ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

レプトスピラ症には自己責任か・・

昨年のサンライズイワタ大会でレプトスピラ症を発症された方がいるので、今年参加する人は自己責任で、という通知が着た旨は昨日ブログに書きました。

私はレプトスピラ症という病気を聞いたことがなかったので、Wikipediaを見たところ、

~引用始め~
レプトスピラ症(Leptospirosis)は、病原性レプトスピラの感染による人獣共通感染症。
古来より秋疫(あきやみ)、用水病、七日熱(なぬかやみ)等の名前で呼ばれたが、大まかには黄疸出血性レプトスピラ(ワイル病)、秋季レプトスピラ、イヌ型レプトスピラなどに分けられる。感染症法の四類感染症であり、家畜伝染病予防法の届出伝染病にも指定されている。と畜場法においては全頭廃棄の対象となる。
~引用終わり~

これ読んでもよくわかりませんが、さらに読み進めるとこんな記述が!

~引用始め~
ワイル病の別名でも呼ばれる重症型では、5〜8日後から黄疸、出血、肝臓・腎臓障害などの症状が見られ、エボラ出血熱と同レベルの全身出血を伴ったり、播種性血管内凝固症候群を引き起こす場合もある。重症型の死亡率は5〜50%とされる。
~引用終わり~

エボラ出血熱」と同レベル!ですか。

恐ろしくなってきました。


もう少し調べてみたら、昨年の症例と思われるものを、国立感染症研究所のページで見つけました。

これによると、大会12日後に、発熱、頭痛、眼球結膜充血、心窩部痛、全身の関節、筋肉痛等の症状で入院、一週間後に退院したようです。結構重症だったように思えます。

国立感染症研究所では結語として以下のように締めくくっています。

「日本国内での8~10月開催の淡水をコースとしたトライアスロン参加が、レプトスピラ症の感染源となりうる可能性のあることを示唆する1症例を経験した。」


静岡県トライアスロン協会のページでも昨年のサンライズイワタのケースが掲載されていますが、これを読んだ感じはそれほど重症だったようには読めないです。

意図的に矮小化しているとまでは考えませんが、ちょっと読んだ印象が違います。インフルエンザより重症に思えます。

去年は台風のせいで水質が悪くなったのが原因とのことで特殊なケースだったとは思いますが、今もまた台風が日本に接近していますし、アフリカのエボラ出血熱もサウジアラビアに飛び火したというニュースを見たばかりです。

~引用始め~
*サンライズイワタIN竜洋大会の対応策
・浜松医療センター及び感染症内科による支援協力
・参加承認選手へのレプトスピラ症発生の事実と対策を知らせ、参加判断を選手に委ねる
・開会式での医師によるレプトスピラ症の説明と対策の講話による選手への周知
・健康調査はがきの選手への配布と記入返送の依頼
・スイムコースの水質が悪化した場合はスイムを中止する
*なお、発症した参加者は医療機関の適切な治療により治癒し普通の生活に戻っています。
以上の対策で安全な大会の運営に努めていきます。
~引用終わり~

サンライズイワタの発表だけを読んで判断するのも恐いな、と思っています。どうしよう。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad