ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

昨日の復習~伏し浮き どうすれば良いの?

昨日トータル・イマージョンのスイムクリニックで教わったことを忘れないうちに練習しようと、浜町プールへ。

今日はいつもと違って、子供用プールへ向かいます。60センチくらいと浅いのですが、空いているので気兼ねなく練習できます。

最初は全然できませんが、30分も繰り返すと、頭と腰の位置が定まってきて、足を軽くバタ足しながらなら浮いていられるようになりました。

私が教わったのは、手の位置は水面から斜め下に伸びたところに置くことによって、下半身が沈むのを防ぐ、という考え方に沿ったものでした。頭から腰まではフラットですが、足はやや下方。そのままだと脚は沈むので進まない程度に軽くバタ足を添えて浮かぶという伏し浮きです。

でも、帰宅後にもう少し頭を整理しようと思い、ネットで検索してみると、いろいろな人がいろいろな伏し浮きを論じています。多くの人は手も足も体の線を一直線に伸ばした形の伏し浮きをやっています。こんな感じです(他の方のブログから絵を拝借しました)。


先日、辰巳のプール開きで、伊藤華英選手のけのびを目の前で見た時には、腕は斜め下に伸びていたような記憶があります。頭から脚までは一直線で腕が斜め下、というイメージです。

少し混乱してきました。伏し浮きといっても色々なやり方があるようです。でも私は昨日TIで教わったやり方をもう少し突き詰めてみます。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad