ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

コーヒー教室

トライアスロンとは全然関係ないのですが、コーヒー教室に参加しました。

コーヒーの功罪については諸説あるようですが、飲みすぎない限りは体に良い効果もある、と最近は言われているようです。集中力、持久力が増加する上、脂肪燃焼効果も高いらしい?です。

私は最近、自分で豆を挽いてドリップでコーヒーを淹れるようになりました。ただ、まったくの自己流で、豆のことを良く知らないし、淹れても味が一定していないこともあり、自家焙煎しているコーヒーショップが開催しているコーヒー教室に参加してみることにしました。

コーヒー豆って?
coffee.jpg

から始めて、豆の品種、産地、等級等の知識、おいしい豆の選び方等のレクチャーのあと交代でドリップを経験するというコースです。

このお店のマスターは自身で産地(中南米とかアフリカとか)まで豆を買い付けに行って、自分で納得した豆を仕入れてくる方で、豆に対する情熱が強い方です。話は次々脱線し、熱く語ります。前半だけで2時間はかかりました。

実際に豆を見たり触ったり、匂いを嗅いだり。私には細かな違いはわかりませんでしたが、色々と知らなかった話をたくさん聞けました。
コーヒー教室3

おいしい豆の選び方はつきつめれば、信用おける生産者からきちんと仕入れた豆を焙煎後すぐに売ってくれるところから買うこと、だそうです。ブルーマウンテンという産地名とかブラジル・サントスNo2とか産地、等級だけでは判断できない(どこの産地でも当たり外れはある)とのことでした。

その後は、淹れ方の実践教室です。お店で3種類の豆を選び、参加者(4人)が交代で淹れたものを飲み比べます。あえて違いがわかりやすい3種を選んだのだと思いますが、その場では違いが判ったような気がします。もっとも家に帰ったらもう違いが説明できなくなってます・・・。
2コーヒー教室


淹れ方は一つではないようですが、最初に豆を蒸らして粉を膨らませ、お湯は細くそそぐ(お湯を粉の上に置いていくイメージ)、ある程度入れたらすばやくドリッパーをはずす、等が今日のポイントだったでしょうか。

今日使ったのと同じ豆3種類をお土産に持ち帰りましたので、さっそく家で試してみました。ポットの口がやや太めなので、お湯をうまく置くようには注げられなかったのと、生来の貧乏性でドリッパーをさっと外せなかったのが要因か、同じ味にはなりませんでした。

トライアスロンも難しいけど、コーヒーを淹れるのも難しいです。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad