ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

初ミドルはつらかった サンライズイワタ

昨日のサンライズイワタのリザルトが早くもホームページ上で発表されていました。私のタイムと順位は

総合  5:33:33  247位/299人
スイム   42:52  230
バイク 2:33:37  255
ラン  2:17:04  236

順位で見ると230位から255位の間にそろっていてバラツキがないですね。スイムがもう少し速いと思っていたのですが、そんなことはないのですね。

詳細なレポートとはいきませんが、忘備録的に思ったことをメモしておきます。

スイム

どこからスタートするのかわからずに水に入っていたら、思わず前の方に位置していました。ひどくはなかったですが、殴られたり蹴られたり、あやうくゴーグルも外れるところでした。スイムはだいぶ度胸がついてきて落ち着いていられたのですが、もう少しバトルの練習をした方がよいのでしょうね。

最初のうちは人が多かったのと、ブイが小さくてよく見えなかったことで、どちらの方向に進めばよいのかわからず、人の流れに沿って泳いでいました。

コースは池の周辺を残すようにロープが張られていたので、池の岸に近いところを泳ぐことになります。私は右呼吸だったので、池の内側を見て泳いでいたのですが、何度か岸に接していたようです。一周目が終わるとほとんど人が見えなくなり、一人旅。ビリのはずはないのに、と思いながら泳いでいました。最後のブイの近くに来るとなぜか多くの人と出会いました。今から思うとだいぶ大回りで泳いでいたようです。

今回は脚は攣らなかったですが、スイムアップした時には瞬間立てなくてマーシャルの方に支えてもらって立ち上がることができました。

バイク

スイム終了時にはまだ周りに多くの人がいたので、それほど大きく出遅れていたわけではなかったと思います。決定的に遅れたのはバイクです。

バイクコースはスズキのテストコースを10周回。このレースはバイクで飛ばしたい人には絶好の大会です。非常に走りやすかったのですが、逆にテクニックよりも力の差が出やすいコースです。最初からバンバン抜かされまくりました。

バイクでは補給食も食べるつもりでしたが、こみ上げてくる吐き気をこらえるのが精いっぱいで、食べることも、ドリンクを飲むこともあまりできませんでした。エネルギージェルとサプリだけは喉に流し込みながら走りました。

40キロ位になると股が痛くなってきました。新しいサドルのポジションがうまくあっていないようです。先週の九十九里の後少し前を下げたのですが、まだ下げ方が足りなかったようです。無理して新しいサドルにしなければよかったかもしれません。

7周が終わることからだいぶバイクも減ってきて、自分がだいぶ出遅れていることがわかります。

ラン

バイクが終わってトランジションに戻ってきたら、速い選手たちは次々ゴールしていました。

コースは平坦とは書いてありましたが、細かいアップダウンがあり、疲れた体には辛かったです。去年は松林があったそうですが、台風で松の木が倒れてしまったそうで、木陰も少ししかありませんでした。

最初のうちはそれなりに走れたのですが、日差しも強く、気温もだいぶ上がってきたので、エイドでは水をかぶったり飲んだりすることに努めました。それでも喉がからからで熱中症になりかねないところでした。

エイド以外では立ち止まらないように淡々と走り続けました。Strangemanさんに何度かすれ違い、励ましの言葉をかけていただきましたが、なかなかスピードアップできません。この時点で5時間切りはあきらめました。

朝食後は少しの補給食しか口にしていなかったので、スタミナ切れも心配でした。エイドにバナナがあったので、エイドごとに一本分ずつ食べました。バナナを口にするとそれなりにお腹もおさまり、バナナのパワーを改めて実感しました。

最後は5時間半は切るつもりで走りましたが、最後までスパートできずに終わってしまいました。

-- (9)

ゴールして椅子に座らされて、アンクルバンドを外してもらったのですが、もう二度と立ち上がれないかと思いました。その後は遠慮なく水とスポーツドリンクを飲みました。それだけ体が水分を欲していたのですが、軽い熱中症になっていたのかもしれません。

初めてのミドル、思ったよりもきつかったです。来年はロングにも挑戦、と思っていたのですが、現時点ではちょっと無理かな。

6時間の制限時間直前にゴールされた方は何と最高齢80歳の方だったそうです。その時に私はバイクを撤収して車に積み込もうとしていたのですが、アナウンスを聞いて感動してしまいました。

少しずつでもトレーニングしていけばロングも無理ではないか、と思い直したりして。でも当分そのことは考えないようにします。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

コメント

[title]:

お疲れ様でした。磐田は身体の切れが要求されるコースですね。平坦ですがその分スピードが必要となるのできつかったと思います。でも素晴らしい頑張りだったと思います。
完走おめでとうございます。
  1. 2014/09/30(火) 08:28:19
  2. URL
  3. あつめし #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

あつめしさん、

どうもありがとうございます。天気に恵まれすぎて最後は暑さにやられました。筋肉痛は癒えましたが、今は日焼け跡がかゆいです。
トレーニングと栄養補給をしっかり行わないとこれ以上長い距離は無理だと実感しました。来年ロングにチャレンジするかはもっと落ち着いてから考えます。



  1. 2014/09/30(火) 22:00:21
  2. URL
  3. Speedrom #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad