ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

横浜トラ審判終了

今朝は4時半に自宅を出て横浜は山下公園へ。横浜トライアスロンのエリートの部審判をやるためです。

5時半の集合時間には審判のユニフォームを着た方々が大勢集まりました。私の本日の担当は大桟橋近くの交差点。私は選手の流れを止めないように歩行者を誘導する役目です。

最初の打ち合わせの時に言われたことは、

歩行者がコースに入ってレースの流れを止めないように。無理に柵を抜けてコースを突っ切ろうとする人がいれば体を張って歩行者を止めるように、

ということでした。2年前には審判の静止を振り切って渡ろうとした歩行者が選手と接触するという事件があったそうです。幸い大きなけがはなく、トップ争いをしていた選手ではなかったので、レースには大きな影響はなかったらしいですが、今年はそんなことが起こらないように、強く言われました。

最初は大げさだと思ったのですが、選手の流れが途切れなくて、大勢の歩行者が横断できなくていらだっている時には本当に体で止めなくては大きな事故になりかねません。

審判員と言っても、レースの流れと歩行者の動きを見ながらずっと立っているで、個々の選手がルールを守っているかなどは全然見れるものではありません(もっともこんなこと要求されていませんでした)。心身ともに実に疲れ果てた一日でした。


本日の流れをざっと振り返りますと、

まず、パラトライアスロン。7時前のスタートです。
パラの大会を直接見たのは(テレビでなく)これが初めてでした。様々な障害を乗り越えて必死に自転車を漕いでいる姿を見ると感動しました。この時間帯は歩行者もあまり多くなかったので、多少余裕をもってレースを見ることができたのでした。

ちなみに普通のバイクだけでなくいろいろなバイク、車いすを見かけました。

キャプチャ

パラが終わると女子エリート。
この頃になると人出も多くなり、また女子の部は比較的絶え間なく選手が続いたので歩行者がなかなか歩道を渡れず、スーツケースを転がして大桟橋に向かう団体も多かったりで一触即発に近い局面も。かなり気を張って歩行者を見ていたので、レースはあまり見れませんでした。

そんな中、ジョーゲンセン選手がランで飛び出し独走したのはよくわかりました。上田藍選手がランで2位か3位になっただろうことは想像できましたが、最後まで見られなかったのでわかりませんでした。

交代で食事をとった後は男子エリート。

男子はバイクが大集団になり、少ない集団だったので、こまめに歩行者を通すことができ、女子エリートの時より歩行者の流れはスムーズでした。

男子は団子でしたが、ランの3周目位からモーラ選手がじわじわ引き離したのは横目で見ることができました。

5時半集合から15時過ぎまでほぼ10時間、立ちづめでしたが、良い勉強になった一日でした。

自宅に戻り、録画しておいた本日の横浜トライアスロンちょっとだけ見てみましたが、やっぱり私が写っていました。右の方に審判のユニフォームを着て立っているうちの一人が私です。

P_20160514_190808 (640x360)



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad