ゆるりとトライアスロンにトライ

トライアスロン始めて5シーズン目になりますが全然速くなりません。ロングでの完走が今の目標です

# プロフィール

Speedrom

Author:Speedrom
ゆるりとトライアスロンにトライへようこそ!

# 最新記事

# カウンター

# 広告

楽天市場

# 広告2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

早朝スイム

今週は越中島プールでナイター、を何回かやろうと思っていたのですが、仕事がなかなか終わらず、結局一度も泳げませんでした。そこで今朝は早起きして西新井で早朝スイムに参加してきました。

一人で泳いでいるときは疲れるとイージーで済ませるし、ドリルは形だけで身が入らない(ことが多い)のでなかなかうまくいかないのですが、練習会で他の人と泳ぐと息絶え絶えになりながらもこなそうとするし、ドリルも言われたことに注意しながらやるので、身につく(ような気がします)。

特に今日はほとんどドリル中心で途中で脱落するかと思いながら、何とかこなしました。

フィンやパドルを使う練習は普段はできないのでじっくりと味わいました。明日は腕が筋肉痛になりそう。

今日の収穫
・バタフライ、キャッチアップクロール、片手クロールをやったので入水後に前の腕に体重を乗せるイメージが少しつかめた
・腰落ちに対処するには体感をうまく使うことがわかった(すぐまた腰砕けになってしまうが)
・うまく掻けなかった右手での片手クロールがだいぶまっすぐ進むようになった(でも左手の時は体が揺れる)

ドリルをやると自分の弱点が浮き彫りになる(弱点だらけなので普段はどこがどう悪いのかわからない)。

今日の練習は明日の東京ベイOWSに生かせるか?



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

誕生日

実は、今日は私の誕生日。何ともう56歳になりました。もうアラ還になるのですね。最近は疲れが出やすく、体力回復にも時間がかかるので、随所に休みを入れながら運動するようにしています。

今日は会社を休んで、妻とちょっと出かけるつもりでしたが、彼女は体調崩して寝込んでしまいましたので、単なる休日となりました。

午後に辰巳のメインプールが一般開放されるのを知り、辰巳で一泳ぎ。平日午後の辰巳は初めてでしたが、一般開放のコースは数人のみ。私のコースは2人だけだったので周りを気にすることなくゆっくりと泳ぐことができました。フォームを意識しながら3キロ泳でした。

私の場合、左腕を早く掻き始めてしまい、いかに我慢できるかが重要。左腕に意識がいっているときは何とかなるのですが、他に意識がいくとダメですね。右呼吸ですが、呼吸を確保しようと右に大きく傾いて、無意識に体のバランスを取ろうと左腕が動くようですが、泳ぎ始めのうちは呼吸の動きを小さくして、そこそこうまくできている(と思う)のですが、泳いでいるうちに顔の動きが大きくなるのだと思います。

腹落ちとキックの下手さもわかっているのですが、なかなかうまくできずにつらいところ。

2.5キロ過ぎると腕が疲れ足も攣りそうな予感。ごまかしながら3キロ泳ぎきりました。

泳いでいる間にものすごい雷雨があった模様。往復ともに雨にぬれずに済んだのはラッキーでした。



お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

暑い夏、屋外プール

三連休。トレーニングばかりしているわけにはいかないので、最初の二日間は妻と一緒にドライブ。山梨の昇仙峡へ行ってきました。往復ともに渋滞に巻き込まれて、気持ちよく走れたのは10キロ位かな。

でも、昇仙峡は川沿いは涼しくてよかった。

P_20170716_125521.jpg

連休3日目はゆっくり。暑くて走る気にならなかったので、屋外プールへ!というわけで越中島プールへ。

暑い日差しの中、冷たい水の中で泳ごうと思っていたのですが・・・。水が温かった。

このプールは50メートルプールですが、最初はキックの練習。以前なら25メートルで息絶え絶え、だったのですが、50メートルもキックできるようになりました。まだ遅いけれどもちょっとコツがわかってきたところ。

ただし、スイムになると急にぎくしゃくして手と足が分断してしまい、このキックで泳ぐことができないのがつらいところ。キックしながら泳げるようになると少しは速く泳げるだろう、と思うのですが。

生ぬるい水でも泳ぐと気持ちよかったものの、帰宅するころには再び汗でぐっしょり。やっぱり夏は嫌いだ。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

DNFのはずが記録あり?

さっそく昨日の葉山OWSのリザルトが発表されていました。

私はDNF、のはずが記録があってびっくり。最初は何かの間違いだろうと思って懸命に考えたのですが、おそらくやっぱり間違いです。

私は2時間ちょっと回ったところでストップされてボートで海岸に戻ったのですが、その時にはゴールに向かって泳いでいる人がそこそこいました。最後のブイを回ってゴールに向かっていた人は泳がせてもらっていたようです。とすると私はあと少し、速ければゴールまで泳がせてもらえたのかも。

岸に戻ってからも少し離れたところで見ていたのですが、最終泳者がゴールに入ったのを見届けて事務局にチップを返しにいった時にチップが反応したのではないかと推測します。


前置きはこれ位にして、リザルトを見て、いくつか思ったこと。

4.5キロはDNFが多いです。
ウェットなしが9人(完泳が74人)。ウェットありが17人(完泳が85人。ともに私を除く)。
二周目が終わった時点で私より後ろに何人かいたのにボートで回収されたのは私を含めて5人だったので、おそらく2周であきらめた人が10人以上いたのではないかと思います。

昨日は沖はうねりが高くて泳ぎにくかったことと、コースが長かったようであることから、皆さんいつもよりタイムは良くなかったのではないかと思います。私は2.5周位泳いでGPSで4.8キロでした。3周して6キロという人もいたので一周2キロ近くあったものと思われます。一周が1.5キロだったら私は完泳できたかもしれないことはそれなりに信憑性あるかも(悔しいけど遅かったので仕方ありません)。

1.5キロや3キロのタイムを見ても、私の47分、1時間37分は大雑把に言って順位が下から3分の1程度とほぼ私の定位置に近いタイムです。ですから私が遅かったのは事実としても昨日の大会は私の普通のタイムだったと言えるかもしれません。

前日に3キロ泳いだことの影響はあまりなかったと言えそうです。

もっとも帰りの電車の中で熟睡してしまい、電車を乗り過ごしてしまったのは疲れがあったからだと思います。




お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!

キックのコツ少しわかった気分

今朝は早起きしてこちらへ。

P_20170610_084556 (800x450)

この中にある「代々木50」で青山トライアスロン倶楽部主催?の「目指せ30分切り!」に参加しました。通常はコースで申し込んだメンバーのみなのですが、今回はビジター可、ということでした。

思ったよりも参加者は少なくて7名。これで50メートルプール2コースを占有したレッスンなので贅沢です。本日のメニューは主にキックとヘッドアップの2つ。

まずキック。

最初にいつも通りのキックで50メートル一本。勢いよく飛び出したは良かったけれど、25メートル超えたらばててきて、45メートルでへばり切ってようやく50メートル。常々キックは疲れると思って25メートルずつ休みを入れていたのでこんなものです。

次にコーチからの解説。まずは立ったまま、ひざと足の力を抜いてゆっくり、足の甲に水を感じるようにキック。足の甲に水を感じるようにゆっくり動かすのがコツ。水中で立ったまま何度か繰り返して甲が水を感じる様子を覚えます。

その後、ゆっくり足を動かして50メートルキック。とにかく足は速く動かしてはいけない、ゆっくりと口が酸っぱくなるほど言われ、足の甲に全神経を集中させるようにキック。思ったより進み、気が付いたら50メートル。

その後もサイドキックで自分の目で足の動きを見ながらキック。今まで私がやっていたキックとは全然違う。これなら疲れない。少しコツをつかんだ気分。でも、次まで覚えていられるか不安です。

少し休憩をはさんでヘッドアップ。

ヘッドアップというよりは上半身が浮きやすくなるように肘を立てたストロークの練習です。

まず、腕で三角形を作りましょう。どんな三角形かわかりませんでしたが、要は両手の親指と人差し指をそれぞれ合わせて三角形を作って、これもゆっくり肘を下げないで三角形を保ったまま胸の高さまで下し、そこから両手が分かれて気を付け。立ったままそれを何度か繰り返し、ゆっくりキックをしながらその動きを繰り返します。最初は両手一緒に。慣れたら片手ずつ。

片手ずつやるとクロールのストロークになる、という寸法です。頭ではわかるのですが、どうもギクシャク動きしかできませんでした。

コーチからの注意点。

手は最後までゆっくり動かす。
手に力は入れない。ぶらぶらさせる感じ。
フィニッシュは手を伸ばすだけで十分。力強いフィニッシュは不要。

腕が前の方にある時間が長いほど上半身が浮きやすい。そのまま頭を目だけ出すようにするとヘッドアップがやりやすくなる、ということです。

これを何度か繰り返すとタイムアップ。あっという間の一時間半でした。

腕は力を抜く代わりに入水時にぐいっと伸ばすと、すぅ~っと進むのがわかりました。

今日は手も足もゆっくりと動かすだけでも進む、ということを学びました。レッスンが終わった後も忘れないように少し泳ごう、と思ったのですが代々木50はすぐにプールから出なくてはならず残念。体に覚えててもらわなくては。


お読みいただき有難うございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
↑↑よろしかったらクリックお願いします!


# 検索フォーム

# Jog Note

# フリーエリア

# フリーエリア

FC2Ad