ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

トライアスロン愛好者は高収入者が多い?

最近、ネットを見ていてトライアスロンネタを見つけることが多くなりました。それだけトライアスロンが普及しているのか、それとも私の関心が高まっているのか?おそらく両方だと思います。

今日も、日経トレンディにこのような記事が載っているのを見つけました。

BMWが日本トライアスロン連合のオフィシャルスポンサーとなり、JTUとタッグを組んでトライアスロンの普及を広くサポートしていこうというという記事です。

今まで以上にトライアスロンを普及させたいというJTUの意向と、高収入かつ富裕層が多いトライアスロン愛好者を囲い込みたいBMWの意向が合致したわけです。

記事には「メンバーズ制度が立ち上がった際には、JTUというフィルターを通したうえで、会員の方々にクルマの購入条件などのご提案をさせていただくような活動も考えていきたい。トライアスロンをサポートしている企業として、BMWも選択肢の1つに入れてもらえればうれしい」とのBMWの担当者がコメントしています。

将来的にはトライアスリートにBMWからの新車購入のご案内が来そうですね。


トライアスロン愛好者に富裕層が多いかどうかはわかりませんが、お金がかかるのは間違いないですね。

私は数年前からロードバイクに乗るようになったので、持っていた自転車にDHバーを買い足した程度で、トライアスロンを始めるに当たってバイク関連では特にお金を使ってはいません(新しいバイクは欲しいのですが)。

ウェットスーツは、去年まだ円高の頃にイギリスのCRCというウェブサイトで1万円以下で買いました。

ウェアはパッドの薄いパンツを買っただけで、上はトライアスロン用ではないものを着ています。

でも、初期投資だけでなく、続けるための費用もかかります。なにしろトライアスロン大会の参加費は高いです。3種目の運営を考えると高くなるのもわかりますが、ショートでは2万円位ですが、ミドル、ロングだと3-4万円位するようですし、先週のアイアンマン北海道は7.5万円。交通費、宿泊費を考えると10万円では足りません。

エイジグループの平均年齢は43.3歳(35~45歳がボリュームゾーン)と比較的高いのはお金がかかることの裏返しだとは思います。

新聞、雑誌では、会社の経営者がトライアスロンをやっているとの記事を見かけますが、圧倒的には普通の人がやっているのではないかと思います。ある程度は余裕がないとできないのも事実です。多くの方は私のように、他のことに使いたいことも我慢しているのではないかと思うのですが、違うのかな?



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad