATERPYRUN (伸縮型靴ひも・結ばない靴ひも) 75cm レモンイエロー 【シューレース スニーカー】【05P19Mar13】




正式販売は3月になってかららしく、まだあまりクチコミにも登場しません。

Xtenex(エクステネクス)というフランス製のものは有名で前から目をつけていたのですが、値段が2100円もします。靴ひもとしてはえらく高くて手が出ません。

キャタピランは半額以下で買えます。見た限りは同様の商品でXtenexの真似をしたのではないかと勘繰ってしまいます。ただ、スポーツ用品店やデパートをいくつか訪ねたのですが、まだどこも取り扱っていませんでした。そこで送料はかかるのですが楽天で買うことにしました。メール便160円で扱っている店です。マラソン前に届くと良いのですが・・。
 | ホーム | 

サンデーライド

今日は、暖かく風もない自転車日和でした。おかげでサンデーライドも久々に8人集まりました。

ただ、久しぶりに顔を合わせたメンバーもいたためか、休憩時間が長く、いつものコースを2本しか走りませんでした。Speedromにとっては、来週マラソン大会があるので、足をあまり使わないようにしようと思っていたこともあり、ちょうど良い練習でした。



距離は短かったものの、心配の練習を兼ねていつもよりあがいてみました。先ほど、ガーミンのデータを見たら、心拍数が最高238を記録していました。走っているときは心拍数を見ていなかったのですが、いつもの感じからして190位のつもりだったのでちょっとびっくりしました。私のガーミンは時々とんでもない数字を示すことがあるので、今回も何かの間違いではないかと思っています。

でも来週のマラソンで少し頑張れるような気がしてきました。膝の状態だけが心配です。

先日ワイヤを交換してから2か月経過したこともあり、帰りに錦糸町にあるバイクショップに寄って見てもらいました。まず、クイックリリースはもっときつく締めてください、と言われました。力がないもんで手が痛くならない範囲で締めていたのですが、やはりまずかったようです。これからは気を付けます。

肝心のワイヤはまだあまり伸びていないので、もう少し様子を見てからまた来てください、と言われました。でもついでに少し調子を見てもらえましたのでよかったです。

暖かくなってきたので、荒川を少し走ろうと思っているので、また頃合いを見て錦糸町に行きます。
 | ホーム | 

中央区水泳大会

先日浜町プールで泳いだ時に中央区水泳大会の案内と申込用紙があったのでもらってきました。

私は泳ぐのは速くないですが、一人で泳いでいるだけではあまり練習にもならないと思い、思い切ってこの大会に申し込んでみることにしました。中央区広報誌にはこれしか載っていませんが、

http://www.city.chuo.lg.jp/koho/250221/02_02/index.html

4月14日(日)9:30-15:00
浜町にある総合スポーツセンターで開催

競技種目は
自由形  25m、50m、100m
平泳ぎ  25m、50m
背泳ぎ     25m、50m
バタフライ   25m、50m
個人メドレー 100m、200m

一人2種目までエントリー可能だそうです。

この大会は泳力検定会を兼ねているそうですが、この泳力検定会は何なのかよくわかりません。参加費用は泳力検定会は有料ですが、大会は無料のようです。

ということで、自由形の50mと100mの二種目に申し込んでみました。どうなることやら・・。
 | ホーム | 

乗鞍ヒルクライム エントリー受付開始

今日から乗鞍ヒルクライム大会のエントリー受付がスタートしました。


乗鞍ヒルクライムは今年が28回目で、開催日は9月1日(日)、受付は前日の8/31(土)です。大会の正式名称は「第28回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」で、大会のホームページによると、

「全長20.5km、標高差1.260m、平均勾配6.1%のコースを有する、国内ヒルクライム大会の中では最高所となるゴール(2,716m)を目指す大会。好天に恵まれれば北アルプス連峰が手に取るように臨まれる。四半世紀を超える歴史ある大会は、規模・内容ともに、King of Hillclimb と称されている。」

ということで、これはぜひ一度走ってみたいと思っていました。

定員は4,500人ですが、JCA会員は3/8から先に先着順でエントリー受付されており、3/10に締め切られています。私はJCA会員ではないので一般エントリー枠で本日エントリーしました。一般枠で何人取るのかはわかりませんが、定員を超えると抽選になるそうで、昨年は抽選があったそうなので、今年も抽選になるのではないかと思います。

エントリー期間は3/31までなので、結果がわかるのは4月になってからでしょう。
 | ホーム | 

モーニングライド

今日は、武蔵小山の自転車やさん、ハイロードさんのモーニングライドに参加してきました。

今日は暖かく、ジャケットは必要なく、薄手の長袖ジャージで十分な気温で、朝のうちは風もあまり強くはありませんでした。まずは平川門前で写真を一枚。
写真

今日の参加者は15名程度。3チームに分けて皇居を周回しました。速いチームには2周目には置いて行かれ、その後別のチームに追い越されたのでその後をついて走りました。5周を走って終了。

その後しばらく雑談をした後、いつものサンデーライドのメンバーと皇居をもう一周し、その後パレスサイクリングコースをゆっくり走った後、流れ解散で帰ってきました。
IMG_8637.jpg


風は徐々に強くなってきましたが、ひどくなる前に無事に家にたどり着きました。

いつもの荒川とは違い、皇居は上り/下り、カーブがあるので色々な練習ができます。一方で車道の一部を走るため、車には気を使います。荒川と皇居と交互で走れば飽きません。

IMG_8596.jpg
先日購入したCatlikeのヘルメットをつけて初めて走ったのですが、重さを感じることはなく、アジャスタで頭にぴったり固定でき、非常に快適でした。良い買い物をしたと思います。

午後は近所に出かけましたが、ものすごい突風が吹き荒れ、目に異物が入るなど歩くだけでも大変でした。午前中無事に走れてよかったです。
 | ホーム | 

酒膳倶楽部ジョギング会2013年3月

今日は酒膳倶楽部ジョギング会でした。

午後2時頃の気温は20度を超えていたと思いますが、暖かいというよりは暑かったです。というわけで本日は参加者がやや少な目でした。まずはスタート地点の勝鬨橋にて記念の一枚。
写真 (25)

その後はお台場まで走りました。後ろはレインボーブリッジです。
酒膳ジョギング会3月2

その後は豊洲経由で築地まで走って戻りました。途中信号待ちが何か所かありましたが、走行距離は約14キロです。

走り終わった後は近くの銭湯で一風呂あびて、酒膳倶楽部で打ち上げです。最初のビールの一杯のうまかったこと。料理は女将さん特製の25種類の具が入ったおでんです。トマトもありました。差し入れの日本酒も獺祭、お伝、美田鶴とあり、十分に飲んだくれました。

ジョギング会は走り終わってからが楽しいです。
 | ホーム | 

Catlike Whisper Deluxe

思わず衝動買いしてしまいました。
写真 (24)

Y's ロード有楽町店でこのヘルメット(Catlike Whisper Deluxe)が9800円で売ってました。定価が21000円だそうなので半額以下。私がよく利用するイギリスの通販でも88ポンド(13000円位)なので私の知る底値です。昨日までは急いでヘルメットを買うつもりはなかったのに、買ってしまいました。

今のヘルメットも黒なので、今度は白にしようかと思ったのですが、サイズMは種類がありませんでした。

このヘルメットはスペインのメーカーのもので独特の穴の形状に特徴があります。いろいろなサイトのレビューを読むと、空冷の役割を果たし、夏は熱が内にこもらなくて涼しいらしいです。
写真 (23)

サイズMの場合重さは260グラム。私が現在使っているのは最軽量と言われているOGKのモストロで、サイズS/Mで190グラムなので35%も重くなってしまいます。このCatlikeを試着した感じでは全然重さは感じなかったのですが、実際長距離乗るとどの程度重く感じるでしょうか。首が凝りやすいのでちょっと心配ではあります。

この週末は暖かくて天気もよさそうなので、さっそくかぶってみようと思います。
 | ホーム | 

佐倉朝日健康マラソン

先日申し込んだ佐倉朝日健康マラソンの大会の参加通知書が届きました。写真 (22)

初めてのフルマラソンです。3月24日(日)の大会まであと2週間ちょっと。ハガキを受け取って少し緊張してきました。

ここ2か月ほど左膝と右ふくらはぎの調子が悪く、5キロ位走るとどちらかが痛くなって走り続けることができませんでした。2月に30キロ走をやろうと思っていたのにできませんでした。11月のハーフマラソン以降で一番長く走ったのは1月に約16キロ走った時です。練習不足でしたが、完走は絶対したいと思います。

今週末の酒膳倶楽部のジョギング会が最後の練習のつもりで軽く走ることにしたいと思います。あと2週間ちょっと、悪あがきせずに体調を整えて大会当日を迎えたいと思います。
 | ホーム | 

LUMINA

本屋でトライアスロン雑誌Luminaを立ち読みしてきました。

LUMINA4月号
買おうかと思って値段を見たら、1300円もするので思わず棚に戻してしまいました。自転車とかランニングの雑誌の倍くらいしますが、なぜトライアスロン関係は何でも高いのか?これは日本だけの話ではなさそうです。

記憶なのでうろ覚えですが、アメリカでトライアスロンをやっている人の年収はかなり高いそうです。自転車やウェットスーツなど準備にお金がかかる上、大会に参加するのに遠征費もかかるので貧乏人はできないスポーツだ、という趣旨でした。

これはそのまま日本にも当てはまると思います。自転車やウェットスーツなど日本はアメリカ以上に高い。大会の参加費も2万円近くします。自転車もお金がかかると思っていましたが、トライアスロンはもっとかかりそうです。

ただ、トライアスロンの大会はランニングに比べると参加者数も少なくせざるを得ないし、スイム、自転車、ランと3競技あるので場所の手配やトランジットの場所、設備など大会準備にお金がかかるのは理解できます。マラソンは最近は人気で乱立していますが、多くの大会は経済的にもスポンサーや自治体の協力が欠かせないようです。トライアスロンはまだそこまで行っていないようですし、大会参加料が高くなるのも致し方ない面もあるかな、と。

雑誌も購読者が少なくて安くできないんでしょうか?私としては、カラー写真は少なくてもよいからもう少し安い雑誌ができてほしいです。案外自分で作ったら受けるかも・・。
 | ホーム | 

サンデーライド

荒川のサンデーライドで参加してきました。家を出た時はやや暖かく感じましたが、途中から曇って春にはあと一息という気候でした。本日の参加者は私を入れて4名。もう少し暖かくなるとメンバーももう少し増えるのでしょうが、少しさびしいです。

いつものコースを往復3本。先週取り付けたDHバーに少しずつ慣れてきました。他のメンバーの方に撮ってもらった写真です。
IMG_8558.jpg



自分ではもう少し颯爽と走っていたつもりなんですが。このDHバーは短めなのでバーの先端を握ることができず、手首をだらんとさせているのがだらしないですね。

DHバーを使うと体を小さくできるので、向かい風の時は抵抗が少なく、若干スピードが上がったように感じます。その分、今まで以上に足(ペダリング)に気を使うことができ、いつもより多少は長くあがけたと思います。ただ、まだ慣れていないので首が凝ってバキバキです。

シートポストを一緒に替えたのでポジションが変わってしまい、サドルに腰掛ける位置が定まらず、おしりがすごく痛くなりました。このサドルは慣れるのに時間がかかったのですが、少し逆戻りした感じです。

ところで、本日サンデーライド中に事件に遭遇しました。私は発見者ではないので何があったかはX-LIGHTさんのブログをご覧ください。


朝蔵サンデーライド海賊版 2013/3/3荒川SundayRide

 | ホーム | 

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad