ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

古河マラソン:元気とエネルギー補給

古河はなももマラソンから一日たちました。筋肉痛はそれほどではないのですが、左膝が痛くなって階段を下りるのが辛かったですが、夕方にはだいぶましになりました。全般的に身体が疲れており、昼食後は睡魔と闘うのが大変でしたけど。

まず、忘れないうちにレースの内容を簡単に振り返っておきます。

今回はサブ4を目標に1キロごとのラップタイム表を作り、5キロごとにまとめ直しました。

そしてそのラップ表をGPSと並べて腕に貼っておきました(シールに印刷してアームウォーマーに貼っただけ。テープで上から貼っておくべきでした)。

写真 (7)

せっかく作ったこのラップ表。実際に使ったのは10キロ過ぎまででした。12キロ地点で手元を見るとなくなってました!粘着力が弱くてはがれてしまったのに気が付かなかった。ここから先は無計画に走りました。

ちなみに昨日の私のラップは
      通過         ラップ
5キロ              32分38秒
10キロ 1時間01分17秒  28分39秒
15キロ 1時間28分54秒  27分37秒
20キロ 1時間57分25秒  28分31秒
25キロ 2時間26分27秒  29分02秒
30キロ 2時間54分51秒  28分24秒
35キロ 3時間24分53秒  30分02秒
40キロ 3時間55分34秒  30分41秒
ゴール 4時間07分37秒(グロス)


スタートがえらく混雑して32分以上かかったのですが、しばらくは想定通りのスピードで抑えて走っていました。

20キロ過ぎからはじわじわと遅れていますが、ラップ表がなくなったせいですね。20キロ過ぎると急速に空腹を感じ、ジェルをいくつか口にしましたが、腹の足しになりません。ようかんを持っていたのですが、食べる気にならず、ゴールまで持たないかも、そ弱気になりました。

25キロ地点で給食でバナナとトマトがあり、思わず立ち止まってむさぼり食いました。いちごもあったので2つほどつまみました。ここで2分位立ち止まったのですが、おかげでエネルギー補給ができ、走り続けることができました。

30キロ位までは多少遅れていたのは自分でもわかっていましたが、35キロ地点で少しペースを上げればぎりぎりサブ4だと思いながら走っていました。

30キロ過ぎてじわじわとペースが落ち、35キロ地点ではグロスのサブ4はあきらめましたが、まだネットのサブ4の可能性はあると自分を叱咤しながら走っていました。

でもさすがに40キロ手前ではサブ4はあきらめました。残り2.195キロを7分では走れません。

41キロを過ぎてからゴールまでは異常に長く感じました。サブ4達成できなかったのは残念ですが、これでしばらく走らなくていい、という解放感に浸れました。

今回の反省点は、30キロ過ぎで踏ん張るべきところで踏ん張れず、自分の弱さに負けてしまったことでしょうか。練習量が少ないので体もついていけてなかったのだと思います。

補給プランも失敗でした。朝食は5時過ぎにもちを食べ、会場に着いた8時過ぎに薄皮あんぱんを3つ食べたのですが、持ちませんでした。朝10時スタートで空腹を覚えた20キロ過ぎは正午前後です。体は正直ですね。経過時間だけでなく、時刻も想定した腹持ちの良い補給プランを考えるべきでした。25キロ地点で食べたバナナはとてもおいしかったです。

一方で、元気の補給になったのは沿道の応援でした。数は多くはないですが、要所要所に色々な方がいて声をかけてくれます。着ぐるみに対する掛け声は面白かったです。私に対しては「ぐわぁ、ガンバレ!」との声が何度もかけられました。朦朧としていても、瞬間的に自分のことだと判断して、その方に向けて手を振ってペースを少しだけ上げて走りました。

今はマラソンが終わってホッとしていますが、来年にはリベンジしようと思うでしょうかね。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!



コメント

[title]:

エネルギー切れはきついですよね。

横浜マラソンでは、後半腹減りに襲われましたが、残り10㎞だったのでそのまま我慢して走りました。

私の場合は、レース中はあまり胃腸がものを受け付けないので、何も食べないほうが楽なときが多いです。

フルでこれだけ走れれば、もうウルトラ100㎞とかも大丈夫でしょう。
バイクの練習もしっかりと積めば、ロングのトライアスロンも完走できそうですね。

  1. 2015/03/17(火) 20:39:40
  2. URL
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

masaさん コメントありがとうございます。

今回はスタートが10時だったのでちょうど腹が減る頃に20キロ地点にいたのですが、普段食べれる羊羹など持っていても全然食べたくなりませんでした。カロリーだけでなく、疲れていても食べられるものを研究しておかなくてはならないですね。

ロングのトライアスロンはまだ完走できる気はしませんが、皆生は暑さと坂がきつそうでどうしようか悩みます。
  1. 2015/03/17(火) 21:03:41
  2. URL
  3. Speedrom #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad