ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

リカバリースイム

昨日は3時間走で30キロ走りました。今朝はあまり筋肉痛もひどくなく、たいしたことないじゃん、と思っていました。でも、午後になると大腿四頭筋に痛みを感じたものの、まだ大丈夫だと思っていました。夕方になって階段を下りようとしたら、筋肉痛がひどく不格好になりそうだったので、大人しくエスカレーターを使いました。

1日半も経ってから筋肉痛になるなんて・・・。

なので、今日のスイムは軽く先週の復習を行うことにしました。

まずはキック。脚が痛くてできないようならやめようと思いましたが、特に問題なく、むしろ、力が入らなくてよい感じ。しかも前よりは進むようになった気がします。

その時に、気が付いたのですが、隣のコースは団体貸切で2人の女性が個別レッスンを受けていて、まさに私がやっているようなキックをやっていました。こっそりとレッスンを聞いて、同じ内容を真似してみました。

サイドキックでは、上の肩を前方に出して重心を前に置くと進みやすいとのこと。コーチの方が目の前で実演しているのをしっかりチェック。

キャッチアップクロールでは、両手をそろえる時に、腹部が伸びきっていないか(体幹が使われているか)確認して、都度姿勢を整えながらやるといいらしい。私からは見えませんでしたが、このコーチは体幹を意識させるために、泳いでいる女性のお腹をタッチしていたようです。


ここらでレッスン盗聴はやめにして、一人で両側呼吸の練習に移りました。

意識したのはコルセットスイム。がちがちにならないで多少いいかげんでもいいや、とのつもりでやれば、それとなくできました。

視界に入ったのは、心もち後方。やや頭を沈めた状態でローリングすると、若干顎を引いた状態で体が回るので、真横ではなく、やや後方が見えるようです。家へ帰って、バランスボールの上で姿勢をとってみると確かにそうなりました。

この角度を意識しながら、左呼吸、両側呼吸をやれば比較的うまくいきました。ただ、うまくいくためにはある程度リズムをとってやる必要がありました。ゆっくりと体をローリングしながらやろうとすると体を支えていられません。ゆっくり行うためにはもっと体幹を使う必要があるようです。

ある程度スピードが出る状態であれば、6ビートでキックカウントスイムもそこそこできます。

このスイムを体にいったん覚えさせてから、細かい修正を行っていこうと思います。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad