ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

やり残したラン

宮古島、ランスタートは3時半頃でした。ランで5時間でゴールしないと完走できません。実はこの時点では折り返し地点で関門があることはすっかり頭から消え去っており、ひたすら8時半までに戻ってくることだけを考えていました。

足底腱膜炎で半年間ほとんど走っていなかったので、そもそも40キロ走れるのか、途中で足が痛くなったらどうしようか、と臆病になりながら走りだしました。最初はキロ6分ちょっとくらいのペースでとにかく休まないように、歩かないように気を付けていました。この時点では同じ方向に走る人も少なく、戻ってくる人もまだまばら。この時点ではまだ完走できると思い、マイペースでゆっくり足を運びました。

応援の人たちが私に向かっては「いってらっしゃい」、ゴール目指して戻ってくる人には「お帰りなさい」、と声をかけているのが印象に残りました。自分に向かって「お帰りなさい」と言われるのを聞けば元気が出そうです。

5キロくらい行くときつくなってきて、応援の人にもほとんど反応することができなくなりました。応援してくれる人に返事をしながら進むのが礼儀だとよく言われますし、できれば私もそのようにしたいとは思いましたが、とてもそんな余裕はなく、心の中で感謝しながらトボトボ足を動かしていました。

だんだんと折り返してすれ違う人も増えてきて、少しですが、知人もすれ違う時に声をかけてくれることがありました。

でも、10キロ過ぎでエイドで足を止めてしまったら、気力がなえてしまいました。この時点では頑張って何とかゴールしたいという気持ちと、早く楽になりたいという気持ちが拮抗していました。そして、またランの途中で関門があることを思い出しました。ウェストバッグに開門時間を書いた紙を入れておいたことも同時に思い出したのですが、それを取り出す気力はありませんでした。

そのまま惰性で行きましたが、15キロ位の地点で完走は完全にあきらめました。でもとりあえず折り返し地点にだけは行ってやめようと。

17キロ過ぎると、あと5キロで折り返しだと思うと少し元気が出ましたが、空腹で死にそう。もう少し行くとスタート地点で預託したスペシャルドリンクがありました。

ジェルを受け取って一気に飲み込みましたが、まずい。元気な時ならそれなりにおいしく飲めるのですが、日差しの中に置かれていたせいもあって生ぬるく、気持ちが悪くなって吐きそうになりました。周りには実際に吐いている人もいました。水を飲んでトイレに行って落ち着いてから少しずつ足を運びましたが、気持ちの上ではノロノロ走りながら、実際は歩いているようなもんでした。

20キロ過ぎると応援の人があと少し、と声をかけてくれましたが、なだらなな上り。この1キロ余りが3キロくらいに感じました。ランでここまで3時間以上もかかったようです。

折り返し地点には何かあるかと思いましたが、すでに撤退された後なのか何もなく、折り返して戻ろうかと思ったときに目に入ったのが、

P_20170423_182917 (360x640)

回収車でした。

今まで一度も乗ったことがなかったのですが、さすがに歩いて戻ることはできません。アンクルバンドを外してバスに乗り込みました。ここで私の宮古島トライアスロンは終わりました。

やり残したことがどんどん溜まっていく・・・。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad