ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

ゆったり速く泳ぐコツ

風邪をひいてしまいました。昨夜から寒気がする、と思っていましたが、今朝起きれば、寝込むほどではないが、体もだるい。熱を測ってみると36.9度。微妙。

普段の平熱が36.2度位だから高いことは高い。少し咳も出るので、安全を取ってプールへ行くのはやめることにしました。

そこでこの本を読みました。



「クロールはゆったり泳ぐと速くなる!」著者は中央大学理工学部教授の高橋雄介さんです。

先日、さいたまのイケメンさんのブログで紹介されていたのを見て、図書館から借りてきたものです。

新書版で160ページ弱、イラストが随所に入っていて読みやすいです。

この本で提唱されているのは、「1回のストロークで進む距離=DPS(Distance Per Stroke)」を伸ばすことで効率よく進むスイムができる、ということです。

この辺りは、良く聞く話ですし、容易に理解できます。

この本では、私が知りたかった「ゆったりスイム」を身につけるためのコツが紹介されています。

クロールの手の掻きと脚のキックの推進力比は7:3くらいであり、7割を占めるストロークのコツがわかれば、泳ぎが大きく変わる、のだそうです。そんな中でもストロークへの考え方は時代とともに変わってきたようです。

1988年のソウルオリンピックでの主流はS字で、手の掻き終わりに大きな水しぶきを上げるように力強く掻きだす泳ぎだったそうです。

2000年のシドニーでのソープ選手は手の掻きのポイントが前に移り、軌道が直線的になったそうです。

2008年の北京オリンピックでは、高速水着を着ることで、下半身が引き上げられ、重心が前に乗り、水面を滑るような泳ぎに進化したのだそうです。ただ、高速水着が禁止されると、前ほど進まなくなるので、しっかり手を掻いて進む努力が必要となりました。

ここまで説明したうえで、身体を浮かせる姿勢を作ったうえで、前から後ろまでしっかり手を掻くことだ、というのが高橋先生のDPSです。

具体的なコツは

・入水は頭から20-30cm先に
・ストレッチングタイムはボールに乗るイメージで
・キャッチは水面より10-15cmくらい下を
・ストロークはS字ではなく、ストレートで
・リリースは手をポケットからスッと抜くように
・リカバリーは肩甲骨を中心に回す
・きれいに泳ぐならキックの水しぶきは”シュバシュバ”と
・息継ぎは「パッ」「ハッ」「ン」のリズム
・キックのタイミングが2ビートなら、ゆったり泳げる

これだけ読んでもよくわからないでしょうから、詳細は本をお読みください。

私がナルホド、と思ったのは、

・腹圧を入れることで体幹が安定し、下半身が沈みにくくなる
 頭ではわかっているつもりでも、自分のスイムでは腹圧が弱いのを感じます

・ストロークの動きを支えるのは肩甲骨
 自分は手を何となく回しているだけで肩甲骨があまり動いていないです

・息継ぎのタイミングは片方の手が前に伸びていて、反対の手がリカバリーでななめ後方にあるとき
 私の息継ぎのタイミングはこれよりも早いようで、リカバリーの手が動いているときに頭が動いているようです。だから呼吸の時に身体が沈むようになってしまうのでしょうか?

・キックは上に蹴る意識を持つ
 私は下に蹴る意識でキックをしていました。

・2ビートのキックは同軸のタイミングで
 手と脚の動きは何となくで同軸は意識していませんでした。

さらに速く泳ぐ時のコツが書かれていますが、まずは上のポイントを意識して泳いでみようと思います。

この本では最後にいろいろなドリルが紹介されていますが、水中ドリルだけでなく、ドライランドトレーニングとして陸上でできるトレーニングも紹介されています。

今まで、私はいろいろな人にスイムを教わりましたが、違うことを教えられ、戸惑ったことがありました。おそらく違う泳ぎ方の一部分を教わったので混乱したのではないかと思います。この本では、目指す泳ぎの全体像をつかませてから、この泳ぎをするにはどう動けばよいか、というアプローチで書かれているので、わかりやすいです。実際にできるかどうかは、わかりませんが、今度試してみます。


この本を読み終わって、一つ疑問があります。

この本にはローリングのことが一切書かれていません。フラットスイムではローリングはしないものなのでしょうか?


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


コメント

[title]:

ローリングは、たかはしさんの「フラットスイム」を読む&観ればわかると思います。
http://masujiro.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/lsd-eb17.html
私なりの理解ですが、骨盤から、肩甲骨を縦に、自然に、回る結果になります。
  1. 2014/03/18(火) 20:54:59
  2. URL
  3. ハッタリ八兵衛 #aNEs2sbw
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

ハッタリ八兵衛 さん
ありがとうございます。さっそくフラットスイム読んでみます!どうも、呼吸のイメージがわかないです・・。


  1. 2014/03/19(水) 19:46:54
  2. URL
  3. Speedrom #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad