ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

子供用プールでばしゃばしゃ泳ぐ

今日の東京はとても寒かった。空気が凍ってる、という感じの冷たさでした。体はコートとか手袋で防寒しているのですが、露出している顔が冷たい。

こんな日はきっと空いているだろうと、プールへ。ところが、とても混んでました。暑かろうが寒かろうが泳ぐ人は多いんですね。

で、誰も泳いでいなかった子供用プールへ。どのみち今日は基礎練習をやろうと思っていたので、何度も繰り返すことができるので好都合。


最初にビート板を使って浮く練習。胸の下にビート板を置いて、体の力を抜いて浮く感じを掴む。次に仰向き。背中の下にビート板おいても足が沈むので、両手を頭の上に。バランスが取れて無事に浮くことができました。何度も繰り返して、手の位置を動かしながら、浮き沈みの感覚をつかむように努めました。

サイドキック。右と左を交互に。右を向いてのサイドキックはだいぶできるようになってきました。左はだいぶ曲がらないで進むようになってきた。ただ、呼吸する時にはやっぱり顔を上げてしまいます。

ローリングをしながら面かぶりクロール。入水後は頭を腕につけるようにはぐいっと手を伸ばします。呼吸をしなければいい感じ。

片手クロール、キャッチアップクロール。だいぶ慣れてきましたが、左呼吸は多少マシになってきたとは思うものの、まだ自然さがないかな。

子供用プールでは1時間近くばしゃばしゃしていました。


さて、昨日買ったLUMINA3月号には、「体幹で泳ぐ」でこう書いてあります(51ページ)。


ほとんどの人は手を伸ばす意識で入水しますが、上級者スイマーは体幹(脇、胸、側筋)を伸ばしながら入水します。腕の力で水を後ろにかくのではなく、伸ばした体幹が戻るときに生まれる力を利用して水を押していきます。体幹が伸縮する力をバネのように使って泳ぐことで、楽に泳げるようになります。主に使うのは腹筋や脇(広背筋)の力であって、腕の力だけではありません。


私は腕だけで泳いでいるようです。ここに書いてあるように体幹で泳いでみたいと思いますが、これを読んだだけではどのように泳げばよいのかよくわかりません・・・。

もう少し研究してみます。


最後にプールを移って1000メートル泳ぎました。23分かかりました。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad