ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

頑張らない、無理しない?

トライアスロンの場合は大会の1週間前までに準備をほぼ終えるのですが、明日の富士ヒルについては先ほどようやく準備を終えました。自転車も今しがた車に積み込んできました。

最後まで悩んだのがゴール地点から下りる時に何を着るか、です。

天気予報では真夏並みの暑さになるとのことです。5合目では15度位のようです。ウィンドブレーカーだけでも大丈夫そうですが、上りで汗をかくと冷え込む恐れがあるので、指切りでないグローブを用意しよう、アームウォーマー、レッグウォーマーも用意しよう、長袖ジャージも用意しよう、と考えながら入れていくとバッグがぱんぱんになってしまいました。

明日は早目に現地入りして途中まで試走する予定ですので、最終的には明日決めます。・・・ということは全部持っていく、ということです。

さて、今日は各地で熱中症で倒れた人が続出、週末に運動する人はくれぐれも注意するように、とニュースでやっていました。今週末の心得は、

  頑張らない
  無理しない
  水分補給をこまめに
  早寝早起きで疲れをためない

だそうです。ゆるりと走れよ、ということのようですが、ちょっとは頑張りたいと思います。今日は早く寝ようと思っていたのに準備に手間取り遅くなってしまいました。明日は早起きして車を運転するので、疲れた一日になりそうです・・・。

それではおやすみなさい。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

 | ホーム | 

横浜トライアスロンの完走証

今まで気が付かなかったのですが、先日の横浜トライアスロンの完走証が横浜トライアスロンのホームページからダウンロードできるようになっていました。

さっそくトライ。PDFファイルであっという間にダウンロードできました。

完走証

別に印刷するわけでもなく、パソコンに保存したまま、二度と日の目を見ることはなさそうなので、一応の記念にブログにアップしておくことにします。本当はもっと速いタイムで堂々と掲載したかったのですが・・。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

今週末はMt.富士ヒルクライム大会

最近すっかりサボり癖がついてしまい、運動しない日々が続きます。今日もプールへ寄って帰ろうと思ったのですが、結局遠回りしただけで泳がず帰宅してしまいました。

横浜トライアスロン前は私なりに練習最優先の日々を過ごしたので、やらなくてはならないことを先送りしてきて、そのツケが溜まっていて、精神的にも落ち着いて練習できず、どっちつかずになってしまっているわけです。

で、何もしないまま、今週末には自転車のMt.富士ヒルクライム大会に参加することになっています。富士山の麓から5合目までスバルラインという有料道路を約24キロ走ります。有料道路だけあって道はきれいで、自転車も無理なく走りやすいコースになっています。ゴールした後、一気に坂道を下るのが快感でもあります。

私はこの大会は3回目で、ヒルクライム大会としては大規模で気に入っています。初音ミクのコスプレで有名な方も参加すると思います。ママチャリのような自転車のくせして速いのです。初めて参加した時に抜かされて唖然としました。

そろそろ荷物の準備をしなくてはならないのですが、まず天気予報をチェックしました。

天気予報

ゴール地点は標高2300メートル。6月1日の最高気温は15度、風は2メートルで良いコンディションで走れそうです。以前参加した時に激しい雨で身体が芯まで冷えて震えたことがあります。特に、ゴール後冷えた体で自転車に乗ると危ないので、下山用のウェアに悩むのですが、今回は薄手のジャージとウィンドブレーカーでよさそうです。もっとも汗をかくので、ベースレイヤーの着替えは必需品です。

トライアスロンに比べると荷物が若干少ないので気が楽ですが、ヘルメットとかシューズを忘れる可能性があるので、しっかりチェックします。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

40歳から進化する心と体

タイトルに惹かれてこんな本読んでいます。

本

「40歳から進化する心と体」

47歳まで現役投手で活躍した工藤公康さんとアンチエイジング医学の第一人者(らしいです)の白澤卓二さんが交互にコメントを述べ合う形式の本です。

新書版で200ページ。体質改善、内臓リセット、頭と体のケア、メンタルの強さ、成長というテーマで語っていますが、正直言って、内容は薄いと感じました。

とはいえ、47歳まで現役を続けた工藤さんの言葉には「おおっ」、と思ったものがいくつかあります。適当にピックアップすると:

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

自分の体の変化を受け止め・・・練習をやらないほうがいいと体が判断したら、勇気を持って練習をストップするようになりました

見るからにアスリートの体をしていて、体脂肪が少ない筋肉質の選手が夏バテしやすく、ある程度脂肪がついている選手はなりにくい

筋肉ってすごく頭が悪いんです。なかなか動きを覚えてくれないし、すぐに動きを忘れてしまう。

現役時代、事前準備は時間をかけていました。だいたい一試合完投すると二時間半から三時間というところですが、事前準備はその何倍も何十倍も使いました。・・・これから対戦するバッターを一番から順に思い浮かべて、どのボールから入り、どうやって攻めていくかをイメージするのです。・・・とくに大事な試合は、プレイボールがかかる前に、頭の中ではすでに何試合も終えています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こんな感じです。あえて買って読むほどの本ではないですが、工藤さんの部分だけぱらぱら読む分には、参考になると思います。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

横浜トライアスロンのすごく高い写真

横浜トライアスロンから1週間が過ぎて、記憶も風化してきたところですが、オールスポーツのホームページで横トラの写真がアップされました。

会場で配布されたパンフレットに従って自分のゼッケン番号を選ぶと、写真が99枚出てきました。

スイムは、ウェーブのスタート時の写真なのですが、どこに自分がいるのかまったくわかりません。泳ぎ終わったセンサー通過時の写真がありましたが、センサーとカメラが連動して撮影されたのでしょうか。不思議です。いずれもお金を出してまで欲しいとは思いません。

バイクはアップで自分が中心に写っている写真が何枚もあって、これいいな、と思えるものが数枚ありました。

ランは相変わらず苦しそうな顔をしている写真ばかりです。本当に苦しかったのですが、走りながら顔の筋肉を緩める練習をしたのをすっかり忘れていました。余裕がないとダメです。この写真は二度と見たくありません。

ゴールの写真は角度を違えて何枚も取られていました。ちょうどテープを切る瞬間の写真が良かったです。

なぜだか全然違う人の写真も含まれています。

料金はこれらの写真すべてが入ったCDが21,600円もします。ノーサンキューです。バラバラで買うと一番小さい2L版が2,160円、データ1カットは2,980円也。5枚も選ぶと1万円を超えてしまいます。いつも思うのですが、こんなに高いならいらないです。

高い


ゴールした後の出口で月桂冠をかぶった写真を何枚か撮ってもらったのですが、これはオールスポーツではなかったみたい。見てみたいのですが、どこかにアクセスすれば見られるのでしょうか?


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

課題だらけの早朝スイム

今日も朝4時起床、6時から東京マリンの早朝スイムに参加してきました。

今日のメニューは:

(初級班) 
テーマ;キック強化・ハードイージの切り替え

アップ(500)
200mフリーアップ   
 25mバタフライ+25mクロール×2  
 25mバック+25mクロール×2   
 25mブレスト+25mクロール×2  各レスト30秒     
  
キック(700/1200)フィン
 小ボード      25m×4   1分
 大ボード      50m×2   1分20秒
 バタフライキック  50m×2   1分30秒   
 アンダーウォーター 15m×4   1分
 フィンスイム    100m×3    2分
 
パドル(600/1800)小さ目なパドルで
 アンチパドル(プルブイ) 50m×6   1分15秒
 パドルスイム 50m×6(25mは、逆呼吸)1分10秒

ドリル(300/2100) 
  片手スイム(手は体側に) 50m×4
  スカーリング       50m×2
 
スイム(500/2600)
  100m(H&E)×5   2分20秒

ダウン(100/2700) 

最後のスイム2本は50mに減ったので、トータルは2600mだったと思います。


今日は左腕を早く掻きだす欠点は指摘がありませんでした。少しはましになってきたものと思っています。

その代り、プルの時に手のひらだけで掻いているが、肘下から書くように、との注意を何度も受けました。特に疲れている時はまるでできていないようです・・・。

最後のスイムのハードの時はタイムを計ったのですが、どんどん記録が落ちていきました。気持ちの上では頑張っているのですが、腕の力がなくなって、全然進まなくなっているのが自分でもよくわかりました。

コーチからは手のひらだけで掻いているので進まない。肘から下を使って掻けば上腕が疲れてくるはず、と言われました。上腕の筋肉の方が大きいので、きちんと泳げていれば疲れにくくなる、とも。確かに私が疲れているのは肘下の部分・・。

手のひらを後ろに曲げるようなつもりで掻くと、腕を使えるようになるそうです。今度プールで練習してみます。

スカーリングが全然進まないのも共通した問題点かもしれません。まだまだ課題は山積です。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

ケミカル講習会

近所にあるスポーツバイクショップ「フォーチュンバイク」が、ケミカルメーカーのワコーズとタイアップしたケミカル講習会を開催したので、行ってまいりました。

私はケミカルに疎く、雑誌の特集は何度も読んで、あれこれ買ってしまいましたが、チェーン洗浄やオイルなどはいい加減にやっていました。

今回の講習会は予約制で店の2階にあるセミナールームで20名程度参加して行われました。

最初の1時間が、座学の講習会。

ケミカル講習会

初心者にもわかりやすく、かつ上級者もなるほど、と思えるような講習、ということで、プロジェクタを使って、チェーンの説明、自転車用ケミカルの説明、チェーンルブの選び方、新製品の宣伝(笑)などが説明されました。

確かにわかりやすかったです。

休憩を挟んで1時間程度のチェーン洗浄+オイルの使い方についての実演でした。

ワコーズは、自転車イベントでのブースで無料での実演サービスをやっていて、非常に好評らしいのですが、説明を交えながらプロのノウハウを教えてもらいました。

実演

最初はパーツクリーナーを使ってチェーンを洗っていましたが、こんなこともできるんです、と取り出したのはワコーズのガラスクリーナー。

チェーンに吹きかけてチェーンブラシでこするだけで綺麗になります。ディレーラーやスプロケ、サドルやフレームにも吹きかけてふき取るだけで綺麗になります。

水溶性でノンシリコンタイプなのでそのままどこでも使えるそうなのです。マンション住まいで自転車を水洗いできない人用のやり方は私にぴったり。思わずかぶりついて見てしまいました。目の前でやってくれるので、非常にわかりやすかったです。

思わず私も買ってしまいました。

ガラスクリーナー

チェーンブラシも買って帰ろうと思ったら、売り切れてました(泣)。


家へ帰ったらさっそくチェーン洗浄。来週のMt.富士ヒルクライムは綺麗なチェーンで走れます。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!



 | ホーム | 

うし 10個ゲット

横浜トライアスロンから運動せずに一週間。久々にバイクに乗りました。

快晴。暑すぎず風もなく、絶好のサイクリング日和。荒川を北上し、上尾市にある榎本牧場へ行きました。

何があるってわけでもないのですが、荒川サイクリングロードを片道約55キロとちょうど良い距離なのと、名物ジェラートを食べるのを楽しみに通いました。

抹茶

本日は抹茶をいただきました。そして本日のトピックはこれ!

うし

ジェラートを一つ買うごとに「うし」スタンプを一つ押してもらうのですが、ようやくうしスタンプが10個貯まりました。次回はこのスタンプカードと引き換えにジェラートを一つ無料でもらえます。


帰ろうとすると風が吹いているのに気づきました。しかも向かい風。走れば走るほど風が強くなります。90キロを過ぎた辺りからは、疲れと風でなかなか前に進まなくなりました。

家にたどり着いたら疲労困憊。でも、一つやらなくてはならないことがあります。来週のMt.富士ヒルクライムに向けてDHバーを取り外すことです。

今年は結局一度も山登りしないでぶっつけ本番です。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

良いバイクが欲しい・・・。

横浜トライアスロンでは良いバイクをたくさん見かけました。非常に目の毒です。

横トラで思ったよりバイクが遅かったのは、自分の力不足が大きいのですが、バイクが変わると何十分の一、いや何百分の一かは速くなるかもしれない、と妄想しています。

今乗っている私のバイクはこれです(手前)。



フレームに書いてありますが、BHのSpeedromです。

speedrom.jpeg

余談になりますが、これが私のハンドルネームの由来です。


このバイクのコンポは105。今の私の力量相応で、ふだん走る分には不満はないのですが、トライアスロンの大会で追い抜かれるときにはもっと良いバイクが欲しくなります。

なので、良いバイク欲しい、と思いながら、今週密かにバイクのチェックを始めました。時計やカメラと違って衝動買いはできないので、少し時間をかけて研究します。来シーズンには・・買えるかなぁ。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

 | ホーム | 

九十九里トライアスロン、エントリー完了

横浜トライアスロンで日焼けした首の後ろが、かさぶたになってしまいました。両腕にはボディナンバーの跡が薄く残っています。徐々に横トラの余韻が薄まっていきます。

そろそろ軽く動き出そうかと思いつつ、突然の雷雨におののき、今日はトライアスロンとは関係なく、なかなか読み進めなかった読書に励みます。

先日のブログで、九十九里トライアスロンどうかな、と書きましたが、自己暗示にかかったようで、これは出るっきゃない、と思い詰め、結局エントリー。手続き完了しました。

大会は9月20日土曜日なのでまだ4か月あります。今シーズンはこれで終わりか、もう一つ位エントリーするか。ミドルはもう少しスイムに自信をつけて来年までお預けかな。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

燃え尽き症候群?

日曜日の横浜トライアスロンから3日が経ちました。

大会前は私なりに頑張って練習したので、終わったらしばらくゆっくりして、心身ともに休もうと決めていました。なので今はまだ休養期間で、トレーニングはまだやっていません。

一方で10日後にはMt.富士ヒルクライムが迫っています。今年は山登りの練習を全然やっていない上、バイクは基本的に週末にしか乗らないので、練習するとしても今度の週末と前日が最後の機会ということになります。

それよりも、横トラの終わった感が大きくて、Mt.富士に向けて頑張る、という気にまだなりません。

これも一種の燃え尽き症候群といえるのでしょうか。

日本では、燃え尽き症候群は「仕事没頭型人間が課せられた仕事に誠心誠意打ち込み、目標を達成した途端、目標を失うとともに力が尽きてしまうこと」と定義されるそうです。

私の場合は横トラで目標を達成したといえるか微妙ですが、「力が尽きてしまう」の個所は該当しています。

あまり深く考えずに、荷物の準備とかボチボチ始めた方がよいかもしれません。自転車の大会は、トライアスロンより準備は少ないので、直前でも大丈夫なのですが、絶対にやっておかなくてはならないことは、私のロードバイクに装着してあるDHバーをはずすことです。

週末は天気はよさそうなので、軽く乗っておこうと思います。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

九十九里トライアスロンってどう?

横浜トライアスロンも無事に終わってホッとしています。

私が次に参加する大会は6月1日のMt.富士ヒルクライムですが、その後は何も申し込んでいませんでした。まだ横トラの余韻に浸っている私としては、やっぱりトライアスロンに出なくてはならないと思い、いくつか候補の大会をチェックしたのですが、最終的にこれが良いのでは、と思いました。

九十九里

九十九里トライアスロンです。今年が第一回目で、白戸太朗さんが大会実行委員長、道端カレンさんが大会アンバサダーを務める、話題性たっぷりの大会です。

スイムは海ではなく、波がなくて泳ぎやすい一宮川河口周辺 を泳ぎます。バイクはフラットな有料道路を20キロ往復するという、スピード狂にはたまらんコースなわけです。私がスピード狂でないのは残念ですが・・・。そしてランの最後の1キロはビーチランらしいです。

まったく違った気分のトライアスロンを経験できそうです。

9月20日の土曜日開催でスタートは11:30からなので、土曜日朝家を出て、日帰り参加可能、しかも翌日日曜日にゆっくりできる、というスケジュールが決め手です。

日曜日にはサーフィン、SUP(スタンドアップパドル)体験イベントが計画されているそうなので、日曜日楽しんでから帰ることもできます。

image.jpg

(スタンドアップパドルのイメージ)


トライアスロンの参加人数は2,000人先着順ということですが、まだ申込み可能でした。今までどの位の人が申し込んでいるのか皆目見当がつきませんが、エントリーと同時に申し込める駐車場のチケットはすでに完売でした。

九十九里トライアスロンってどうでしょう?


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

横トラを振り返って

横浜トライアスロンから一日経って、首と肩の後ろが日焼けでヒリヒリします。

横トラではシール式のボディナンバーを採用したため、せっかくのアームカバーも肘上まででした。



女子の選手は2ケタナンバーが多かったのですが、男子は4ケタ。縦に数字が並ぶのでどうしても露出部分が多くなってしまいます・・・。


それはさておき、忘れないうちに横トラの反省点をメモしておきます。

スイム

外側からスタートするつもりだったのになぜか真ん中からスタートしてしまったため、第1ブイまでは蹴飛ばされたり、足を引っ張られたりしながら泳ぐ羽目になってしまい、河童に足を引っ張られて沈められる恐怖を味わいました。ブイまでたどり着くと、ブイにつかまって息を整えて少し落ち着いてから再スタートです。

人と離れてしまえばだいぶ落ち着いて泳げましたが、1周終わったのはだいたい20分ちょっとでした。

1周終わって2周目に入ろうとしたときに、係員から「水飲んで落ち着いていかない?」と声かけられて、「はい、そうします。」とまた小休止を入れてしまいました。

2周目は周りに人も少なく、マイペースで休むことなく泳げました。2周目は1周目より4分は速く泳げたのではないかと思います。

1周目からしっかり泳げるようにならないといけないのですが、慣れるまではスイムのスタートは外側からマイペースで泳いだ方がよいと反省しています。

途中の休憩のおかげで落ち着いて泳げたのですが、休憩しなければもっとタイムは縮められたとも思います。結果論ですが。

ただ、今までのトライアスロン大会では、スイムは途中棄権を考えながら泳いだのですが、今回は棄権を考えることなく泳ぎきれ、小さな自信になりました。


バイク

バイクの1時間29分は遅くて最初は信じられなかったのですが、よく考えてみれば、トランジションはバイクパートに入るのでした。

スイムが終わってよろよろ歩くように移動し、ウェットスーツを脱ぐのに時間がかかり、まったりとエネルギージェルを飲んだり、塩タブをなめてソックスとシューズを履いて動き出したのですが、いったいどれだけの時間をロスしたのか。

トランジションは第4の種目と言われることをすっかり失念してました。

今回は暑かったせいもあり、水分補給を十分過ぎるほどしたのですが、最後の2周は飲み過ぎから気持ち悪くなり、吐き気と闘いながら走ってしまいました。もっと計画的に補給すべきでした。

さらなるタイムアップを狙うのであれば、平地ではもっと積極的に攻める必要があります。上りはまあまあだったと思いますが、上りの後の下りも一気に攻めるべきでした。

そのためにも基礎体力とテクニックを上げる必要があります。


ラン

ランは水分過剰摂取による腹痛からスタートしました。歩いているかのようなスピードで走り出したのですが、しばらくはそれが精一杯でした。これはバイクパートでの失敗です。

一時は3時間以内のゴールはあきらめたのですが、最後は3時間切りが見えたから粘れたのだと思います。本当にぎりぎりでしたが、私の頑張りではなく距離が短かったのかもしれません。


総じていえば、戦略なく行き当たりばったり参戦したのがいけなかったのですが、逆に言えば、さらにトレーニングを積んだうえで、どのようなレースをするか思い描けていれば、もう少しタイムは良くなるとも思いました。

次に向けてゆるりとトライします。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

横浜トライアスロンから帰ってきました

先ほど横浜から帰ってきて、ようやく落ち着いたところです。横浜トライアスロンのホームページを見たら、もう本日のリザルトが載っていました!

2時間57分18秒。何とかぎりぎりで3時間切りでした。順位は603/828位だそうなので下から3割のところですね。

総合タイムでは去年のタテトラの記録は約1分差で越えられませんでした。残念。

スイムは遅かったものの、38分33秒とカットタイムはクリアできたのでほっとしました。でも結局私はスイムに限らずバイクもランもどれも遅いのだということがはっきりしました。

ゴール後

ヘロヘロになってゴールした後の私です。

今、Suunto Ambit 2Sの記録を見て唖然としてしまいました。何と私は今日、50キロを泳いだことになっていました。スイムからバイク、ランへの切り替えができていなかった・・・。


昨日の説明会にぐわぁTを着ていったら、Strangemanさんにお声をかけていただきました。

Strangemanさん

(私が階段を一段上ったので背が高く見えているだけです。)


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!



 | ホーム | 

横浜トライアスロン「ほぼ」準備完了!かな?

いよいよ、明後日が横浜トライアスロン。昨日、今日とノートレ。明日もノートレの予定です。

結局、前日は横浜に一泊することにしたので、明日横浜に向けて出発します(と言っても高速に乗ってしまえば一時間ちょいで着くのですが)。

持ち物チェックリストを見ながら一か所にまとめておいた持ち物を再度確認しながらバッグに入れていきました。まだ入れるものがあるのに、すでにトラバッグはほとんど満杯。荷物多すぎるかな。

そして先ほど、バイクを車に積んで、ついでにガソリンも入れておきました。

これで「ほぼ」準備完了ですかね。

まだこれから明日、明後日の行動予定を考えなくてはなりません。一つ考えているのは、大会説明会にぐわぁTを着ていくことです。

ぐわぁ

説明会にぐわぁT着ているおじさんがいればそれは私かもしれません。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!



 | ホーム | 

横浜トライアスロンまであと3日

今日も会社帰りにプールへ。

軽くウォームアップした後、1500を目途に連続泳を目指します。幸いなことにあまり混んでいなかったので、1500はぶっ続けで泳ぐことができました。

今日、特に意識したのは、
・右呼吸の際の左手の伸び
・呼吸の際の顔上げを小さく
・肩甲骨を使った腕の動き

意識が向かっている時は何とかできていたと思うのですが、他のことを考えてふっと気づくと顔が大きく上がっていたり、左手を早く掻きだしたりしていました。

呼吸の際の顔上げは左目は水面下を意識しましたが、結局今日の所は水面ぎりぎり辺り。でも先日に比べると少しは改善した模様。ただ、水面下を狙うと水を飲んでしまう可能性も高まります。横浜でこれをやって汚い水を飲んでしまうのは避けたいので、本番ではあまりぎりぎりは狙いません。


横浜トライアスロンまであと3日。とりあえず、練習は今日までにして、明日、明後日は体の疲れを抜くとともに、荷物の準備をしようと思います。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

横トラ前の最後のラン

今日は帰宅後木場公園で軽くジョギング。

つい先日まで寒くて2枚重ねで走っていたのに、だんだんと暑くなってきて、今日はTシャツ、短パンで走ったのですが、汗だくになった上に、蒸し暑くメガネが曇って走りにくかったです。

いつものようにゆっくり入って2周目は少しスピードを上げましたが、3周目は心拍が上がってスピード上げられませんでした。最近は心拍が制約となってきています。もっとスピード走の練習をしておけばよかったと思っても後の祭りです。

横トラ前はこれが最後のラン練習となる予定です。


そろそろ走るのが苦痛になる季節。横トラが終わったらしばらくラン/トライアスロンの大会はないので、ランは今以上に走らなくなりそうです。

九十九里トライアスロン検討中なのですが、参加するのであれば夏場もまったく走らないわけにもいかないでしょう。横トラでどの程度走れるかを見てから、申し込むかどうか決めるつもりです。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

横トラ前の調整スイム

今日は会社帰りにプールへ。横浜トライアスロンも近いので、ドリルは軽く済ませて、さっそくフォームを意識しながらゆったりと泳ぎました。

小さな呼吸と左手の伸び。自分ではだいぶ自然にできるようになってきたと思います。

腕だけでなく肩甲骨から動かす。これは難しい。他のことを考えたり、意識が別の所に行ったときには小手先だけで泳いでしまっているように思います。

しっかりプルとプッシュ。右手はだいぶできていると思いますが、左手は肘も下がって時々スカってしまいます。

手と脚のタイミング。右手左足は合っていると思います。左手右足は以前よりもできてきているとは思いますが、まだよくわかりません。

だいたいこんな感じでしっかりと2000メートル。

ドリルなしで泳いだのは久しぶりです。横浜トライアスロンでは1500連続泳ぐのですが、ちゃんと泳げるのか?早朝スイムのコーチからは、しっかり練習やったので、自信を持って臨めば大丈夫、と言われたのですが、本番でパニックを起こさずに泳げるか、ちょっと心配です。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

早朝スイムと横トラの準備

昨日の海練で疲れていたらやめるつもりでしたが、比較的元気だったので、今日も朝4時に起きて東京マリンの早朝スイムに参加してきました。

横浜トライアスロン前はこれが最後の早朝スイムになると思うので、コーチも私のために横トラを意識したメニューにしてくれました。

メニューを拾おうと思ったら、早朝スイムのHPになかったので、またもや記憶の限り。


(初級班)
アップ(600)
  200mフリーアップ   
  25mバタフライ+25mクロール×2  
  25mバック+25mクロール×2   
  25mブレスト+25mクロール×2  
  個人メドレー  100m   

キック(200/800) 
  小ボード      25m×4   
  アンダーウォーター 25m×4  

パドル(900/1700)
  パドルスイム    50m×6 
  アンチパドルスイム 100m×6  
 
ドリル(400/2100) 
  スカーリング     50m×2
  ドッグスイム     50m×2
  ヘッドアップスイム  25m×4  
  フローティングスタート 25m×4

スイム(300/2400)
  クロール 75m×4 
 
ダウン(200/2600)   


大きめのビート板を使ってのキックはだいぶ慣れてきたのですが、ここの小さいビート板は浮力が小さいので、呼吸で姿勢が崩れてしまいます。まだまだ。

アンダーウォーターは最低でも12.5m進むように、と言われたのですが、何度やっても10m行かないうちに浮き上がってきてしまいます。水中の姿勢が悪いので、抵抗が強くて進まないそうです。道具は使わないので、自分の練習でもやってみます。

今日は右呼吸時の左手の悪いクセがだいぶ良くなってきた、と言われました。結構練習しましたからね。あとは呼吸の顔上げをもう少し小さく、とのことです。

こちらはハルさんのアドバイス(右目は水面上、左目は水面下)を意識したのですが、やってみると最後の最後で左目も水面上にあがってしまっていました。もっと小さく動かすのですね・・。


今日は天気も良かったので、早朝スイムにはバイクで行きました。行きは一般道、帰りは荒川経由です。ついでなので、久しぶりに河口まで。

新砂

もう横トラまで自転車に乗らないと思うので、チェーンに油を塗って、増し締めしておきました。


来週は横浜に一泊する予定なので、金曜日までに荷物を準備する必要があります。遅ればせながらチェックリストを作成しました。

checklist_201405111523299bf.jpg

あとでパッキング始めなくては。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

海でスイム練習

横浜トライアスロンを1週間後に控えて、やっておきたかったこと。OWSです。

東京マリンの早朝スイムの課外活動である海練に参加してきました。東京マリンに集合して、車に分乗して目指すは南房総岩井海岸。20人強の参加です。

岩井海岸

本日の岩井海岸は天気はよかったですが、少し風が強くて波が立っています。もっともコーチによると大した波ではないそうですが・・。

水に慣れるために足を入れると、すっごく冷たい!こんなんで泳げるのかっ、と思いましたが、他の人たちはさっそくすいすいと泳ぎ始めます。私も少し慣れてくると冷たさは気にならなくなりました。足がつくのはどこまでか確認しながらおそるおそると泳ぎます。思ったよりも遠浅でした。

浮き輪のブイを設置してその周りを回る練習です。

最初はいつもの通り、泳げるか、やめようか迷いながら進みます。波が来るとブイも見えなくなるし、ブイは一向に近づきません。とはいえ、本番よりもブイ間が短いので何とか到着。いったんブイを回ると海岸と並行に泳ぐので、少し楽になり、再度ブイを回ると波に乗れるので、海岸は思ったよりも近く感じました。もっとも速い人は私がここまでくる間に2,3周終えています。

これを何度か繰り返すと、さすがに私も慣れてきました。遅いのは相変わらずですが、多少余裕をもって泳げるようになりました。

ブイが見えなくなると平泳ぎで前方確認したのですが、コーチからは泳ぎを止めないで確認した方が良い、とアドバイスをもらいました。ヘッドアップ気味にしながら何度か繰り返すと、時々は進行方向が見えます。そこで軌道修正。あまり効率的とは言えませんでしたが、なるべく泳ぎ続けるようにしました。

全部で5周くらいしたと思います。多い人は私の倍以上泳いだと思います。Suunto Ambit 2Sは休憩中止めていて、再度泳ぎだす時にスタートするのを忘れていたため、半分くらいしか記録されていませんでした・・。

スイム中の写真はありませんが、引き上げる際に一枚とってもらいました。

岩井海岸2

来週の横トラ前に少し海で泳げて良かった。本番では多少は落ち着けそうです。もっとも横浜の海は全然環境違うだろうからどの程度役立つか不明ですが・・。

往復の車ではOWSやトライアスロンで実績ある方のお話も聞けて、非常に参考になるとともに刺激も受けました。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

Ambit 2S使ってランの分析

今日はAmbit 2Sを試したかったので、軽く走ることにしました。

コースはいつもの木場公園。1周3キロだと思っていたコースを3周しました。相変わらずスローなスタートですが、今日は心拍計も試すため、少しずつペースを上げることにしました。

最近体重が減ってきていたのですが、走っていると心拍ベルトがずれ落ちてきて、手で押さえながら走る羽目になってしまいました。帰ってからベルトをきつくしたのですが、もうこれ以上短くできないところまで近づいています。そこまで異常に痩せているとは思わないのですが・・。

45分を切ったので、キロ5分を切ったのだと思いましたが、よく見ると、距離が8.82キロしかありませんでした。1周当たり60メートル足りなかったようです・・。



グラフも見てみると

chart.jpg

私は心拍数が160超だときついので、バイクの時は160を超えたら少し落とすようにしているのですが、それと比較すると3周目は172まで行くなどかなりきつかったことがわかります。172になったのはたぶん坂を上っている時だと思います。

他にもいろいろな分析ができそうなので、後でゆっくり遊んでみます。

でも実はまだ本体の操作方法がよくわからないのです。一つの種目は何とかなりそうですが、トライアスロンで種目の切り替えはどうすればよいのだったっけ?ボタンの操作だけでも覚えておかなくては。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

 | ホーム | 

横トラの参加案内

横浜トライアスロンまでもう10日を切ってしまいました。そして私の所にも、横トラの参加案内が届きました。

案内

他の方もブログに書かれていますが、私の封筒にも横トラの切手が貼ってありました。

切手


参加案内は週末にでもじっくり読もうと思いますが、私はCグループ、第7ウェーブで9:05スタートです。Cグループは9:00スタートと9:05スタートの2つのウェーブがありますが、第8ウェーブのスタートは9:50なので、おそらく次のウェーブの人にスイムで抜かされることはなさそうです。9時スタートの第6ウェーブの何人かの選手に周回遅れで抜かされることはあるでしょうが。

Cグループは2つのウェーブ合わせて人数が175人と一番少ないので、スイムが苦手な私にとっては吉だと思っています。

何しろ私が初めてトライアスロンに参加した時には、スイムのスタートで端からゆっくりスタートしたのは良かったのですが、すぐに次のウェーブの選手がやってきて、彼らをやり過ごしたためにほとんどビリになってしまった苦い経験があります。

今回はその点についてはあまり気にしなくてもよさそうなので、45分(1周目で22.5分)の制限時間内に泳げるよう、自分の泳ぎに専念します。


この参加案内によると、レースウェアについて、「前空きのユニフォームを着用していた場合、「前を開けないようにしてください」、「次回から前空きでないユニフォームでご参加ください」と、注意を行う場合があることをご理解ください。」と書いてあります。

私はてっきり、今回は前空きのウェアは禁止なのかと思っていたのですが、そうではないようですね。そうであれば、先日練習用のつもりで安くで買ったトライウェアを着ようかと思います。

案内の最終ページに、「体力が衰え始める40歳後半から50歳以上の年代の事故率が高まっています」と書いてあります。ちょっと落ち込みましたが、十分に気をつけなくてはなりません。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

パドルを使って悪いクセの矯正

早朝スイムではパドルを使ってドリルを行うのですが、最初はなかなか水を捉えられなかったのですが、少し慣れてくるとだいぶ水を捉えられるようになってきました。

そういえば、とふと思い出し、ごそごそ探したら出てきました。

パドル

以前購入して何回か使ったことのあるパドルです。これはネオプレンでできているソフトタイプなので、私がよく行く浜町プールでも使用できます。

買った当初はあまりうまく使えなかったこともあり、数回使ってそのままになっていたのですが、早朝スイムで慣れてきたので、これを使ってみようと思い立ったわけです。

久しぶりに使ってみるとだいぶ水を捉えられるようになりました。


今日は悪いクセである、右呼吸時に左手が下がって止まるのを矯正して、左手を伸ばすように意識するように努めました。手を伸ばした後、キャッチ、プルの際に水をうまく捉えられると、脳に正しく動作がインプットできるような気がします。

パドルをつけて何度も左手の伸び、左手キャッチ、プルを繰り返した後、パドルを外すと、水を捉えられる量は減りましたが、動作としてはだいぶ悪いクセが矯正されたと思います。

気のせいか、前よりも進むようになったように思います。

呼吸時に後ろを見過ぎる、とコーチに言われたので、なるべく軽く横を向いて呼吸するように努めました。

自分としてはだいぶ改善したように思うのですが、どうでしょうか。次回早朝スイムに参加する時にコーチに見てもらいます。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

GW最後も早朝スイム

今日でゴールデンウィークも終わりですが、昨日は家族サービスでオフ、今日も午後から出かける予定があったので、早朝スイムだけです。

本当は西新井まで自転車で行くつもりでしたが、雨が降っていたので車で行きました(軟弱)。

参加者は結構多かったです。メニューはまだ早朝スイムのブログにアップされていないので、記憶の限り。


(初級班)
アップ(500)
  200mフリーアップ   
  25mバタフライ+25mクロール×2  
  25mバック+25mクロール×2   
  25mブレスト+25mクロール×2       

パドル(1000/1500)小さ目なパドルで
 アンチパドルスイム 100m×4  
 片手クロール(手は体側に) 50m×4  
 パドルスイム(50mは逆呼吸)100m×4  

クロールドリル(600/2100)   
  サイドキック     50m×2
  キャッチアップ    50m×4 
  スカーリング     50m×4
  個人メドレー     100m
 
スイム測定(250/2350)
  200m
  50m 
     
ダウン(100/2450)  

いつもより多いようですが、私の勘違いかもしれません。

いつも似たようなメニューが多いのでだいぶ慣れてはきたのですが、片手クロールとサイドキックはまだまだです。


今日の私のタイムは

200m(50、100、150、200の計時)
 50秒0 1分50秒5 2分52秒35 3分55秒78
(50m毎のラップは50秒00、1分00秒5、1分01秒89、1分03秒39)

50m
 48秒33


先日はウェットスーツを着ての計測でしたが、今日はウェットなし。ウェットなしだと100で1分切れないんですね・・。


今日は右呼吸時の左手の伸びを意識してドリルの時はうまくできてコーチに「できたじゃない」と言われ、タイムトライアルのスタート前にもよく注意するように言われたのですが、泳ぎだすとなかなかうまくできませんでした。コーチからは腕が伸びていればゆっくり掻いてももっと速く泳げたはず、と言われました。

私の泳ぎの欠点は、体幹がうまく使えずストリームラインがきちんとできていないことにあるようです。右呼吸時の左手を早く掻きだして、顔を上げている時に左手が途中で止まってしまうのもそのせいだそうです。

コーチからは普段の練習でも、片手クロールとサイドキックはフォームを意識しながら、きちんとやるように言われました。できれば最初と最後にきちんとやって正しいフォームで練習を終われるようにするといいそうです。

土曜日は海練。そこで海に慣れたらあとは本番です。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

Suunto Ambit 2Sちょっと使ってみました

先日買ったSuunto Ambit 2Sを使ってみたくて、近所を軽く走ってきました。

走っている時の画面の表示をどうすればよいのかわからなかったので、適当にしたらこんな感じ。

表示

時間と距離が表示されています。走っている時にはこれに速度があればいいかな。画面は作り変えてみます。


家に帰ってPCにデータを取り込んでみました。



グラフ

こんな感じで楽しめます。地図に走ったコースも表示できました。

まだ他にも分析できるのでしょうが、それは追々やってみます。

心拍も計ろうと思ったのですが、HRベルトをつけるのを忘れていたので、計測できませんでした。後で、自転車用のGarmin Edge 500で使っているベルトを装着して受信を試みました。何度か失敗した挙句、成功。次回からはランの時に心拍数も計測できると思います。

今度はバイクでも使って、ガーミンとの比較もしてみたいです。それからスイムにも使ってみたいですね。



これ買ってから腕時計代わりにつけて生活していますが、いくつか気づいた点です。

時計と操作ボタンが大きいので、何かの拍子にひっかけてボタンを押してしまうことがあります。ふと気が付いて画面を見るとトライアスロンの計測をしようとしていました。

時計が大きいので硬い物にぶつけることがあります。幸いまだ傷はついていませんが、すぐに傷だらけになりそう。

他の方のブログで読んだのですが、水に濡れてそのままにしておくと故障しやすいらしいです。濡れたらすぐに吹いた方が良いそうです。

充電を始めたら100%になるまでは絶対にコードを外してはいけないそうです。電池がフル充電できなくなるそうです。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

早朝スイムでタイムトライアル

今日も東京マリンの早朝スイムに参加してきました。4月からは毎週日曜日参加しています。

本日のメニューは

(初級班)
アップ(500)
  200mフリーアップ   
  25mバタフライ+25mクロール×2  
  25mバック+25mクロール×2   
  25mブレスト+25mクロール×2  各レスト30秒     

パドル(800/1300)小さ目なパドルで
 アンチパドルスイム 100m×3  2分30秒
 片手クロール(手は体側に) 50m×4  各レスト30秒
 パドルスイム(25mは逆呼吸)100m×3  2分15秒

クロールドリル(400/1700)   プルブイ
  サイドキック     50m×2
  ストレートアーム   50m×2
  キャッチアップ    50m×2 
  ドッグスイム     50m×2
 
スイム測定(250/1950)
  200m
  50m 
     
ダウン(50/2000)  


今日は距離が短いと思ったら、最後に200mと50mを一本ずつタイム測定をやりました。

恥ずかしながら、私のタイムは

200m(50、100、150、200の計時)
 44秒4 1分38秒3 2分36秒5 3分34秒3

50m(左呼吸)
 44秒7

200mのタイムを見ていると、50mのラップが44秒4、53秒9、58秒2、57秒8と落ちていってます。

最初は左腕を伸ばすことを意識して泳いでいたのですが、疲れてくるとおろそかになるとともに、気ばかり急いて、手の掻きもプルの途中で終わってプッシュは全然できていませんでした。

コーチによると疲れてくると呼吸をしようと顔が上がる時間が長くなり、左手が早く動きだす悪いクセが出てきたそうです。

タイムを見ると一目瞭然ですね。横浜トライアスロンまでもう2週間。こんなんで大丈夫でしょうか。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

Suunto Ambit 2Sが届いた!

先日ポチっていた、SuuntoのAmbit 2Sが届きました。



ゴールデンウィークに入ってから注文したので、届くのは今週後半か来週になってからだろう、と思っていたのですが、お店がすぐに対応してくれたようで、予想外に早く届きました。

海外並行輸入品なので、マニュアルは日本語版はないことは承知していましたが、Suuntoはフィンランドのメーカーということで、同封されていたクイックガイドは英語以外にドイツ語、フランス語、スペイン語はもとよりロシア語、フィンランド語、スウェーデン語等々何十ものヨーロッパ系の言語で書かれています。

クイックガイドと言ってもこんな感じです。

default.jpeg

絵本みたいに図で説明されているので、言葉が読めなくても直感的に何を言っているのかはわかります。

でも、それ以上のことはわかりません。言葉以前の問題です。たとえ日本語で書かれていてもわからないと思います。

とりあえず、最初にパソコンに接続して充電し、パソコンにMovecountというソフトをインストールするところまでは問題なくわかりました。

ただ、そこから先が良くわからないんですよね・・・。そもそも何ができて何ができないのかが、わからないので、次に何をする、という発想が出てきません。

スイム、バイク、ランの際の時計への表示項目を決めるところまではできましたが、それぞれがどのように表示されるのかが良くわからない。次に何をすればいいの?


バイク用のGPSであるGarmin Edge 500を買った時には、ブログ等で書かれていた説明がいろいろあったので、それを参考にしましたが、Suunto Ambitについてはあまりブログで使い方が書かれていない模様です。

youtubeで動画でアップされているものは多くあったけれども、自分が知りたいことがどの動画にアップされているか探すのに時間がかかります。このようなときには動画より、文章を読むほうが簡単です・・・。

最低限のことだけ設定したら、あとは使いながら慣れていくしかなさそうです。

横浜トライアスロンまでに使えるようになるでしょうか・・?


ちなみに、Ambit 2SはAmbit 2より一回り小さいと書かれていたので、やや小さ目な時計をイメージしていたのですが、腕にはめてみるとこんな感じです。

ambit.jpeg

想像していたよりもだいぶ大きく、ベルトも太いです。ただ、あまり重くはありません。

表示は大きくてシンプルなので老眼でも見やすそうです。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

荒サイを榎本牧場へ~どこも人人人~

朝7時半頃出発し、荒川経由榎本牧場へ。

今日は暖かくなるとの予報なので、インナーの上は薄手の長袖ジャージ。日焼け止めも顔と首筋に塗りました。ボトル2本にドリンク入れて、補給食も多めに持ちます。

荒サイの平井橋付近を走っていると、見たことある二人連れが前を走っています。サンデーライドで荒川を一緒に走る仲間です。榎本牧場へ行くとのことだったので、一緒に行くことに。

3人でローテーションを取りながら上流へ向かいます。

祝日ということもあり、数人でトレインを組んで走っているロードバイクの方々を大勢見かけます。途中、バーベキューができる岩淵水門付近では、多くの家族連れ、仲間連れがせっせと荷物を運んで歩いています。グラウンドでは野球をする人と応援する人人。本日は絶好の行楽日和です。

3人で先頭を交代しながら走ったため、いつもより速く榎本牧場に着きました。まだ10時前だというのに、バイクラックは満杯。ざっと見たところ50台位はバイクが止まっていました。ここには何度も来たことがありますが、ここまでバイクがたくさん止まっているのは初めてでした。

しかも少し遅れて家族連れが車で続々とやってきます。

ジェラート

本日はバナナミルクをいただきます。

しばし休憩の後、帰宅へ。帰りは向かい風。

行きは交代で先頭を引きましたが、帰りは他の二人に引いてもらいました。それでも私は遅れだします。やっぱり若い人には敵わない・・・。もっとトレーニングが必要だと痛感しました。

途中で荒サイを降りて一般道に出て帰りました。108キロ走行でした。


妻と娘は出かけていたので、息子と一緒に近所の蕎麦屋へ。お腹が空いていたので、大もりを頼んだら、ものすごい大盛りでした。

そば

食後は近くのコーヒー屋でコーヒー飲んでまったりしてきました。

アライズ

雑誌とかによく掲載される人気店で次々お客さんが訪れますが、お客さん同士の会話が弾む気さくなお店です。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

スイム課題チェック

今日は会社帰りにプールへ。

先日の早朝スイムの課題チェックと、ハルさんのワンポイントレッスンをちょっと試したかったのです。

具体的には、

呼吸をすると体が傾いている
右呼吸の時に大きく顔を上げ過ぎる
右呼吸時に左手が早く動き始める(水を押さえる)

いくつも課題があるようですが、良く見るとどれもどれも関係しているようです。

呼吸時に左手を伸ばし、頭の動きを小さくすることによって、身体の傾きを小さくするように意識すれば、一挙解決か。右呼吸の時に左手を伸ばして腕に頭を乗せるようにするとともに、頭を戻した時に視線を真下よりやや左を見るように意識する、というスイムを心がけました。

あまり続けて泳ぐとフォームが崩れる(すでに崩れているけど)ので、50メートルずつじっくり泳ぎました。50メートルだったらできても、長距離泳ぐと崩れてくるのですけど、泳ぎこめば身体は覚えるのでしょうか?

途中からは、ハイエルボーもやろうと腕を伸ばすところから肘を曲げていくことを心がけました。

でも、家に帰ってハッタリさんのブログを見ると、元オリンピック選手の森さんが、あまり水面ぎりぎりで肘を曲げても力が入りにくい、という真っ当なことをおっしゃっていました。

もう少し腕を引きながら肘を立てた方が良いのかもしれない。

まだまだ課題は解決しませんが、本番になったら、すべて頭から吹っ飛んでアップアップしてしまいそうな気もします・・・。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

物欲に負けてGPSウォッチをポチっ

5月に入って横浜トライアスロンまであと2週間と少し。トレーニングの追い込みを考えるべき時なのですが、別のことを考えてしまいました。

トライアスロンに使えるGPSウォッチが欲しい、と。

少し調べたところ、まず候補に挙がるのは、



ガーミンの910XTと



スントのAmbit 2。

両者の違いを調べたら、機能的にはあまり変わらないようですが、スントの方がGPS捕捉が速い。デザイン的には、私はスントの方が断然好み。

でも高いな、と思っていたら、スントのAmbit2Sという弟分的なウォッチがあることも発見。



スントAmbit 2とAmbit 2Sの主な違いは、2Sの方が小ぶりで軽く、バッテリーの持ちが2の約半分なようです。GPSの更新時間を1秒ごとにした場合、2は約20時間使えるのに対し、2Sは8時間となっているようです。

値段を比較すると2は4万円弱で、2Sは3万円弱と1万円位安い。

私は今の所、トライアスロンはショート中心だし、当面はミドルにはチャレンジしたいものの、ロングはその先。マラソンには出てもウルトラマラソンは考えていない。であれば、私にとって2Sで十分。万が一ロングに出る時には、2SでGPSの更新を60秒ごとにして20時間程度まで延ばして使うか。

色々と探し回って、2Sで一番安いと思われるものは28,900円でした(ただし海外輸入品)。

う~ん。


迷った挙句、結局ポチってしまいました。

今はゴールデンウィーク中ですが、5月18日の横浜トライアスロンまでには届くのではないかと思います。できれば、10日に参加予定の海練で使ってみたいと思っているのですが、それには間に合うか?ぎりぎりになりそうな気がします。

これがあると海練も楽しそうだし、嫌いなランもやる気が出そうな気がします。なんだかとても楽しみです。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad