ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

心肺強化が課題

今回のMt.富士ヒルクライムでの目標は自己ベストの100分(1時間40分)切り。

2週間前の横浜トライアスロンが終わってホッとしたこともあり、今回のMt.富士ヒルクライムは事前準備はぎりぎりでした。忘れ物はないはずでしたが、大切なものを忘れていました。



今中大介さんが作った富士ヒルの通過地点ごとの通過タイムです(雑誌の付録)。これをフレームに貼ってタイムを見ながら走るのです。

現地に着いてから忘れたことに気づき(実は今回はすっかり失念していた)、自転車仲間のTさんにお願いしたのですが、当日早朝目覚めると、ちゃんと写真が添付されたメールが届いていました。手書きで写してトップチューブに貼って臨みました(Tさん、ありがとうございました)。

5キロ地点で、早くも初音ミクに扮したキクミミモータースさんに抜かされましたが、ほぼ目標タイム通りでしたので、マイペースを保持します。10キロ地点では逆に少し上回ったので100分切りの希望が高まりました。

15キロ地点ではやや遅れを取りましたが、2分ののりしろの範囲内でしたので、これ以上遅れないように頑張ることにしました。

ただ、15キロを過ぎるとなかなかペースが上がりません。ちょっと頑張ると心拍数が170を超えてきます。あとでガーミンを見ていたら、一時は180も超えていたようです。

20キロを過ぎると下りがあるのですが、心拍があがって余裕がなくなっていたのと、この時点でほぼ100分切りの可能性がなくなっていたこともあり、思うようにあがけませんでした。

最後の1キロに上りがあるのですが、これは長かったです。いつまでたってもゴールにたどり着けないのではないかと思いましたが、ゴール直前で何人かごぼう抜きするのが精一杯。ゴールした時には1時間43分台だと思ったのですが、実際には44分台でした。

昨日も書きましたが、ヒルクライムでもっとタイムを上げるには心肺機能を高める必要がありそうです。もっともゆるりとした練習だけではこれ以上心肺を鍛えるのは難しそうです。

心肺はスイムやランにも共通するので、もう少しハードにトレーニングして心肺機能を高めておくとトライアスロンもタイムが多少は改善しそうです。来年の課題かな。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad