ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

波を受けてのスイムの練習しなくては

今日は日中も腹圧を高めることを意識しました。でも、ちょっと気を抜くとそんなことは忘れて、だら~んと椅子に座っている自分を発見。腹圧高めようとあわてる。その繰り返しでした。

会社帰りには泳ごうと思い、まずは子供用プールへ。

先日と同じように基礎練習をトライしてみました。ただ、今日はプールにもう一人いたので、端によって大人しく。

試してみたかったのは、LUMINAに載っていた「ボディバランスを磨くキック」

default (1)

伏せた状態から45度ずつ身体を回転させた姿勢でキックを行うのです。0度、45度、90度、135度、180度、225度、270度、315度と身体の傾きを変えてのキックです。

キックとはいっても、速く進む練習ではなく、ボディバランスの練習なので、身体の軸が真っすぐ水平に浮いているかどうかを感じながら泳ぐこと、だそうです。

お子様プールだったので、距離は短めだったのですが、一応、一通りやってみました。ただ、軸が真っすぐ水平かどうかあまり確かめずにやってしまいました。


基礎練習の後はスイム。体幹で泳ぐように意識はしたのですが、うまくできたか自信はないです。

スイムの時には、隣のコースで団体がバタフライの練習、大波が打ち寄せてきて大変でした。この波を受けながら、去年トライアスロンでうまく泳げなかったことを思い出しました。私がトライアスロンのスイムで恐怖感を感じてうまく泳げないのは、大勢の人が一緒に泳ぐことにより発生する波のせいかもしれない、と思い至りました。

スタート直後で大勢の人が一斉に泳ぐ時は波が大きく、怖くなってしまい、人から離れて落ち着いてから泳いでました。人がいなくなって波がなくなれば、何とか泳げたので。これでは人一倍遅いのも当然です。

スイムのスキルアップももちろんですが、群れで大波ができても泳げるような練習も必要です。


さて、明日は東京でも大雪の天気予報です。

天気予報

午前中の水泳教室へは自転車使えないので歩いていくことになるでしょう。日曜日はバイクは無理かな。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad