ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

物欲~一体いくつ買えば気が済むの?カーフガード

今日はアマゾンでお買い物したものが届きましたので久々更新です。

P_20160929_225236 (360x640)

CEPのカーフガードです。

P_20160929_225128 (360x640)

女性用と書いてありますが、間違いではありません。

足が短い私には男性用だと上の部分を少し折り曲げなくてはならないのですが、女性用だと曲げる必要はないのです。

アマゾンの「服・シューズ・バッグ・腕時計・アクセサリーほか15%OFF」クーポンで買ったものです。1,566円という激安価格からさらに15%オフの1,331円。しかも送料無料。思わず泣けてきちゃってまたもや衝動買い。

私はカーフガードいくつも持っているのに・・・。

P_20160929_225640 (640x360)

脚は2本ですが、カーフガードは5組目でした。長いものと短いもの、こんなに長さが違ってもいいのか・・・?


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

東京・江戸前トライアスロン~審判は相変わらず疲れる

朝5時前に自宅を出発、目指すは大田区城南島。東京・江戸前トライアスロンの審判は午前6時集合。去年は道を間違えてぎりぎりに到着したのですが、今年は余裕で到着です。

P_20160925_055527_BF (480x640)

まずは全体会議で簡単に段取りの説明を受け、各パートに分かれます。前日にコースの設営がなされるはずだったのですが、昨日は大雨で最低限の設営しかなされていないようです。トランジションはすでに作られていましたが、スイムコースはほとんど手つかずだったようです。

私の担当はトランジション。

7時がトランジションオープンなので、さっそくトランジションエリアに。まずはトランジション周辺の動線を確認、いくつか追加でコーンを並べます。

トランジションオープンの時間が近づくと簡単に担当場所が割り振られ、そこで待機します。7時からぼつぼつとトランジションに選手が集まります。この時点では選手受付間もないので、ゼッケンも受け取ったまま手に持ってくる選手が多く、自分の番号もよくわからない選手もいます。ゼッケンを見せてもらって場所を示します。

江戸前トライアスロンはスーパースプリントという短い距離で、スイム 350m、バイク 12km、ラン 2.5km、計 14.85kmです。初心者が多い大会で、初めてトライアスロンに出場する選手も多かったです。この大会、かごやスタンドを外せばママチャリもOK。さすがにママチャリは見かけませんでしたが、クロスバイクはそこそこありました。

バイクの向きや荷物の置き方も適宜教えながらチェックします。大きなトライアスロンバッグをバイクの横に置いて隣のバイクの邪魔になりそうな人には注意。番号を間違えて他人の場所にバイクを置いしまった選手も数人。ペットボトルは見かけませんでしたが、細い水筒をボトルケージに入れている選手には、水筒はダメなのでドリンクはトランジションで飲んでもらうことにしました。

Tシャツにゼッケンをピンで前後に止めている人も多く、余分の安全ピンをポケットに入れておきました。ゼッケンベルトにはゼッケンが一枚しか付けられないけどどうすればよいかとの質問を何人かから受けました(ゼッケン部分をバイクは後ろ、ランは前に回せばOKと説明したらびっくりしていました)。買ったばかりのゼッケンベルトの使い方がわからず途方にくれている人には懇切丁寧にお教えしました。

そうこうするうちにトランジションクローズの時間。準備が終わらない選手も多く、近くへ寄ってプレッシャーかけながら見守ります。

開会式、説明会が終わって試泳の時間になるとなぜかトランジションに戻って来る選手もちらほら。忘れ物をしたといってスイムと関係ないものを探したり、ただ単に自分のドリンクを飲みに来ただけの人もいました。仕方ないですが、結構ゆるゆるです。

9時20分のスタート時間が近づくと持ち場に分かれます。私はトランジション出口。公園内は乗車禁止なので、結構バイクを押して走る距離が長いです。まずは歩行者が入ってこないように声をかけて選手の到着を待ちます。

何しろスイムは350mなので、スタートから5分後には速い選手がトランジションに入ってきます。ウェーブは10分ごとに4ウェーブ。適度にばらけて小一時間は選手が断続的に通過します。

ゼッケンが見えない選手、コースの真ん中をゆっくり歩いている選手には声をかけます。

バイクの選手がすべて通過したのを見届けると、コーンや柵を邪魔にならない程度に片付け始めます。

11時頃にはすべての選手がトランジションを通過したので予定を少し早めてトランジションをオープン。待ちかねた選手たちが荷物を取りに入ってきます。まずは出口付近に待機して、選手の番号とバイクやヘルメットのナンバーを照合します。

ゴール付近では表彰式が始まり、声は聞こえてきますが、まだトランジションを離れるわけにはいきません。バイクが少なくなって来たら、徐々にバイクラックを片付け始めます。その際には忘れ物がないかもチェック。ゴーグル忘れが2件ほどありましたね。

あと、いつまでたってもバイクを取りに来ない選手もいて、なかなかラックを片付けられません。最後に4台残って、バイクは一か所にまとめました。

トランジションの撤収が終わってもまだ仕事はあります。

基本的にラック、マット、柵、コーン等はレンタルで、業者への引き渡しがあります。トラックが公園内に入ってきてそれらを積み込むのを手伝います。マーシャルおよびボランティアが何十人も荷物を運ぶ姿は見ものです。

P_20160925_130535 (360x640)

一通り終わると全員集合。あいさつ、記念写真撮影。この後は主要なメンバーが最後の片づけをしますが、一般の審判員たちは解散です。私もここで失礼させていただきました。


私は審判は何度かやりましたが、いままではバイク担当でした。バイクは基本的には観客がコースに入らないように注意したり動線を確保するのが中心で、審判というより交通整理のような感じです。もちろん審判員のウェアを着ているので、各種質問や苦情を受けることもあります。

トランジションは選手との接点がずっと大きいです。最初のセッティングや荷物の撤収では選手に声をかけたり質問に答えたり、スイムが終わってバイクに向かう場では、ゼッケンが見えているか、ヘルメットのストラップが締められているか、他人の邪魔になっていないか等いろいろと気を付けるポイントも多いです。一般の方が気づかずコースに入ることもあるので丁重に声をかけます。

なので、えらく疲れてしまいました。帰宅したらローラーに乗ろうかと思っていたのですが、朝早くから動き回っていたためか、コーヒー飲みながら新聞読んでいるうちに一時間位眠ってしまったみたい。


大会参加賞のポロシャツもいただきました。

P_20160925_145510 (640x360)

日の丸付きです。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

足底腱膜炎

今朝は朝のうちは曇り。午後は雨予報。

先日買ったウェストポーチを試してみます。食べもしないのに、補給食いくつか突っ込んで、家のカギとスマホを入れます。

P_20160924_072621 (640x360)

薄っぺらく見える割には入ります。腰につけるとこんな感じ。

P_20160924_074401 (361x640)

腰回りのひもを最大限短くしても心なしか私のウェストよりも太いのが気になりますが、思ったよりも体にフィットしました。399円ですもの、上出来です。

骨盤に乗せる感じであればぴったりフィットですが、走っているうちにずれてちょっと揺れます。でも値段を考えると不満はありません。合格点です。つくばマラソンでも使ってみます。


先日皇居ランで20キロ走ったあたりから走った後に左かかとが痛くなっていたのですが、今日もまた痛くなったので、整形外科で見てもらいました。診断結果は、

P_20160924_123203 (640x360)

足底腱膜炎、でした。かかと着地が原因かと思ったら、必ずしもそんなことはないようです。

P_20160924_123222 (640x360)

こんなストレッチを勧められました。ランはしばらく控えた方が良いとも。

来週は銚子トライアスロンなので、これは出るとして、10月はランは控えめにするか・・・。


午後は雨。予定通り、三本ローラー。

最初はまた乗れなくなってしまい焦りましたが、回していると安定してきました。

今日の課題は片手を離して顔の汗をぬぐうことです。片手を離すとグラグラ揺れてなかなかできませんでしたが、一時間程度乗っているうちに片手を瞬間離すことができるようになりました。

最初は顎周りの汗をぬぐうだけでしたが、併せて額の汗もぬぐうことができるまでになりました。でも、めがね周りは今日はお預け。いつになったらボトルの水を飲めるようになるんだろ?


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

東京・江戸前トライアスロン

今週末はいくつかのトライアスロン大会が開催されます。

土曜日は九十九里。天気は微妙で気温も低そうですが、頑張ってください。

日曜日はサンライズイワタと村上。天気はよさそうですね。どちらも東京から応援しています。

実は日曜日、私はこれに出ます。

キャプチャ

東京・江戸前トライアスロン。トライアスロンとアクアスロンがあるのですが、トライアスロンはスーパースプリント。スイム 350m、バイク 12km、ラン 2.5km、計 14.85kmという非常に短い種目です。

もっとも、出るといっても私は選手としてではなく、審判として出ます。

去年私の審判デビューがこの大会でした。審判は大会の裏方で、準備や後片付けもやるということを知った日でした。

去年はバイクコースでしたが、今年はトランジションを担当する予定です。トランジションは初めてなので、楽しみであります。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

三本ローラー届きました!

今日は先日届いたウェストポーチを試そうとジェルをいくつか詰め込んで軽くランをするつもりでしたが・・・、

目覚めると雨。しかも結構降っている。予定が狂ってしまい、おとなしく本でも読んでいようかと思っていたら、

届きました。

P_20160922_113710 (640x360)

先日ポチった三本ローラーです。

思ったよりでかい!

折りたたまれた状態で箱に入っていたので引き延ばそうとしたのですが、こわしちゃいけない、と思ってそっと押しても動かない。慌ててYouTubeでチェックしてみると、結構グイッと力を入れても大丈夫みたい。

まあ、軽く70キロ以上のバイクと人が乗るのであんまり柔では困りますよね。


さっそく家のベランダで試そうと思ったら、今日は結構雨が吹き込んできている・・・。

考えた末、マンションの共用部分の階段室の入り口でそっと試してみることにしました。マンションの階段は地震の時以外は朝夕の新聞配達の人ぐらいしか使わないから普段は人通りもないし。

P_20160922_144821 (640x360)

準備に悪戦苦闘しているうちにヨガマットも届いたので、さっそく床に敷きました。サイズもちょうどよかったみたい。

最初はもう全然ダメ。壁に右腕べったりつけていないと乗れなかったし、やってはいけないとわかっていたのに慌ててブレーキかけてこけそうになったり。このまま一生三本ローラーに乗れないのではないかと思いました。

でもしばらく悪戦苦闘して少しスピードを出すと安定してきました。コツをつかめれば10分以上乗り続けることができるようになりました。

P_20160922_150409 (360x640)

ものすごい汗が噴き出てくるのでタオルは必要です。ハンドルとトップチューブにタオルを洗濯ばさみで挟んで止めています。ある方のブログを読んで真似したものです。

この後バイクシューズに履きなおして乗ってみましたが、クリート外そうとして足の回転を止めたらスピード落ちて大きく揺れて焦りました・・・。まだ慣れが必要ですね。

次の目標は片手離して汗を拭くこと、そしてボトルの水を飲むことですね。

小一時間位乗ったけど大汗かいたし、すごく疲れました。でも楽しかった。

久々におもちゃを与えられた子どもの気分です。もっと早く買っておけばよかった。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

物欲~また買ってしまったウェストポーチ

先日ポチったローラーはまだ来ない。ついつい他のものも欲しくなります。でっ、昨日ポチったのがこちら。さっそく本日届いてました。

P_20160920_221454 (640x360)

やや小さめのウェストポーチです。

やや大きめのポーチは持っているのですが、走ると揺れるので大会ではあまり使う気にはならない。

クリスマスに娘からもらったポーチはたすき掛けにできて走りやすいのですが、モノがあまり入らない。

佐渡で補給食忘れ事件にあってから、小さくてもよいから補給食がいくつか入って走りやすい、しかも安いポーチを探していました。

そんな中アマゾンで見つけたのがこれでした。

薄っぺらいのですが、補給食はジェルならいくつも入るので、当面の利用目的にはピッタリ。

P_20160920_221759 (640x360)

私のスマホは小さいポケットには入らなかったはちと痛い。

でも、一番気に入ったのは控えめな値段。

アマゾンで最後の一つでしたがなんと399円!しかも送料無料。いつもの立派な箱に入って届いたのですが、送料だけで足が出てしまうのではないかというお値段。

台風(温帯低気圧になったらしいですが)の中、我が家めがけてまだいくつか宅配便が来る予定です・・・。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

ヨガマットも買いました

ヨガマットを買いました。

yoga mat

といってもヨガをやるわけではありません。このヨガマット、厚みが10ミリあって

mat2.jpg

騒音軽減対策もできるのだそうです。

3本ローラーが届いたらすぐに使えるようにしようと、いろいろ調べていたら、騒音対策にヨガマットが良いらしいのです。

このマットのサイズは 横183cm×縦60cm×厚み10mm

一方、私が買ったローラーは サイズ:141×49.5×16cm

マットの方が大きいので下に敷くには問題なし。ベランダに敷くにはちょっと大きいような気もしますが、大きすぎれば切ればよい、と考えて買ってしまいました。

ローラーとヨガマットどちらが先に到着するか、ですね。次の休みまでに届くとよいのですが。

ちなみに私が買ったヨガマットはピンクではありません。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

もうすぐ銚子トライアスロン

今日は朝軽く泳いだものの、午後はずっと雨。ローラーはまだ届かないので、おとなしく家の中で読み物をしていました。

読み物の合間に、こちらもチェック。

P_20160919_171306 (360x640)

10/2に開催される銚子トライアスロンの参加案内です。写真でわかるように、クーポンが2種類、合わせて1,400円分入っていました。使える店は決まっていますが、うまく使えば海鮮丼が食べられそうです。エントリーフィーも17,000円(なぜか女性は15,000円)とトライアスロン大会としては高くなかったので、コストパフォーマンスが良い大会だといえます。

この大会、去年も出たので、コース等はわかっています。バイクがアップダウンがあって横風に煽られた記憶が強く残っています。

参加資格にはこんなコメントも
★注=銚子大会は中級者向けのコースのためトライアスロン初心者の出場はご遠慮いただいています

DHバーは使用自粛となっています。Q&Aにはこんな記述が。

バイクのDHバーはローカルルールに使用自粛と書かれていますが、以前の使用禁止から変更されたのですか?
はい、そうです。バイクコースは横風が強いため切り通しで突然横風にあおられバランスを崩し転倒する可能性があることから選手の安全性を考慮したルールです。禁止はしませんが自己責任で対応してください。


この後当面トライアスロン大会はないし、はずしてしまおうかな。

会場はヨットハーバーで景色も良いし、晴天だと非常に気分が乗ってくる大会です。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

三本ローラー購入!

私は自転車に乗り始めて5年以上がたつのですが、ローラーは持っていません。

ですので、ロードバイクに乗るのは休日で雨が降らない日(降っていない、ではなく予報でも降らない日です)に限られています。自転車は玄関に置いてあるので、自転車に乗るためには着替え、準備をしてからロードバイクをエレベーターに乗せて地上に降りていきます。そのためロードバイクに乗るための心理的なハードルは結構高く、最低でも3時間くらい乗れる時間があるときに限られています。

その結果、ロードバイクに乗るのは、1週間か2週間に一度位であまり練習もできず、いつまでたっても速くなりません。

佐渡トライアスロン前はバイクで190キロ乗り続けたことがなく、脚が持つか心配でした。でも、結果は脚は持ったのに、あまりにも遅すぎて制限時間内に走り切れなかった・・・。

そこでついに一大決心をしました。ローラーを買おう!

ローラーを買うときには前から固定ではなく三本ローラーにしようと決めていました。騒音の問題はあるにせよ、三本ローラーでペダリングをしっかり練習したい、と思ったのです。

今回買うつもりで調べてみて、引っ掛かったのが、これです。

ローラー台

エリートのARION AL13という商品です。いろいろな方のレビューでも手ごろな値段で買えるものでは評価が高いです。

***************************
■特徴
●アルミニウム製ローラー搭載による抜群のフライホイール効果と滑らかな乗車感覚。
●3段階の負荷調整つき。
●両端がせり上がったつづみ型ローラーはタイヤが脱輪しにくく、ライディングに集中できます。
●アルミニウム製ローラーはその重さによる「フライホイール効果」が得られ、乗車しやすく滑らかな走行感が特徴です。
●軽量かつ高強度のモノコックフレームは走行時の安定性に優れるだけでなく、収納時は二つに折りたたんだときに自立するよう設計されています。
***************************

ということです。

最大のポイントは3段階の付加調整がついている、というところのようです。

三本ローラーの場合、ケイデンスを高めると振動から音がうるさくなるらしく、負荷を高めるとケイデンスが上がらないので騒音を抑えることができる、ということのようで、負荷付きのローラーがお勧めでした。

手ごろな値段といっても、この商品は4.5万円程度と結構なお値段です。楽天をチェックしていると、1件だけ4万円をかろうじて切る値段で売っているところがあり、思わずポチりました。最初に見たときは残り4台、2時間後に見たときには残り2台になっていたので、慌てて買いました。先ほどチェックしたら、もう売り切れになっていたので、まあ、良い買い物をしたのだと思います。

まだ手元に商品は届いていないのですが、このローラーはベランダで使う予定です。

高所恐怖症の私は、ベランダでローラーをやってバランスを崩したら階下に落ちてしまうのではないか、と心配していたのですが、YouTubeでベランダでローラーをやっているのを見て、狭いところの方がバランス崩してもすぐに掴まれて安全なような気がしてきました。

ローラーは使わないときには折りたたんでベランダに置いておけばあまり場所は取らなさそうです。普段玄関に置いてあるロードバイクをベランダに持ってくるのが大変そうです。

使い倒して速くなれるのか、ベランダで雨風に晒されて朽ちていくことになるのか、どっちもあり得そうです。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

レインボーブリッジ

今日は久しぶりに銀座の飲み屋のジョギング会に参加してきました。

本日のコースは銀座をスタート、レインボーブリッジを渡ってお台場に行き、豊洲経由で銀座に戻ってくるというコースです。

レインボーブリッジはこんな感じで歩けるようになっています。自転車も通行可。ただし、こんな感じ。

P_20160917_144445 (360x640)

後輪をよく見ると、

P_20160917_144452 (360x640)

この台車?は橋を渡るときに借りることができます。というか強制的に使わされるのです。

レインボーブリッジは歩いて渡り、それ以外は走ったけど、走行距離は13.3キロでした。


走り終わった後は銭湯でひと汗流して、

P_20160917_201748 (360x640)

お酒を飲んで終わりました。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

佐渡トライアスロン走った証

佐渡トライアスロンから2週間近くたって、もうずっと昔のことのように思えてきましたが、佐渡トラのHPにたくさんの写真がアップされていました。

自分の写真がないかな、とばばばっと探しても見つからなかったのですが、一気に一枚ずつ見ていたら、ありました。

佐渡

自分以外の人だときっと気づかないでしょうが、まぎれもなく私です。公式記録も残らなかったので幻の佐渡トラになったと思っていたのですが、何とか佐渡トラで走った証が見つかりました。


さて、今日は昼過ぎからFacebookなどで似たようなメッセージが飛び交っていましたが、私にも来ました。

東京マラソン


今回「」ご意向に沿えない結果、と書いてありますが、もういいかげんに落ちまくっているので、今回「」ご意向に沿えない、と書いてほしかった。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

新宿シティハーフマラソン エントリー完了

私のトライアスロンシーズンは来月の銚子トライアスロンとあと1戦残っていますが、ぼちぼち冬場のマラソンもエントリーしています。

その中でつわもの一つ何とかエントリーできました。

新宿

新宿シティハーフマラソン。明治神宮外苑をスタート/ゴールに新宿を駆け抜ける大会なのですが、ハーフは結構激戦なのです。この大会で前回(今年1月)遅いながらも私のハーフPBを記録しました。次回はこの記録の更新を狙います。

新宿区民は優先枠があるのですが、江東区民は3万円の協賛枠か一般枠しかありません。もちろん私は一般枠しか考えていません。出場するのにハードル高いです。

一般枠は2日間に分けて先着順。

初日の昨日はスポーツエントリーになかなかつながらず、つながった時にはすでに満員。本日不退転の覚悟で開始時間の12時半前からスマホをにらんでいました。おかげさまで何とか10分後にエントリー完了(お金はまだ払い込んでいませんが)。この大会で弾みをつけて、できれば東京マラソンの前哨戦にしたいのですが、東京マラソンどうなるか?



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

オバマさんとトランプさん

昨日20キロ走ったのですが、左足かかとが痛くなってしまいました。ウォームアップ不十分で走ったのが遠因のようです。昨日に限らずウォームアップ不十分のことが多いので気を付けなくてはなりません。いずれにせよ、しばらくランも控えた方がよいかも。

今日は雨の天気予報だったので、朝のうちにささっとプールへ行って軽く泳いできました。入水時になるべく遠くに手を投げ入れることをテーマに練習しました。なかなか速く泳げるようにならないのでフォームの改善に今まで以上に努力していくつもりです。いくつか心当たりはあるもんで。


午後からは久々にアメ横に行ってまいりました。アメ横には年に何回か行くのですが、アメ横がどんどん外国化しているようです。飲食店がすべて中華料理とアラブ料理になった一画もあって、プチ海外旅行の気分が味わえます。

オバマさんとトランプさんもいらっしゃいました(笑)。

P_20160911_133420 (360x640)

アメ横に行くと必ず立ち寄るのが、ロンドンスポーツとジュエン。アメ横周辺にはどちらも何店舗かあるのですが、微妙に品ぞろえも違うので、それぞれ覗きます。

本日ゲットしたのはこちら。

P_20160911_170535 (360x640)

ランニング用の手袋とソックスですが、どちらもワンコインボックス(500円均一)の段ボールから掘り出したものです。ポイントカードを見せると10%引きになるので、合わせて900円でした。

他にもレーズンとかちりめんとか定番の買い物をして帰ってまいりました。でも、今日の午後は降りそうで降らなかったです。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

佐渡の借金を少し返す

佐渡のレポートは一応昨日で終わったのですが、やっぱりランを走れなかったのが心残りです。

他の方のランのレポート読んでも、見たことないところを走っていて、置いてけぼりを食った気分です。

今月はランの42キロの借金を背負っている気分もして、これも返しておきたい、ということで、今日は皇居まで走って行ってきました。

P_20160910_173743_BF (640x480)

夕方、涼しくなってから家を出たつもりでしたが、汗びっしょり。そこそこランナーも多く、良い刺激になりました。

自宅から皇居往復+皇居2周合計21キロ。ちょうどハーフの距離です。完済するには、もう一回同じ距離を走らなくてはなりませんね。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

がんばれ!トライアスリート

私は今回が初の佐渡島訪問でしたが、土曜日昼前に佐渡入りし、月曜日朝に佐渡を出たため、佐渡滞在は46時間程度であり、観光らしきものはバイクで一周したことのみです。

次回はもう少しゆっくりと佐渡見物もしたいと思います。


もう一つ、心残りとなっているのはこれです。

P_20160903_132546 (360x640)

佐渡の参加選手に向けて、地元の小学生がメッセージを書いてくれました。私が受け取ったのは、地元の小学校4年生が書いてくれたものです。

「1位になってください」というのは無理な注文でしたが、

「さいごまであきらめないで全力でラン・スイム・バイクをやってください。」と
「本当にあきらめないでがんばってください。」

は心の糧として頑張ろうと思ってレースに臨みました。

結果が伴わなかったのはこの子には申し訳なかったのですが、私なりには最後まで諦めずに頑張ったつもりでした。

でも、やっぱり、心の中で、この子に借りを返さないといけない、との気持ちが残っています。借りを返すためにも、いつかは完走という形でリベンジしたいと思います。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

佐渡の教訓

ふつうは、スイム、バイクとくると、次はランとなるのですが、前回書いたように、ランに入る前にゼッケンとアンクルバンドを取られてしまい、一歩もランを走ることができませんでした。というか、バイクの記録も残っていません。私の初めてのロング挑戦は無様に終わってしまいました。

終わった後、もう佐渡に来ることはないか、と思っていましたが、東京に戻って何日か経つにつれて、いつかは佐渡を完走したい、との思いに変わりました。来年になるか再来年になるかはわかりませんが。

それまでにスイム、バイク、ランのいずれも今より速くなるようにもっとトレーニングを重ねます(相変わらずゆるりとトライははずせませんが)。


一方で、今回はロングを甘く見ていたこともランに進めなかった原因だと思います。少なくともいくつかの教訓が残りました。

・事前にコースをよく調べないといかん
特に坂やカーブ、エイドの場所や制限時間は開催要項に書いてある。さらに多くの方がブログにいろいろと書かれているのでしっかり読み込めば居ながらにしてわかるはず。

・トランジションは焦らず慌てず
前もってリストを書き付けておいても、それを見ないと話になりません。書くだけでなく、頭の中でシミュレーションをやって、当日は読みながら確認するくらいのつもりでやらないと何か抜けてしまいますね。

P_20160903_134652 (360x640)
(前の日のトランジション。まだなんも準備していない時点)

・補給食は小分けして持たなきゃだめ
バイクのフレームにジェルをたくさん貼り付けている人がいましたが、あれも手ですね。背中のポケットだけでなく、弁当ボックス、フレーム貼り付け、ボトルに濃い目に混ぜておく、等、手を変えて分散して持っていれば、一つ忘れても被害は少ない。

・エイドに長居しちゃいけません
バイクの補給は自己調達が原則。ドリンクと水はエイドで調達が基本ですね。オレンジは美味しかったです。

・トイレは早めに終えておこう
開始直前はどこも長蛇の列です。


もっと速くなれれば何ら問題ないのでしょうが、遅いなりに手を打つ、策を練る必要がある、と実感しました。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

ランのないトライアスロン~佐渡バイク編

佐渡トライアスロンが終わってから眠くて仕方ありません。大会前はバタバタして睡眠不足でしたし、大会当日も午前2時から目が覚めてしまった有様で、緊張が途切れて体全体が睡眠を欲しているのでしょう。これでランをやっていればどんなにひどいことになっていたか想像もつきません。


さて、佐渡トラでスイムが終わったところからです。

スイムアップは1時間48分。目標はトランジション終えてバイクスタートまで2時間でしたので、ほぼ目標通り。頑張れば少し貯金ができるところです。

この日のために、私はトランジションでやることリストを作っておいたのですが、気が急いてしまってこれを見なかったことが悔やまれます。

ウェットスーツを脱いで、タンクトップを脱いでバイクジャージ上下着て、靴下履いて、ヘルメットかぶって、グローブはめて、バイクシューズ履いて、ちゃんと忘れないように経口補水液飲んでおきました。

バイクスタートしてすぐのトイレにも寄って万端でバイクスタートしました。ここまでは「順調」でした。

その直後、私は背中が軽いことに気づきました。今回のために大量のエナジージェルを仕込んで10キロごとに口に含む計画だったのですが、肝心のジェルを背中のポケットに入れていない。弁当ボックスに入っていないか探しましたが、あったのはへにースティンガーのグミとクルミ少々。DHバーのボトルの水にはGUのジェルを2袋溶かしてあったのですが、これが私が190キロ走るために持っていた補給食すべてでした。

こんな感じです。
P_20160907_222543 (640x360)


目の前が真っ暗になり、トランジションに戻ることも考えましたが、そもそもコースを逆行して良いのかわからず、オロオロとそのまま進みました。

頭の中で考えたことは、まず手持ちの補給食は大切に少しずつ摂取する。エイドでおにぎりやバナナを食べてエネルギーを持たせる、の二つでした。

あとは省エネライドを心がけました。抜かれっぱなしでしたが、じっと我慢でペダルを回しました。

でもエイドはなかなかなかったですね。コース図を見てWS、,ASって何だろうと思っていたのですが、WSは「ウォーター・ステーション」、ASは「エイドステーション」のことでした。

WSは水、スポーツドリンク、コーラがもらえますが、食べ物はなし。佐渡トライアスロンのボトルがほしかったので、まず、水とスポーツドリンクをもらいます。

最初のASは43キロ地点でした。

ここでおにぎり発見。小さく切ったおにぎりをいくつか口に放り込み、バナナを食べて、エイドのおばさんに勧められるままオレンジやスイカを食べて、新聞とゼッケン見比べて私の名前を呼んでくれたおばさんにお礼を言って・・・。おにぎりは一度にたくさん食べると吐くかもしれないので、少しずつ食べ、後で食べられるようにラップに包まれたおにぎりもいくつか背中のポケットに突っ込みました。ついでに水とスポドリのボトルも冷たいのに入れ替えてもらいました。一体どれだけの時間エイドにいたのだろう。5分以上はいたと思います。

私のバイクの目標は15時までにバイク終了することでした。だいぶ遅れていることは認識していたものの、制限時間のことは一切頭にありませんでした。

なので時間には余裕があると勝手に思い違いをして、エイドで食べ物がある限り、補給に頑張ってしまいました。

さらなる見込み違いはアップダウンです。コースはこんな感じで
bike course

スタートから72キロ地点までは結構アップダウンがあったのです。上りでは極端に遅くなり、多くの人に抜かれていきました。Z坂では目の前に歩いてバイクを押している人を見かけ、私もつい足をついて押してしまいました。ぼろぼろの前半でした。ここでタイムも大幅に目標から遅れてしまいました。

目標タイム表を弁当ボックスに入れて時々見てタイムを確認しながら走る予定でしたが、クルミを取り出すときに飛ばしてなくしてしまったのも誤算でした。

前半は左手に海を見下ろしながらアップダウンを繰り返すというコースでしたが、中盤、島の東側を走る時には、左手に海を間近に見るフラットなコースになりました。この頃にはかなり暑くなり、エイドでおにぎりとオレンジを食べることに加え、背中に氷を入れてもらう、という儀式も増えました。最初は冷たかった氷もしばらくすると解けてしまい、また氷がほしくなります。

小木のエイドに向かう途中で、オートバイに乗ったマーシャルから制限時間が近いけど今のペースでは大丈夫と話しかけられました。ここで初めて制限時間を意識しました。確かバイクのゴールにも制限時間があったはず。マーシャルに再度尋ねてバイクの制限時間は16時半だと教えてもらいました。

最後のエイドは少し短めに出発。距離と時間を考えると間に合うと踏んだのですが、小木坂がつらく、ここで時間を食ってしまいました。

上りが終わって下りと平地になったら死に物狂いでペダルをこぎました。最後に10人位抜きましたが、ゴール地点についてのは私の時計で16時32分でした。この時点でマーシャルの方に急いでランに入ればバイクのラップだけは残るかもしれない、といわれて、ヘルメットを外して靴を履き替えて大急ぎでランコースへ。

でもランの入り口は封鎖され、6人が足止め食いました。マーシャルがやってきて、ナンバーとアンクルバンドを返上すること、バイクのタイムは記録に残らないことを告げられました。


ここで私の佐渡トライアスロンは終わったのでした。私は6分位オーバーしていたと思います。

実に反省すべきことが多いバイクでした。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

ランのないトライアスロン~佐渡スイム編

ここ2日間、私のブログを訪問してくださり、クリックしてくださる方が増えています。佐渡トライアスロンのおかげでしょう。ランを一歩も走らなかった私のブログが、これからロングに挑戦しようとする方々に少しでも参考になるよう、また私が次にロングにトライする時の忘備録のために、スイムとバイクだけの私の初ロング体験記を少~し書いておこうと思います。


P_20160903_135033 (640x360)

いきなり、9月4日日曜日朝に話は飛びます。スタート地点隣のスイムチェックインが行われた体育館のトイレに並んでいました。トランジションの準備をしている途中でボディマーキングしてもらうついでにトイレに行っておこうと並んだのですが・・・。30分以上並んで用を済ませてトランジションに戻ったところでスイムのコールがかかりました。この時トランジションの準備をしっかり済ませておけば、とは後の祭り。

ウェットスーツはロングジョン。朝日がまぶしいとの情報もあったのでゴーグルは濃色系。水温25度で快晴の条件下、どちらも大正解でした。

スタートは外側やや真ん中地点。バトルに巻き込まれないように狙ったつもりでしたが、バトルは結構厳しかったです。1000人位が一斉スタート。速い人も人が多すぎてなかなか前に行けなかったようで、しばらく団子が続きました。スポッと人が誰もいない空間ができ、そこへ向かったのですが、みなさん同じことを考えるようですぐに密集地帯に。この状態は結構長く続きました。

水はきれい。スタートからしばらくは水底が見えました。沖へ出ると底が見えなくなり、濁ったか、と思いましたが、横で泳いでいる人の姿は見えたので、単に底が深くなったのか?一周目は泳ぎやすかったです。

時々指先に柔らかいものが引っ掛かります。最初はなんだかわかりませんでしたが、おそらくクラゲ。事前にクラゲ情報を得ていたため「クラゲに刺されない日焼け止め」クリームを塗っていました。それのお陰かわかりませんが、クラゲには何度もタッチしましたが、刺されることはありませんでした。

右呼吸の私は最初の部位を回ったとたんに、呼吸のたびに朝日が顔を照らすようになりました。色付きゴーグルにして良かったと思いました。

1周目が終わったのは40分強。私としては想像以上のタイム。この調子だとスイムアップは1時間半位?と思いながら2周目へ。2周目に入る直前にスイムトップの先週が2周目を終えて戻ってくるのが見えました。とりあえず周回遅れは免れました。

2周目はばらけていたので内側へ入って泳ぎました。

OWSの大会で何度か泳ぎ、三浦遠泳大会で4キロ泳いだし、葉山でのものすごい波うねりも経験したし、遅いながらも余裕がありました。バトルでゴーグルを取られるのではないか、と思った時以外は恐ろしいともつらいとも思わず冷静に対処できました。

でも、冷静なのと遅いのは両立します。自分ではハイエルボーを意識しながらしっかり掻いていたつもりでしたが、周りの人との差が開くことを思うとやっぱり遅かったようです。海の中で隣の人が泳ぐ姿がしっかりと見えるのは海がきれいだったからでしょう。

沖に出ると1周目ではなかった、波、うねりを感じます。葉山の時と比べるとうねりは小さかったので余裕です。でも進みません。結局2周目は1時間近くかかってしまいました。

私がスイムを終えて浜辺に上がったところで、79分後にスタートした日本選手権の一番手が泳いできました。彼らには抜かされずホッと一息。

スイムのラップは1時間48分程度。その時はまあまあかと思いましたが、トランジションに戻ると周りにはバイクは一台もありませんでした。とはいえ、私のスイムの目標タイムは1時間50分。ほぼ目標通り。ここまでは良かった。


その後私はとんでもない失敗をしたのですが、それは次回に。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

佐渡トラ終わって

9月4日(日)午前5時頃の佐渡島。

P_20160904_045600 (360x640)

この頃は夜にはここにたどり着きたい、と思っていました。でもそれはかないませんでした。せっかく応援してくださった方、申しわけありませんでした。

バイクでのんびりしすぎて、午後4時半のバイクの制限時間に間に合いませんでした。楽観的な私の目標タイムでは余裕でクリアできるはずだったのでバイクの制限時間があることを意識しておらず、結局数分間に合いませんでした。でも、トランジションタイムもバイクに加算されるので、6分オーバーでした。もちろんこれは私の時計の時間。オフィシャルには私にはバイクのタイムはありません。

本日帰る途中、両津港にはこんなものが山積みにされていました。

P_20160905_092258 (360x640)

早くも昨日の結果が小冊子となって全員分掲載されていました。私はDNF。しかも、タイムがあるのはスイムだけ。

最初のページには

P_20160905_092346 (640x360)

Aタイプの完走率は62.7%。

過酷なコンディションで厳しかったことがうかがえます。でも、本当に厳しかったのはランパート。私がバイクで遅かったのは、実力不足。練習量も少なく、ロングの大会であることもコースも甘く考えていたことに尽きます。

私のレポートにはランはないですが、後日リベンジを期す時の参考になるようにスイムとバイクについて書いておきたいと思います。ただし、それはまた日を改めて。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

佐渡の不本意な結果

私の初めてのロング挑戦はDNF という結果で終わってしまいました。

バイクで制限時間に引っかかってしまい、ランには入らせてもらえませんでした。

完走率が62%台と低かったのですが、練習不足が一番の原因です。
また後ほどもう少し振り返りたいと思います。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

佐渡行き直前なのにあたふた

今日は、FBなどで佐渡の写真が多く投稿されていました。私の友達、友達の友達たちが続々と佐渡入りしているようです。そわそわしてしまいました。

私は明日の始発の新幹線で新潟に向かいます。

先ほど、ようやく自転車を輪行袋に入れました。

P_20160902_214923 (360x640)

慣れないので、安定が悪いので明日心配です。ずっとつきっきりで見てないと倒れそうです。

ところで佐渡は暑いらしいです。天気予報では大会当日の最高気温は34度とか。ウェットスーツはフルスーツを持っていくつもりでしたが、水温も高いようなのでロングジョンにしようと思います。

まだまだ直前になってバタバタしていますが、明日は朝早いのでほどほどに寝ます。


明日は佐渡の写真をアップできるか(実はスマホから写真をブログにアップしたことがない・・・)?

いよいよ佐渡トラ2日前です。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

うらめし、台風12号

今週末は佐渡トライアスロン。暑さだけが気がかり、と思っていたところ、なんと、本日沖縄付近で台風12号発生。

週末は九州を中心に西日本で大荒れ、との予報になっています。今のところ、新潟は圏外のようですが、

台風12号

ちょっと東にそれれば、あるいは速まれば、もろに影響を受けるかも。最近の台風の動きは予測しにくいから。

日曜日に風が強くなれば、スイムやバイクで苦しむこと間違いなし。私は制限時間ぎりぎりが目標タイムなので、苦しめば完走できる可能性が低くなる、というわけです。

月曜日に船が欠航になると帰れません。

いや~な雰囲気です。は~っ。


天気は運に任せるしかないとして、少しでもタイムを稼ぐために、トランジションの行動リストを作成してみました。まだ情けない状態なので、ほかの人のブログとか参考にもう少し作りこもうと思っています。

************************************
スイム→バイク
・ウェットスーツ、キャップ、ゴーグル脱ぐ
・バイクジャージ、レーパン、靴下履く
・アームカバーつける
・手拭い、サングラス、ヘルメット着ける
・給水(OS1飲む)
・給食

バイク→ラン
・ヘルメット脱ぐ
・靴下履き替える
・レーパン脱ぐ
・靴履き替える
・ウェイストポーチ付ける
・給水
・給食
・キャップ被る
・トイレ
***************************************

3日後はどうなっていることやら。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


 | ホーム | 

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad